転職

【体験談】リクルートエージェントは20代・30代におすすめ!評判・口コミもあわせて紹介!

転職活動の際は転職エージェントを活用した方が良いという話しは良く耳にするものの、いざ転職エージェントに登録するときに「リクルートエージェントってどうなんだろう」と不安に思う方も多いのではないでしょうか?

確かに私も転職活動をする際に初めて転職エージェントに登録しましたが、そのときにも皆さんと同じように「転職エージェントは利益を出すために入社しやすい会社(ブラック企業)ばかり紹介してくるんじゃないか」と不安で頭がいっぱいでした。

結論から言うとリクルートエージェントはそのようなことはないので、これから転職活動を始める方、もしくは現在キャリアに迷っている方は積極的に利用した方が良いサービスです。

この記事では実際に私がリクルートエージェントを使用した体験談とあわせて、リクルートエージェントの評判・口コミについて紹介をしていきます。


リク

初めまして!リク(仮名)と申します!
僕は20代後半で、新卒入社した会社を3年勤めて希望業界に転職をしました。

転職活動の際に、お世話になったリクルートエージェントについて今回は紹介していきますので、参考にしてみてくださいね。

お疲れ様です。森です。
私は人材業界で営業&採用領域の経験があります。

今回はリクさんのアシスタント(補足説明)をさせて頂きますので、宜しくお願い致します。

\登録・利用は完全無料!使わない理由がない!/

リクルートエージェントのポイント
・業界№1のリクルートなので登録必須
・転職支援実績は累計41万人以上
・非公開求人は業界最大級
・経験豊富なキャリアアドバイザーが的確な転職サポート
・独自の業界&企業分析情報を提供してくれる

リクルートエージェントに無料相談はこちら

リクルートエージェントについて

リクルートエージェントはリクルートが運営する転職支援サービスです。

いくつか大手の転職エージェントはありますが、リクルートエージェントは転職支援実績No.1と言われています。

その理由はリクルートエージェントには3つの強みがあるからです。

  1. 一般の求人サイトには掲載していない非公開求人を約10万件以上保有している
  2. 各業界に精通した優秀なキャリアアドバイザーが多数在籍している
  3. 応募書類の添削、面接対策、独自の業界・企業分析の情報提供など質の高い転職サポート

転職支援実績の高さは、私たちが転職エージェントを選ぶ際に1つの基準となると思います。転職支援実績=転職に成功した人の数とも言えるので、実績が多ければ多いほど安心・信頼できるサービスともいえます。

この点はリクルートエージェントは業界No.1なので、転職エージェントの登録で迷っている人であれば、まず始めに利用するべきサービスです。

どのような人におすすめのサービスなのか?

どのような人がリクルートエージェントを利用するのが良いのか紹介をしていきます。
ズバリ以下の8つのどれかに当てはまる方は迷わず登録をした方が良いです。

  1. 現在の仕事と並行して効率よく転職活動を進めたい
  2. 多忙で転職の時間が取りにくい
  3. 履歴書や職務経歴書の書き方がわからない
  4. 企業面接が苦手
  5. 転職によって年収を上げたい
  6. 未経験の職種や業界に転職したい
  7. 将来のキャリアプランが定まってない
  8. 企業選びの失敗リスクをなるべく避けたい

よく誤解される方が多いのですが、転職エージェントに登録すると、絶対に転職活動を始めないといけないとか、紹介された求人は必ず応募しないといけないとか、断ってもしつこく応募を強要されるとか・・・しかしそのようなことはいっさいありません!!

まだ転職をしようか迷っている段階で将来のキャリアを相談したいから、リクルートエージェントに相談してみるなど軽い気持ちで登録しても全然問題ありません。

なかなか転職のシビアな話しは家族にも友人・恋人にも相談しにくいという方は多いと思います。

誰にも相談することが出来ず、モヤモヤしていた気持ちが、キャリアアドバイザーのキャリアカウンセリングを受けるだけで自分の将来目指したい姿が見えてきて、超絶スッキリしますよ。

リクルートエージェントに無料相談はこちら

【体験談】リクルートエージェントを使って転職活動をした時の話

私は第二新卒で転職をしました。
そのときの転職活動でリクルートエージェントに登録し、実際にサービスを利用させて頂きました。

しかし実は新卒入社の会社を退職するまでにリクルートエージェントに2回登録をしたことがあるのです。

この2回登録の数の理由は、リクルートエージェントで凄く人間味のあるキャリアアドバイザーの方と出会い、そこで転職のアドバイスを頂いたからです。

ここでは私がリクルートエージェントを利用した体験談を紹介します。

なぜリクルートエージェントを使おうと思ったのか

私は新卒入社の会社で1年ほど働いた時から「今の仕事のスキルは将来役に立つのか」「自分が望むスキルが身につけられる業界・職種はどこだろう」と転職について考えるようになりました。

毎日毎日、同じことの繰り返しで、ロクに結果も出してない新卒1年目の若造が生意気にもこのようなことを考えていたものです。(おそらく私と同じような方って多いのではないですか?)


