ケアマネを辞めたい!ケアマネに向いてる人・向いてない人を徹底解説。

ケアマネジャー(介護支援専門員)は介護を必要とする方が介護保険サービスを受けれるようにケアプランの作成などをおこなうのが主な仕事です。

介護サービスを必要としている人から感謝される仕事なので、とてもやりがいを感じることのできる一方で「ケアマネを辞めたい…」と悩む方も多いそうです。

この記事ではケアマネに向いてる人や現在辞めたい人が取るべきベストな対応を紹介します。

読みたい項目にジャンプ

ケアマネの実態調査!実際に辞めたいと悩む人は多い。

まずケアマネを辞めたいと考えてる人はどのような理由から仕事を退職しようとしているのでしょうか?ケアマネの実態についてSNS上の口コミを調査してみました。

母が施設のケアマネで管理者です。 とにかく人手不足&利用者の争奪戦でモノカネ技術があっても導入・運用しきれないし日々の激務とコロナ禍のプレッシャーで毎日もう辞めたいとボヤいています。 現場では疲れた人が休める、辞められる環境づくりのほうが急がれます。

引用元:Twitter

夫がケアマネだけど、現場(夜勤あり病院介護)の方が給料高い…でも現場には戻りたくないって言ってるし、ケアマネも辞めたいって言ってる
wawaちゃんケアマネ取れたら施設ケアマネになる?事業所?

引用元:Twitter

私が本気でケアマネ辞めたいと思う最大の理由がこの更新研修です。 受講するお金が無いって言って辞めたろかな…

引用元:Twitter

ケアマネジャー辞めたい
#神戸新聞 #ケアプランチェック #書類を作るだけ

引用元:Twitter

ケアプランチェックって4対1で極寒の部屋に閉じ込まれて尋問され、重箱の隅つつかれる。さらに自己精査して過去6ヶ月分のプラン作成料の返納を求められる。神戸市の職員は民間の事業所で3年くらいの実務実習をしていただきたい。もう本当にケアマネジャー辞めたい。
#ケアマネジャー #神戸市 #介護福祉

引用元:Twitter

ケアマネやってるけど、ここ最近はっきりメンタル崩れて1年になる。騙し騙しやってきたけど、最近は夜眠れなくなってきた。12月の賞与貰ったら退職願出す気だけど、そこまで持つ気がしない。いっそ今すぐ辞めたい。ずっと頭痛いし事務仕事がうまく出来ない。泥の中でもがいてる。

引用元:Twitter

母がケアマネージャーです。 今は転職しましたが15年程前某有名介護企業に務めていた頃母は1人で15人ほどのケアプランを作成しつつ現場にも出ていました。 現場に出て体力消耗、ケアプラン作成での仕事量の多さ、患者さんや介護士との人間関係等

引用元:Twitter

実際ケアマネを辞めたい理由で上位なのは書類作成量の多さなのだとか 介護士もケアマネも高齢化が進みパソコン業務やLINEでの連絡を拒むことも多いそう 若いの人材確保の為にもまずは金銭面を何とかしてほしいよね、と零しています

引用元:Twitter

情けない話だが責任から逃れたくなった。 残業とか時間外で出ることが多くて、今まではやる気があって全然乗り越えてこれたけど、ケアマネ辞めたいと思い始めたら途端に辛くなってきた 気の持ちようで全く乗り切れなくなってしまった(笑)

引用元:Twitter

ケアマネです。 今日面談にいった家族とトラブルなりました。 予防の観点から玄関先で話させてほしいと伝えた。 『先月もだった。顔も見てくれないのか?印鑑もらいにきてるだけ。』 メッチャ怒られた。 マジでケアマネ辞めたい…

