【必読】将来が不安な方がやるべき6つの解決策を紹介!

毎日忙しい日々を過ごすなかで、漠然と将来に対する不安や悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。仕事のこと、お金のこと、結婚のこと…等々、考え始めたらキリがありません。

将来に対する漠然とした不安を抱えながら生きるより、不安な気持ちと上手く向き合い生活していくほうが、きっとより良い人生を送ることができると思います。

この記事では世間一般の方がどのような不安を抱えて、どのように解決していくのが良いのか、解説をしていきたいと思います。

読みたい項目にジャンプ

将来に対する不安を感じるときはいつ?

多くの方が将来に対する漠然とした不安を感じる機会は人生の節目が多いのではないでしょうか。

例えば、進学・就職・転職・結婚・子育て…などのライフイベントがあると、普段はあまり気にしないのに不思議と自分の将来について考えるようになりませんか?

また「本当にあの時の自分の選択は正しかったのか?」と必要以上に否定的な気持ちになってしまいますよね。このように将来に対する漠然とした不安を感じるタイミングは、人生の節目が多いです。

【年齢別】将来の不安の内容は年代によっても異なる

将来の不安は年代によって内容も様々です。20代~30代の若手にフォーカスして将来に対する不安を挙げてみます。

同じ悩みを抱える人は意外と多いものです。将来の不安に関する悩みを抱えるのは当然のことなので、自分がおかしいと感じてしまっている方は否定的にならないでくださいね。

では、さっそく年代別に紹介していきます。

20代の将来に対する不安について

転職支援事業のtype.でお馴染みのキャリアデザインセンターの調査によると、20代で将来に不安を感じている方は約80%のようです。将来に不安を感じている20代の方の主な悩みは下記の通りです。(参考:type「20代が抱える「将来の不安」ランキングBEST3!1位はやっぱり●●!?」)

  • お金のこと:50%
  • 仕事のこと:24%
  • 結婚のこと:13%

20代はある程度、社会人経験を積んできて、社会のことが少しずつ分かるようになってくる年代です。学生の頃は、バリバリ働いて稼いで、好きなもの買って旅行も沢山行きたいと夢を見ていたかと思いますが、社会に出て現実を知るようになります。

新卒入社した会社では中堅社員に差し掛かるけど一向に年収が上がらないので、仮に家族が出来たときに家族を養うことができるのか?このままの仕事で良いのか?不安が襲ってくるようになります。

20代は主にお金に関する悩みが多いですが、この根本的な原因は仕事なので、20代は仕事で悩んでいる方が多いということが言えます。

30代の将来に対する不安について

SBI生命のアンケート調査によると30代は下記の悩みを抱えている方が多いといわれています。(参考:SankeiBiz「SBI生命、「将来の不安に対する意識」調査を実施」)

  • 病気になる:62.8
  • 災害にあう:55.3
  • 事故にあう:54.8

なぜ、30代が上記のようなことに不安を感じているのかというと、その理由は働けなくなるからのようです。結婚・子育て・マイホームの購入など20代に比べて30代はライフイベントが多いです。

そのため仕事ができなくなると、生活が回らなくなります。20代に比べて、30代は不安に感じる内容が具体的になります。とにかく身体が資本なので、30代は安定した収入を得ることを重視していることが伺えますね。

将来に不安を感じやすい人の特徴について

将来に対する不安は誰しもが抱えるものなので、悪いことではありませんが必要以上に考えてしまうのは良くありません。将来に対する不安を感じやすい人とそうでもない人の違いはどういった点があるのでしょうか。将来に対する不安を感じやすい人の特徴を挙げてみます。

不安を感じやすい人の特徴
  • 基本的にネガティブ思考
  • 1つのことを考えすぎてしまう
  • 自分に自信があまりない
  • 保守的な性格
  • 真面目な性格
  • 何かとコンプレックスがある

眠れなくなったら危険!うつの前兆かも…

将来に対する不安を感じやすい人は真面目な性格の方が多いように考えられます。先が分からない将来のことを考えすぎて、眠れないことが増えてきたら自分の身体にSOSが出ている可能性が高いです。

眠れない日が2週間以上続くとうつ病のサインかもしれません。下記は厚生労働省のうつ病のガイドラインになりますが、もし当てはまる方は専門家への相談をするようにしてください。

・抑うつ気分

・何をしても楽しくない、何にも興味がわかない

・疲れているのに眠れない、1日中ねむい、いつもよりかなり早く目が覚める

・イライラして落ち着かない

・悪いことをしたように感じて自分を責めたり、自分には価値がないと感じる

・思考力が落ちる

・死にたくなる

引用元:厚生労働省

上記の症状が2週間以上続くと要注意!!専門家へ相談をするようにしてください。

将来不安に対する解決方法を紹介

先がみえない将来に対して「そんなの気にしないでポジティブ思考に転換すればいい」では何も解決しないですよね。そもそも将来に対する不安の根本的な原因は20代でも30代でも、お金(≒仕事)でした。

つまり、お金(≒仕事)の部分で少しでも不安を解消できれば、将来に対する不安を軽減できるのではないでしょうか。この将来に対する不安を軽減するために20代~30代でやるべきことをピックアップしてみます。

  • 【1】将来のために若いうちから資産運用を始める
  • 【2】安定した職に就く
  • 【3】年収の高い会社に転職する
  • 【4】本業とは別に副業で稼げるようになる
  • 【5】不測の事態に備えて貯金をする
  • 【6】資格を取得する

経済面に少しでも余裕ができれば、心理的にも余裕が生まれるので、将来に対する不安を軽減できるでしょう。資産を増やすと同時に、仕事のスキルも磨いて、どの業界でも評価される人材になることを目指しましょう。

本来の年収はいくら?自分の転職市場価値を知る方法について

転職をしたときに自分の年収はどのくらいなのか調べるときは「ミイダス」を使ってみると良いです。(登録・利用は完全無料)

ミイダスに登録されている7万人の転職実績データより、あなたの適性年収を統計で算出してくれます。

年収以外にコンピテンシー診断といわれる、職務適性やパーソナリティの特徴・ストレス要因などビジネスマンとしてのあなたの行動特性を分析することができます。

無料で登録・利用ができて、面白いので興味がある人は1度やってみてください。使い方次第では、めちゃくちゃお得感があるサービスなので必見です!

使い方
市場価値診断
使い方
コンピテンシー診断
使い方
パーソナリティ診断
使い方
日経バリューサーチの業界レポート

業界大手のパーソルキャリアのグループが運営している安心感と、何よりこれだけの有料級のツールを無料で利用することが出来る点がミイダスは素晴らしいですね!

まとめ

この記事では将来に対する不安を抱える人がやるべき6つの解決策について紹介をしました。まず将来なにが起きるのか誰にも分かりません。しかし備えることは誰にだってできるはずです。

20代~30代の抱える不安の多くはお金(≒仕事)が原因なので、将来に備えて自身のスキルアップや資産運用をコツコツと行うとよいでしょう。

そうすることで少しは将来に対する不安が軽減するのではないでしょうか。


就職・アルバイトランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

皆さま、お疲れ様です。

森と申します。
私は人材業界で法人営業および採用関連の経験がございます。

派遣社員の正社員登用へのサポートなど、
キャリアアップ支援などに尽力をして参りました。

このような経験がどこかで活かせないかと思い、
趣味で「たまごジョブ」を運営しております。

仕事で困ったときに、当サイトが何かのキッカケになれば、幸いでございます。

読みたい項目にジャンプ
閉じる