リク

入社して1年程度で大体ある程度のことが分かってきて、将来のことについて考えるキッカケが多くなりますよね…。

ある日…。

咄嗟に「よし!さらにキャリアアップするために転職しよう!」と思い立ち、持ち前の行動力と決断力で、すぐにインターネットで転職に関する情報収集をして、リクルートエージェントに登録して、無料面談カウンセリングに行きました。

キャリアアドバイザーは40代〜50代の穏やかなおじさんだったのですが、色々とキャリアアドバイザーに相談をしました。

キャリアアドバイザーから頂いたアドバイスはなんと…。
「もう1年で良いから頑張りなさい」的なことでした。


キャリアドバイザー

今の会社で凄く良い経験をされているので、もし精神的に辛い状況とかでなければ、キミの市場価値を上げるために、もう少し踏ん張ってみたらどうだい?今のタイミングで転職するよりも選択肢も広がると思いますよ。


リク

えーーーーーーーっ、もう1年頑張らないといけないんすかーーー!!!
了解した!!!

これには非常にびっくりで、私は「えっ、ビジネスチャンスなのに求人紹介くれないの!?」と内心めちゃくちゃ思ってました。

でもキャリアアドバイザーからのアドバイスは非常に的確で私自身も腑に落ちる部分が多かったので、おじさんの教えを守り、もう1年仕事をガムシャラに頑張ることにしました。

徐々に仕事での成果も出すことができるようになり、会社での存在感も出てきた頃、初めてリクルートエージェントに登録した時から1年半後くらいでしょうか。

私はリクルートエージェントにもう1度登録をして、転職活動をします。

結果、あの時のキャリアアドバイザーのおじさんのアドバイスを忠実に守ったおかげで、今の私は自分が身につけたいと思っていたスキルを身につけることができる環境に身を置くことが出来るようになりました。


リク

キャリアドバイザーのおっちゃん、ありがとう!!

面談予約と実施までの流れ

リクルートエージェントを実際に利用するときの流れについて次のとおりです。

公式サイトで情報入力し面談予約をする


リク

まずはリクルートエージェントの公式サイトにいき、そこから必要な情報を入力して、初回面談日時の調整をします。

面談予約当日に面談オフィスに足を運ぶ

東京本社オフィス

横浜オフィス


リク

私は1度目のときは東京のオフィスへ、2度目は横浜のオフィスへ面談に行きました!
いずれもめちゃくちゃ綺麗なオフィスで「これが業界№1のリクルートか…」と感動しました!

ちなみにリクルートエージェントでは下記の拠点で面談が可能です!

オフィス到着後、受付を済ませて、キャリアドバイザーと面談

オフィスに到着したら、受付を済ませると、面談ブースに案内されるので、そこでキャリアドバイザーと面談を実施します。

所要時間はおおよそ1時間前後で、時間をかけてキャリアカウンセリングをしてくれます。


リク

いや~~、初めての面談で実は凄く緊張しましたね。
あっ、面談時にこのような転職活動に役立つハンドブックがもらえます。

1点皆さんにアドバイスをするとしたら、キャリアドバイザーと面談をするときは、企業の面接ではないので、ざっくばらんに本音で会話することをおすすめします!

キャリアドバイザーとの面談で嘘や誇張は求人紹介のミスマッチに繋がってしまうので絶対にNGです!本気で転職を成功させたいのであれば、キャリアドバイザーに対しては今までの退職理由や転職の動機などは正直に話しをしましょう。

面談当日におこなったこと

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーとの面談では次のようなことを実施します。

キャリアカウンセリング
転職の動機、希望職種、希望年収、職務経験、キャリアプランなど
実際に希望とマッチする求人の紹介をもらう
登録者専用管理画面の使い方の説明
求人紹介から内定までのフローの説明

キャリアカウンセリングのイメージは上記のマトリクス分析であったり、過去の経験から未来のなりたい自分像をキャリアドバイザーと考えながら、どのような仕事があっているのか見つけていくような感じです。

実際に使ってみて感じたメリット・デメリット

1度目も2度目の登録で異なるキャリアアドバイザーが担当をしてくれたのですが、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは非常にヒアリング力が高く、こちらの意向を汲み取った提案をしてくれます。

実際にリクルートエージェントのサービスを使ってみて、メリットの方が多かったのですが、もちろんデメリットに感じたこともあったので、良かったところ・悪かったところを紹介していきます。

