労務・採用

【就活生必見】パッションナビで失敗しないベンチャー企業の就職方法を公開

ベンチャー企業を就職先の第一志望にしている学生はパッションナビを活用することでベンチャー企業の情報を多く集めることができるのでオススメです。しかしパッションナビのみに頼ると偏った情報になりがちなのでマイナビやリクナビなど大手の求人サイトからも情報収集をするように心がけましょう。それでは本記事ではパッションナビとおすすめ企業についてご紹介します。

パッションナビとは?

パッションナビは株式会社アイ・パッションが運営するベンチャー企業のための就職サイトになります。サイトテーマは「人生に情熱を、働きに熱狂を」です。

ベンチャー企業を志望している方もそこで働いている方もそうですが、彼らは仕事で泣いたり、仲間と喜び合ったり、自己成長に貪欲です。パッションナビは熱い想いの起業家と就活生をマッチングさせる想いで運営しているサイトのようです。

他のサイトと違った特徴としては企業マンガでその企業らしさを分かりやすく紹介していることや情熱メッセージというそれぞれの熱い会社より就活生に向けた暑苦しいメッセージです。でも情熱メッセージはその企業で働いている人の生の声なので他の求人サイトには情報を得ることができるのは凄い良い点です。

ベンチャー企業志望の人はとにかく多くの企業の情報を持つことでより自分自身の希望条件に合う会社が見つかりやすくなります。だからパッションナビは必ず情報収集のために活用すべきです。

パッションナビでどんな人におすすめ?

パッションナビ おすすめ

前述でお伝えしましたがパッションナビはベンチャー企業を志望する就活生におすすめできる就職サイトです。それ以外の方にはどうだろう?と思いますがベンチャー企業への就職を志望しないのであれば見る必要はありません。

ベンチャー企業を目指すというように格好良い言葉でまとめてますが、ベンチャー企業は中小零細企業のことなので”将来的に起業して社長になりたい“”どの会社でも通用するスキルを身につけたい“と考えている自己成長意欲が高い人間にベンチャー企業就職がおすすめです。安定思考で終身雇用を目指している人はパッションナビでは希望条件に合う企業と出会える可能性は少ないです。そのためパッションナビはベンチャー企業に就職したいと考える人以外にはおすすめできるサイトではありません。

パッションナビはインターンの申込みができる

パッションナビ インターン

パッションナビはベンチャー企業へインターンの申込みをすることができます。首都圏を中心に100件以上のインターンの募集要項を見ることができます。就活生でインターンをするべきか、悩む人がいますがインターンには積極的に参加することをおすすめします。

なぜおすすめか?というと2つあります。まず1つ目はインターンに参加することでご縁があればインターン先にそのまま入社できる可能性が高いからです。2つ目はインターンは短期間で様々な仕事を経験できるチャンスだからです。社会人になってしまったらインターンのように色々な仕事をそう簡単に経験することはできなくなります。

またインターンに参加することで自分が本当にやりたいことが見つかるうえに、インターンで経験したことが社会人になっても活かせることができるかもしれないです。したがってインターンに参加できるのであれば、必ず参加すべきです。

パッションナビに掲載企業

パッションナビに掲載している主な業界は下記になります。

広告/IT/コンサル/不動産/人材/その他

これらの業界で募集している主な職種は営業・開発・総合職です。パッションナビは広告・IT系の業界の営業職が比較的多いような印象です。

パッションナビで見つけた凄い会社

パッションナビ CS-C

筆者がパッションナビを見ていく中で気になった企業がありました。それは「働きがいのある会社」や「ベストベンチャー100」の受賞歴がある株式会社CS-Cです。

CS-C社の主な事業は飲食やホテルなどローカルビジネスを中心に集客支援をおこなっております。近年インターネット広告やオウンドメディアからのウェブ集客が主流となっており、大手企業では当たり前のようになっていますが、ローカルビジネスの事業者はウェブマーケティングができる人材がいません。

このローカルビジネスの事業者のリソースが不足しているウェブマーケティングをCS-Cが請け負っているようなイメージです。そして私がこの会社のどこが気になったかというと「初年度年収520万円」という年収の高さに惹かれました。

確か2017年頃に一度見たときは社内の平均年収600万円以上って書かれていましたがそのときと従業員数が2倍になっているので現在では少し下がりましたかね?ただ520万であっても20代が多い会社でこの年収は魅力的です。パッションナビにはこういった隠れた高年収が期待できるベンチャー企業もあるので見逃さないよう要チェックです。

CS-Cの評判について

パッションナビ CS-C 評判 口コミ

働きがいがあって年収の高い会社であれば従業員の満足度は高いと客観的に見れば思いがちですが、実際の評判は良いのでしょうか?インターネット上であがってるCS-Cの評判をまとめてみました!

