40代無職の末路は?どん底から脱出するためにやるべきこと

40代で無職を続けると将来どうなる…?

現在、何らかの事情によって働くことができていない方で自身の将来を不安に感じているという方は多いのではないでしょうか。

現在、40代で無職の「中高年ニート」が増加しているということが社会問題となっています。中高年ニートの増加の背景には、高校や大学を卒業して一度は就職したものの、社会で挫折してしまいニートになったという方が多いようです。

この記事では40代無職から社会への復帰を目指す方のために、再就職をする方法を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事のポイント

40代無職からの再就職のコツはとにかく早く行動することです。遅くなれば遅くなるほど年齢面で不利になるので、この記事を参考にしていただき、さっそく行動に移して頂ければと思います。

読みたい項目にジャンプ

「中高年ニート」増加の背景について

40代無職の中高年ニートは何故増えているのでしょうか?冒頭でも軽く触れましたが、こちらで少し詳しく解説をしていきます。

NHKの 「引きこもりクライシス”100万人”のサバイバル」 によると、現在の日本にいる引きこもり数は100万人にのぼるといわれています。そのうち40歳~60歳の方は推計で61万人のようです。つまり、引きこもりの約60%以上は40代以上の中高年であることがいえます。

しかし中高年ニートは何故ここまで増加したのでしょうか?日本経済新聞の記事では引きこもりのキッカケは次のようなケースが多いということが分かりました。(※若年層の引きこもりを含む)

引きこもりのキッカケ
  1. 退職
  2. 人間関係
  3. 病気
引きこもり状態になってからの期間
1年未満
1年~5年
5年以上

参考:日経新聞『「ひきこもり」中高年で61万人 子ども・若者白書

最も多いのが、会社を退職したことによって、そのまま引きこもりになってしまうケースで、次いで「人間関係」「病気」などが挙げられます。

また引きこもりになってしまった方の大半は5年以上引きこもりの状態が続くケースが多く、一度引きこもりになってしまうと、なかなか現状から脱却しづらい点も日経新聞の記事から伺えました。

40代無職の人の末路をパターン別に紹介

中高年ニートから脱出しないとどうなる…?

40代無職で、中高年ニートの方が特に気になるのは、「この生活をいつまで続けることができるのか」「この生活を続けているとどうなるのか」など将来的な心配かと思います。

結論からお伝えすると、よほど裕福な方でない限り、40代無職の方の末路はかなり悲惨です。現状は親に養ってもらっている方が多いと思いますので、そういった方は親が亡くなったときに、路頭に迷ってしまう可能性が高いです。

ここではいくつか40代無職の末路を紹介していきたいと思います。

親と共倒れになる

無職の方の末路は親と共倒れになるケースがあります。

現在、親の援助を受けながら生活をしている方であれば、万が一親が亡くなったときに、収入がゼロになってしまいます。

そのため親がいなくなったあと生活がままならず、共倒れになってしまうという可能性があります。

今まで社会から遠ざかっていたため、生活保護の申請が分からず、1人で抱え込んでしまうという方も多いそうです。

無職の犯罪率が高い傾向にある

無職の犯罪率は高い傾向にあるといわれています。特に無職の方が犯してしまう犯罪は窃盗が最も多いというデータがあります。(参考:世界を見える化するサイト ミエルカ

残念ながら、窃盗という過ちを犯してしまった背景など詳細については、不明になりますが、単純にお金がなく、生活をしていくために、窃盗をしてしまったということが想像できます。

つまり、40代無職から抜け出せなかった方は、親の援助がなくなったときに、最悪このような末路に辿り着いてしまうリスクがあります。

40代で無職だと結婚できない

40代無職の末路は結婚ができないです。

明治安田総合研究所の『結婚に対する意識調査』によると約3割の独身男性(35歳~54歳)の方が「家族を養うほどの収入がない」と回答をしております。一方で女性は約4割の方が「希望条件を満たす男性に巡り合わない」と回答をしております。

つまり男性が結婚をするためには、ある程度女性が求めるくらいの年収が必要であるということが分かります。

具体的にどのくらいの年収が必要なんですか…?

東京都新宿区の結婚相談所サンマリエの調査『結婚と婚活に関するアンケート』では、女性が結婚相手に求める年収は400万円が最も多いそうです。

つまり、無事に再就職をすることができれば、まだまだ家庭を持つチャンスがあるので、人生捨てたものじゃありませんね!

まだまだ人生のやり直しはできます!そのためには、まずは職を手にすることですね!

