仕事がつまらない時が辞め時?転職すべきタイミングと判断について

今の会社で働き始めて、もう2年が経つのか~~…。

最初は何もかもが新鮮で楽しいと思えていた仕事も慣れてくると単調に感じて今では月曜日がちょっぴり憂鬱なんて方はいませんか?

この記事では仕事がつまらないときの原因とその対処法について紹介をしていきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

読みたい項目にジャンプ

【結論】仕事がつまらない!成長を求めて辞めるならアリ!

仕事がつまらないと感じたときに頭によぎるのは今の会社を辞めて「転職」かと思います。結論、今の会社や仕事では業務の幅やスキルの習得が出来なそうであれば転職するのはアリだと思います。

いつまでも「仕事つまんねー」と思いながら働くよりも、自己成長を求めて生き生きと働くことができる環境に身を置くほうが、あなたの将来のキャリアを考えるのであれば、そっちのほうが絶対にいいですよね。

実際、つまらない仕事を続けるよりも、いっそのこと環境を変えて仕事をするほうがメリットは大きいのではないでしょうか。

なぜ「仕事がつまらない」気持ちに陥る?その理由を徹底解説

最初は成長意欲に満ち溢れ、何もかもが楽しいと思えてた仕事が入社から2年で「つまらない」と感じるようになってしまうのは何故でしょうか?

そもそも成長意欲が高かったあなたは比較的仕事ができるタイプではないでしょうか?

だから仕事への”慣れ”からやりがいを見出せなかったり、周囲に競争相手が居なかったりで、自分自身の成長が今の会社にあるとは感じられず、つまらないとネガティブな思考に陥ってしまう方が多いです。

仕事で成長を感じられない時の対処法

仕事で成長を感じることができない時の対処法について紹介します。会社で成長機会がない方は”個人のスキル”を磨くことをおすすめします。

今は個人の能力がより重視される時代です。自身の市場価値を高めることで企業から欲しいとされる人材になることで転職時の年収アップにも繋がりますしね。

何より成長意欲の高い人は個人のスキルアップができていることに喜びを感じると思うので、これらは是非やって欲しいです。

自己研鑽をする

  • ビジネス書を読み漁る
  • 筋トレをする
  • 資格の勉強をする
  • 単に資格マニアになるのは推奨しないので即仕事で必要な資格を取りましょう。

副業を始める

  • プログラミング
  • ネットビジネス
  • 株投資
  • コンサル
  • 肉体仕事や時給で働く副業はおすすめしません。頭脳仕事をしましょう。(レバレッジを効かせて大きく稼げる副業の方が面白いですよ)

イメージは自己研鑽でインプットしたものを副業でアウトプットするような感じです。インプットしたことが、副業でお金に換えることができているという経験は喜びや自信にも繋がりますしね。

【憂鬱】仕事がつまらなくて会社に行きたくない人は要注意

冒頭でも説明しましたが将来のキャリアを考えるのであれば、「仕事がつまらない」と感じながら働くのは危険です。このような状態が続き、ついには会社にいくのが憂鬱となってしまった方は要注意です。

仕事がつまらないだけならまだしも、会社に行きたくないという精神状態になっている方は我慢して働くことでうつ病を発症してしまうリスクがあります。

万が一、うつ病を発症してしまうとしばらくは仕事から遠ざかってしまってキャリアに支障をきたしてしまうので、そうならないように対策をする必要があります。対策といっても、ここまでの精神状態になってしまうとアウトの一歩手前なので転職をして気持ちをリセットするべきです。

もし今の環境を変えたいと考えている方は自身が置かれてる状況や不安を転職のプロである転職エージェントに無料でキャリア面談に申し込むことをおすすめします。

当サイトでおすすめの転職エージェントについて

転職エージェントは無料で転職をサポートしてくれるサービスです。具体的なサポート内容は次の通りです。

  • 非公開求人を含めた優良企業の求人紹介
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 各企業ごとの選考(面接)の対策
  • 年収交渉・入社日の調整
  • あなたを企業に推薦&直接人事にプッシュしてくれる

現在の仕事を併行して転職活動を進めていくには効率よくスピーディーに進めていく必要があります。また1人で情報収集をするのは限界がありますので、そのようなときには転職のプロにお願いするのがベストです。

実際に転職活動をするときに多くの方が、転職エージェントを使用して転職活動を進めていますよ!