初めにお伝えしますがベンチャー企業に就職する人は”労働環境(残業少なめ)”や”フォローの手厚さ(教育)”なんかに期待してはいけません。ベンチャーに就職する人は新卒も中途も皆戦力なので、時間通りに帰れること、先輩が教えてくれる、なんて甘えはありません。全て自分が主体的になって時間の余裕も仕事も獲りにいかなければならないことは覚えておいてください。(知らないで入社するときっと挫折して辞めます)

【株式会社CS-Cの良い点】

大手と違いレールがひかれているわけではなく、その時々の状況に合わせてスピード感をもって何事にも対応していける点。求められるレベルが高いからこそ、日々目の前のことに対峙していくだけでも、かなり成長ができる。
引用:カイシャの評判『株式会社CS-Cの評判・口コミ

【株式会社CS-Cの気になる点】

定時に帰りにくい雰囲気があり、平日にプライベートな時間はない。ワークライフバランスという言葉はないと思った方が良い。
引用:カイシャの評判『株式会社CS-Cの評判・口コミ

教育体制は形だけでほぼないと思った方がいいです。新入社員にもどんどん作業をふらないとまわらないので、やりながら自分で勉強したり教えてもらって覚えていくようです。ついていけず苦労している人もいます。
引用:カイシャの評判『株式会社CS-Cの評判・口コミ

ベンチャー企業あるあるですが、ベンチャー企業はどこも教育体制がほぼ皆無といっても過言ではないでしょう。また新入社員であっても必然と裁量権を持たされバリバリ業務をこなさなければなりません。

こういった環境についていけない人にはとても辛いですが、成長スピードは同世代よりも格段に早いのは間違いないです。ベンチャー企業就職の際には自分から仕事を取りにいくといった自主性を心掛けることが重要です。

情熱メッセージで会社の方針が分かる

パッションナビ 情熱メッセージ

株式会社アイ・パッションが運営する日本最大級の経営者インタビューサイトの「情熱社長」CS-Cの社長である椙原氏の情熱メッセージが掲載されていたのでまとめてみました。

椙原氏は20代を大手コンサルティングファームで働いていました。30代を迎えるにあたって自身の人生を振り返り今後あるべき姿について考えるようになったとのことです。元々の性格が人を喜ばせたり人の役に立つことが好きでコンサルティングファームを退職後は政治家を目指して勉強をされてましたが、政治家ではなく想いに共感する仲間やネットワークを創造する想いで起業しました。

CS-Cの経営理念は「公益資本主義」という言葉のように利益が出たら社員や社会に還元するといった考えで、そういった考えだから働き手はベンチャー企業でも高い年収が期待ができ、世の中の役に立っているという意識からやりがいのある会社になっていったのかもしれませんね。

今後のCS-Cのビジョンとしてはクライアントのマーケティング課題を解決し会社自体の規模を更に拡大していくことを目標に掲げております。成長意欲の高い就活生はこういった魅力的な会社に出会うために是非インターンという制度を活用してみてください。

参考:情熱社長

まとめ

パッションナビはベンチャー企業に就職したい若者とベンチャー企業をつなぐ就職サイトです。首都圏の特に広告・IT業界を中心としたベンチャー企業の情報をみることができます。ユニークな企業も多くインターン情報など多く掲載されているので、就活サービスと併用して利用すると良いでしょう。あまりにも情報が偏りすぎるとベンチャー企業への就職で後悔しかねないので新卒の就職エージェントからベンチャー企業の情報を聞くのも1つの手段です。パッションナビはスマートフォンアプリがリリースされているので公式サイトからもダウンロードすることができます。

>パッションナビの公式サイトはこちら