引用元:Twitter

確かにケアマネ辞めたい人の中にもう計算、パソコン嫌という方います

引用元:Twitter

会社の都合でひとりケアマネにさせられた上に、サポートするからって結局ケアマネとしての仕事のサポートなんて何にもない。介護度の高い利用者さん、複雑な利用者さんいっぱい引き継がせといて。荷が重い、重すぎる。チャイも今調子よくないし、辞めたいが急上昇。

引用元:Twitter

家族が同居してるなら期間限定のことだし何とかなるかもしれないけど、独居は無理でしょ…。デイが命綱だよ? 逆に独居利用者が感染してヘルパー来てくれない、とかなったら誰がケアするの?結局全部面倒なことはケアマネに押し付けるんでしょ…ケアマネ辞めたい…

引用元:Twitter

仕事のグチは書きたくないが、最近はケアマネ辞めたい病が強い。それが凄いストレス。介護保険開始からケアマネやってて、こんなに辞めたい気持ちになったのは初めてかも
理不尽なことが多すぎです。

引用元:Twitter

もう仕事辞めたい。ケアマネつらい。こんなにメンタルやられるのに給料は介護職より低い。
#ケアマネ #介護 #給料低い

引用元:Twitter

インターネット上の口コミをみると、業務量のわりに給与が安いことに不満を持っている方が多そうですね。

ケアマネを辞めたくなるのは何故?その理由を徹底解説!

それではケアマネを辞めたい理由についてもう少し具体的に解説をしていきましょう。

人間関係に悩むことが多い

どの業界・職種においても人が仕事を辞めるときに最も多いのは実は”人間関係”が原因として挙げられます。
それほど仕事を長く続けるうえでは人間関係は非常に重要です。

ケアマネの仕事は利用者、利用者の家族、現場、かかりつけ医など多くの関係者と仕事を円滑に進めるうえで接点をもちます。

そのため関係各所とのコミュニケーションで板挟みになりやすく、ストレスを感じてしまう場面が多いようです。こういった関係各所との人間関係に悩みを抱えてケアマネの仕事を辞めたいと感じる方は非常に多いです。

仕事が激務になりやすい

ケアマネの主な仕事はケアプランの資料作成となります。
しかし勤務先によってはケアプランの資料作成と並行して、実際に現場に出て利用者の介護をおこなったりもしなければなりません。

ケアプランの資料のような提出物は納期が決まっているので、現場と並行して仕事をしているとどうしても残業が多くなってしまいがちです。

今は介護などの福祉業は人手不足だから、ケアマネジャーなんか残業するのは当たり前になってますよ。

引用元:Twitter

今日も残業します。実地指導対策もあと残すところ1/3程度。担当者会議録やカンファレンス記録まとめが意外と大変です。 #ケアマネ

引用元:Twitter

2月に車椅子をゴリ押しで押し切られて追加したプランを包括に提出していなかったということを給付管理していていまさらきづいた件について。 もう末期癌や難病の入退院多すぎて追いつきません。 先月128時間残業してた。 あぁ、現場に戻りたい…… #ケアマネ

引用元:Twitter

また介護業界全体で人手不足が深刻なので、業界的に残業が恒常化しているといったことも原因として考えられそうです。

給料が安い

厚生労働省の『平成30年度介護従事者処遇状況等調査結果の概要』によるとケアマネの平均月収は約35万円、年収に換算するとおおよそ420万円といわれています。

現場の介護職員の平均年収がおおよそ360万円といわれているので、現場と比較すると専門資格を保有するケアマネのほうが給料が高いことが分かります。

しかし他の業界・職種と比較するとケアマネの給料は安いので、待遇面で不満を感じる方は多いのではないでしょうか。

大手転職エージェントのマイナビの業種別の平均年収ランキングで介護職は97位(年収437万円)でした。上位10業種と比較するとご覧の通りです。

順位業種平均年収
1位外資系金融1,515万円
2位専門コンサルタント775万円
3位不動産764万円
4位生命保険・損害保険723万円
5位環境関連設備685万円
6位金融総合グループ676万円
7位住宅・建材・エクステリア648万円
8位証券・投資銀行642万円
9位精密機器635万円
10位政府系・系統金融機関631万円
…97位医療・福祉・介護437万円
出典元:https://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/income/ranking/02#ranking