実際に効率よく内定を獲得するには何社くらい転職エージェントに登録するべき?

「転職エージェントは何社登録すべきか?」と疑問に感じる方も少なくないようですが、リクルートエージェントの調査で転職成功者の多くが複数の転職エージェントを利用していることがわかりました。(参考:リクルートエージェント『転職エージェントは何社利用するのが良い?』)

この調査結果では平均2~3社は登録しているという方が多いので、最低でも2社以上の転職エージェントを使い分けることがおすすめです。

なぜ、転職エージェントを複数使い分けるべきかというと、次のような理由があるからです。

  • 転職エージェントによって求人情報が異なるのでキャリアの選択肢の幅が広がる
  • 複数のキャリアドバイザーからアドバイスをもらうことで客観的な視点で転職活動ができる
  • キャリアアドバイザーとの相性もあるので自分にあったキャリアアドバイザーと巡り合える

こういった理由から複数の転職エージェントを利用することを推奨しています。

転職エージェントに複数登録する際は、大手転職エージェントを中心に登録をするのがベスト!

リクルートエージェント

おすすめ度!
やめておけ!
登録推奨!

キャリアアドバイザーのヒアリング力・提案力はピカイチ!求人数もトップクラスに多いので、転職を考えたときにまず初めに登録をしておきたいおすすめ転職エージェント!

ここがおすすめ!
  • 業界№1の転職エージェントなので、むしろ登録をしない理由がない
  • 転職支援実績は累計41万人以上!
  • 非公開求人は業界最大級!
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが的確な転職サポート
  • 独自の業界&企業分析情報を提供してくれる

パソナキャリア

おすすめ度!
やめておけ!
登録推奨!

丁寧かつ親切な転職サポートに強みをもっています。女性の転職に強いのが特徴です。転職が初めての方におすすめ転職エージェント!

ここがおすすめ!
  • オリコン顧客満足度調査で転職エージェント部門【3年連続1位】
  • 50,000件以上の求人を保有(80%非公開求人)
  • サポート体制が万全でキャリアドバイザーの親身なサポートが好評
  • 転職後の年収アップ率67.1%

マイナビエージェント

おすすめ度!
やめておけ!
登録推奨!

関東・関西・東海エリアにおける転職サポートに強みをもっています。国内最大級の転職・就職サイト「マイナビ」を運営している会社だからこそ情報量も豊富です。20代~30代におすすめ転職エージェント!

ここがおすすめ!
  • 20代~30代に強い転職エージェント
  • 応募書類の準備から面接対策まで親身なサポートが評判
  • 全国の大手上場企業からベンチャーまで優良企業の人事と直接太いパイプを持っている
  • 優良企業の求人取り扱い数トップクラス

doda

転職サイトはdoda

サイトが1番使いやすいので、自身でも転職活動を進めることができるという方や、できるだけ自分で求人を探したいという方におすすめ転職エージェント!

おすすめ度!
やめておけ!
登録推奨!
ここがおすすめ!
  • dodaは約10万件以上の求人を保有しており、リクルートに次ぐ日本トップクラスの転職エージェント!
  • キャリアドバイザーがマメに情報提供をしてくれる!
  • スカウト機能があって企業から面談オファーが届くおかげで求人を探す手間が省ける

まとめ

仕事がつまらないと感じている方は、成長意欲が高く、仕事ができるタイプの人間が多いです。そのため成長意欲を感じることができないと腐ってしまいます。

腐ってしまう前に何らかの対処をしないと危険です。そうならないためには、思い切って環境を変えてみるのも1つの方法ですよね。

転職で後悔しないためにも転職のプロに「今の自分が置かれてる状況は辞めるべきか」を相談してみるのがベストです!


就職・アルバイトランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

皆さま、お疲れ様です。

森と申します。
私は人材業界で法人営業および採用関連の経験がございます。

派遣社員の正社員登用へのサポートなど、
キャリアアップ支援などに尽力をして参りました。

このような経験がどこかで活かせないかと思い、
趣味で「たまごジョブ」を運営しております。

仕事で困ったときに、当サイトが何かのキッカケになれば、幸いでございます。

読みたい項目にジャンプ
閉じる