リクルートエージェントを使ったメリット

  • キャリアアドバイザーのヒアリングのレベルが高い
  • 紹介してもらった求人は自分が希望する条件とほぼマッチしていた
  • 履歴書や職務経歴書の書き方で的確なアドバイスをもらえた
  • 求人の数が多かった
  • 応募した企業の面接後に電話でフォローしてくれて丁寧だった
  • 仕事中はメールでコミュニケーションをしてくれるので仕事と転職活動を並行して行うことができる
  • 無理な勧誘がないので安心して使うことができた
  • 求職者のためにならない転職は辞めた方が良いよとキャリアアドバイザーが言ってくれたので本当に自分のことを考えてくれていると感じることができた

リクルートエージェントを使ったデメリット

登録から3ヶ月間というサポートに期限がある
キャリアアドバイザーとの相性はある(営業色が強い人やそうでない人など様々)


リク

実際に利用してみて、利用料も完全無料だし、デメリットはほぼありませんでした。
自分には合わないと思えば退会することもできるので、逆に使わない方は損だと思います。

リクルートエージェントに無料相談はこちら

リクルートエージェントの評判・口コミについて

実際にリクルートエージェントを利用してみて、私個人の感想は大満足そのものでした。
むしろ「無料で転職サポートを受けることができるのに、使わないと損でしょ!」くらいに感じてます。

しかしこの記事をご覧になっている方は、私以外で、実際にリクルートエージェントを利用したことのある方の、評判・口コミが気になりますよね。

そこでSNS上のリクルートエージェントに関する評判・口コミを調査してみましたので紹介してみます。

リクルートエージェントのイマイチの評判・口コミについて

12時半からリクルートエージェントの人とオンライン面談やる予定なんなけど、過去1回だけ利用した時に色々と批判されたので今回はいい人にあたって欲しい

引用元:Twitter

リクルートエージェントの担当、微妙なんだが、、、変更していいかな

引用元:Twitter

リクルートエージェントはたしかに求人は多いけど、微妙やな 最初にエージェントと面談して要望とかを伝えているんだけど、それを聞いていないかのような求人がくる 担当のエージェント以外からも案内くるし

引用元:Twitter

リクルートエージェントの良い評判・口コミ

僕も転職活動しててdodaとリクルートエージェントを利用してます。
おすすめはリクルートエージェント

理由は
●面談が丁寧
●週1でヒアリング
●紹介求人が条件にマッチしてる確率高だから。

面倒見がいい印象です。

引用元:Twitter

リクルートエージェントが 良いかもです。 一度面談しましたが親身に 話聞いてくれました

引用元:Twitter

どういう業界、業種かにもよるけど初めての転職ならリクルートエージェントとか、ええぞー

引用元:Twitter

リク

リクルートエージェントに限らずいえることですが、やっぱりキャリアドバイザーも人間だから相性が合う・合わないはありますよね…。ただ私は2度とも優秀なキャリアドバイザーに担当してもらったので、それを考えるとハズレは少ない気がしますね…。

リクルートエージェントに無料相談はこちら

将来のキャリアに悩んでいる人にリクルートエージェントと併用して使うのがおすすめのサービス!

私はリクルートエージェント以外にいくつか転職エージェントに登録をしていて併用してサービスを利用しておりました。

実際に転職活動をするうえで、複数の転職エージェントに登録するのはマストでやったほうが良いです。
なぜなら、まず評判・口コミでもあったようにキャリアドバイザーとの相性が合わず、サービスを最大限活用することができてない方がいる事実があります。

もし複数の転職エージェントに登録をしていれば、そういったリスクを回避できるのは勿論ですし、できるだけ複数のキャリアアドバイザーから転職のアドバイスをもらうことで、客観的に物事を考え判断することができるようになるからです。

また求人情報も各転職エージェントで異なるので、せっかく無料で転職エージェントを利用することができるのであれば、情報収集のためにも複数登録はしておくべきです。

いかに自分の希望条件で転職を成功させるかの鍵は行動量と情報量の多さが非常に重要です!

私が実際に使った転職エージェントでリクルートエージェントと併用することをおすすめするサービスは、「パソナキャリア」と「doda」です!さっそく紹介していきます。

パソナキャリア

パソナキャリアの無料相談はこちら

doda

転職サイトはdoda

dodaの無料相談はこちら

まとめ

この記事では私がリクルートエージェントを実際に利用した体験談や評判・口コミを紹介しました。

リクルートエージェントは転職支援実績№1の転職エージェントなので、現在転職を検討されている方は安心して利用することができるサービスです。

登録も利用も一切お金が掛からずに、内定獲得までを一貫してサポートしてくれるので、使わないと損だと個人的には思うほど、良いサービスです。

まだ転職の意思がハッキリと固まっていなくても、キャリアカウンセリングを受けることはできます。

キャリアカウンセリングを受けることによって、自分の目指すべき将来のキャリアが見つかるかもしれませんので、ぜひ仕事での悩みを抱えている方は、まずはリクルートエージェントのキャリアドバイザーに相談してみると良いでしょう。

リクルートエージェントに無料相談はこちら


就職・アルバイトランキング