介護と10位の政府系・系統金融機関との年収の開きは約200万円なので、月収にすると約16~17万円ほど給料に差があります。

介護業界は人手不足で残業も多いのにも関わらず、待遇面では他業界と比較すると低いので、給与の低さに不満を感じているようであれば、待遇面の改善を求めて転職なども視野に入れてみると良いのではないでしょうか。

ケアマネに向いている・向いてない人のそれぞれの特徴について

現在、ケアマネとして働いているが、とある事情で「仕事を辞めたい」と考えている方も多いと思います。そこでケアマネの仕事が向いている人・向いていない人のそれぞれの特徴について紹介していきます。

ケアマネに向いている人

  • コミュニケーションが得意
  • パソコンで書類作成をするのが得意
  • 介護業界で働くことにやりがいを感じている

上記に当てはまる方は、ケアマネの仕事を辞めたいと感じるのは、仕事そのものというよりは、就労環境に問題を抱えている可能性が高いです。つまりケアマネとして別の会社に転職をすることで現在抱えている悩みを改善できるのではないでしょうか?

ケアマネに向いていない人

  • コミュニケーションが苦手
  • スケジュール管理が苦手
  • パソコンで書類作成をするのが苦手
  • 仕事にやりがいを感じることができない

上記に該当する方は、そもそもケアマネという仕事そのものに不満を感じている可能性が高いです。つまり同業界転職をしても同じように不満を持つ可能性が高いので、異業界・異業種に転職をして、あなたにピッタリな仕事を探してみてはいかがでしょうか?

ケアマネを辞めたいときはどうする?解決方法

ケアマネを辞めたいけど、どうすれば良いのか分からないあなたに解決方法を紹介していきます。
解決方法としては下記の3つとなります。

  1. 職場に就労環境の改善(給料面・残業など)を求める
  2. ケアマネとして別の会社に転職をする
  3. 異業界&異業種に転職をする

①に関しては実際そこまで簡単なことではなく、現実的に難しいかと思いますので、取るべき解決策としては②・③の方法になるのではないでしょうか?

向いてる仕事

  • 事務職
  • 接客、販売職
  • 総務、人事職
  • 認定調査員
  • 介護講師

給料面をアップする際に1番ベストなのは「ケアマネの資格や知見を活かせる仕事」です。今までのスキルを活かせる仕事であれば年収アップの可能性が高いです。

向いてない仕事

  • 営業職
  • コールセンター
  • 工場スタッフ

ケアマネの方は今まで仕事で経験することのなかった数字(ノルマ)を追いかけたり、体力仕事メインの仕事は向いていない可能性が高いです。

本気で転職を考えている方は転職エージェントを利用するのがおすすめ!

転職エージェントは無料で転職をサポートしてくれるサービスです。具体的なサポート内容は次の通りです。

  • 非公開求人を含めた優良企業の求人紹介
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 各企業ごとの選考(面接)の対策
  • 年収交渉・入社日の調整
  • あなたを企業に推薦&直接人事にプッシュしてくれる

現在の仕事を併行して転職活動を進めていくには効率よくスピーディーに進めていく必要があります。また1人で情報収集をするのは限界がありますので、そのようなときには転職のプロにお願いするのがベストです。

実際に転職活動をするときに多くの方が、転職エージェントを使用して転職活動を進めていますよ!

実際に効率よく内定を獲得するには何社くらい転職エージェントに登録するべき?

「転職エージェントは何社登録すべきか?」と疑問に感じる方も少なくないようですが、リクルートエージェントの調査で転職成功者の多くが複数の転職エージェントを利用していることがわかりました。(参考:リクルートエージェント『転職エージェントは何社利用するのが良い?』)

この調査結果では平均2~3社は登録しているという方が多いので、最低でも2社以上の転職エージェントを使い分けることがおすすめです。

なぜ、転職エージェントを複数使い分けるべきかというと、次のような理由があるからです。

  • 転職エージェントによって求人情報が異なるのでキャリアの選択肢の幅が広がる
  • 複数のキャリアドバイザーからアドバイスをもらうことで客観的な視点で転職活動ができる
  • キャリアアドバイザーとの相性もあるので自分にあったキャリアアドバイザーと巡り合える

こういった理由から複数の転職エージェントを利用することを推奨しています。

転職エージェントに複数登録する際は、大手転職エージェントを中心に登録をするのがベスト!

リクルートエージェント

おすすめ度!
やめておけ!
登録推奨!

キャリアアドバイザーのヒアリング力・提案力はピカイチ!求人数もトップクラスに多いので、転職を考えたときにまず初めに登録をしておきたいおすすめ転職エージェント!

ここがおすすめ!
  • 業界№1の転職エージェントなので、むしろ登録をしない理由がない
  • 転職支援実績は累計41万人以上!
  • 非公開求人は業界最大級!
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが的確な転職サポート
  • 独自の業界&企業分析情報を提供してくれる

パソナキャリア

おすすめ度!
やめておけ!
登録推奨!

丁寧かつ親切な転職サポートに強みをもっています。女性の転職に強いのが特徴です。転職が初めての方におすすめ転職エージェント!

ここがおすすめ!
  • オリコン顧客満足度調査で転職エージェント部門【3年連続1位】
  • 50,000件以上の求人を保有(80%非公開求人)
  • サポート体制が万全でキャリアドバイザーの親身なサポートが好評
  • 転職後の年収アップ率67.1%

マイナビエージェント

おすすめ度!
やめておけ!
登録推奨!

関東・関西・東海エリアにおける転職サポートに強みをもっています。国内最大級の転職・就職サイト「マイナビ」を運営している会社だからこそ情報量も豊富です。20代~30代におすすめ転職エージェント!

ここがおすすめ!
  • 20代~30代に強い転職エージェント
  • 応募書類の準備から面接対策まで親身なサポートが評判
  • 全国の大手上場企業からベンチャーまで優良企業の人事と直接太いパイプを持っている
  • 優良企業の求人取り扱い数トップクラス

doda

転職サイトはdoda

サイトが1番使いやすいので、自身でも転職活動を進めることができるという方や、できるだけ自分で求人を探したいという方におすすめ転職エージェント!

おすすめ度!
やめておけ!
登録推奨!
ここがおすすめ!
  • dodaは約10万件以上の求人を保有しており、リクルートに次ぐ日本トップクラスの転職エージェント!
  • キャリアドバイザーがマメに情報提供をしてくれる!
  • スカウト機能があって企業から面談オファーが届くおかげで求人を探す手間が省ける

まとめ

この記事ではケアマネを辞めたいと悩みを抱えている方の解決方法について紹介しました。ケアマネを辞めたいと感じる主な要因は下記の3つです。

  1. 人間関係
  2. 就労環境(長時間労働・待遇面の不満)
  3. 膨大な資料作成

これらの悩みを解決する際に「今の職場ではどうすることもできない」といった方は転職を検討してみると良いでしょう。

また転職活動をおこなう際は転職エージェントサービスを利用することで効率よく優良企業に転職することができるので、まずは各転職エージェントの無料相談をするのがおすすめです。


人事・労務ランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

皆さま、お疲れ様です。

森と申します。
私は人材業界で法人営業および採用関連の経験がございます。

派遣社員の正社員登用へのサポートなど、
キャリアアップ支援などに尽力をして参りました。

このような経験がどこかで活かせないかと思い、
趣味で「たまごジョブ」を運営しております。

仕事で困ったときに、当サイトが何かのキッカケになれば、幸いでございます。

読みたい項目にジャンプ
閉じる