40代無職からの脱出方法について

無職の末路を辿らないようにするには、まずは再就職を目指していきましょう。

でも職歴のブランクがあるから、本当に再就職できるのか不安です…。

しかし、40代無職から社会復帰を目指すときに、今までの職歴の空白期間や自身の年齢的な問題もあって、本当に人生のやり直しができるのか不安に感じている方も多いのではないでしょうか。

当然、職歴のブランクや年齢面は他の方と比べるとハンデになる可能性が高いです。しかし不可能ではありません。なぜなら、1番社会復帰を目指すうえで、重要なことは職歴でも年齢でもなく、本人のヤル気だからです。

ここでは、再就職を目指していくにあたっての方法を紹介していきます。

再就職を目指すうえで重要なのは雇用形態。正社員・派遣のいずれかの方法があるのでそれぞれ解説をしていきます。

正社員として再就職する方法

正社員として再就職する方法は下記の通りです。

  • ハローワークで求人を紹介してもらう
  • 転職サイトで求人を探す

こういった方法が一般的です。正社員になることができれば、安定した収入を手にすることができるので、将来に対する不安を払拭することができるでしょう。

しかし、今までの職歴ブランクや年齢面がハンデとなる可能性があるので、企業の採用ハードルが高く、相当な努力が必要になってきます。

そこでおすすめしたいのが、転職エージェントサービスを利用することです。転職エージェントサービスは転職のプロが求人の紹介から応募書類の添削・面接対策など、内定獲得までを無料で一貫してサポートしてくれるサービスです。

またフリーター専門の転職エージェントなどもあって、職歴のブランクなど気にすることなく利用ができます。こういった便利なサービスを上手に使うことで、自身で就職活動をするよりも正社員になれる可能性がグッとあがるでしょう。

正社員のメリット
  • 雇用と収入の安定
  • 社会的信用を得ることができる
正社員のデメリット
  • 職歴やスキルを重視される(採用ハードルが高い)
  • 内定を獲得するまで根気がいる

派遣で働く方法

いきなり正社員を目指すというのがハードルが高いという方もなかにはいると思います。そういった方は派遣会社に登録をして、派遣で働く手段がおすすめです。

派遣で働くメリットとしては、職歴のブランクやスキル面がハンデになることがないということです。また正社員を目指すよりも採用ハードルが低いので、ヤル気さえあれば意外とすんなり仕事を見つけることができます。

でも派遣って給料が低くて生活できないイメージ…。

今まで派遣で働いたことがないという方は給与面を心配される方がいると思います。確かに高年収とまではいかないですが、それなりの生活をすることはできます。

また派遣会社によっては寮付きの求人を豊富に扱っているところもあって、無料で派遣会社の寮に住むことができます。こういった派遣会社独自のサービスをフル活用することで、家賃が浮くので可処分所得(自由に使えるお金)は確実に増えます。

したがって、いきなり正社員を目指すのが難しいという方であれば、まずは派遣で働きながら、正社員を目指していく方法がおすすめです。

派遣のメリット
  • 正社員を目指すよりも採用ハードルが低い
  • 寮付き求人など職と住居がセットで見つかる
  • 派遣先の正社員になれる可能性がある
派遣のデメリット
  • 正社員に比べて雇用が安定しない
  • 時給制なので収入が安定しない

個人的には40代という年齢や職歴のブランクを考えると、正社員を目指すよりも、一旦は派遣で頑張って派遣先の正社員を目指すのが、良いと思ってます。

40代の方におすすめ派遣会社!

40代でスキルがないとなると、かなり職種も限られてきますが、工場や軽作業の仕事であれば、未経験でも働くことができる求人が多いです。

また人と話すことが苦手という方でも、工場の仕事であれば、性格的にも向いている仕事かと思うので、ぜひ参考にしてみると良いでしょう。

派遣会社って数が多すぎて正直どこが良いのかサッパリ…。
工場で働きたいんだけど、おすすめの派遣会社はありますか?

工場で働きたいというのが明確であれば、工場を得意としている派遣会社がおすすめです!また大手の派遣会社であれば、コンプライアンスが厳しいので、安心して働くことができますよ!

工場や倉庫での仕事を探しているという目的が明確になっているけれど、「どこの派遣会社を選べば良いのか分からない!」という方は多いのではないでしょうか?

そのように考えるには当然です。

なぜなら、派遣会社の事業所数は38,000ヶ所以上あり、かつてはコンビニの店舗数よりも多いと言われておりましたので、この中からベストな1社を見つけ出すのは非常に困難かと思います。(参考:一般社団法人日本人材派遣協会

そこで、当サイトでは工場や倉庫の仕事に特化している派遣会社をピックアップさせていただきました!

どれも国内では大きい派遣会社なので、働くうえでの環境が整っているので、安心して働くことができますよ。

派遣会社によって扱う求人が異なるので、より希望にあった求人に出会うには、いくつかの派遣会社に登録をすることをおすすめします。

日総工産

おすすめポイント!
  • 工場や軽作業の派遣求人を専門に扱っている
  • 国内最大級の製造派遣会社(求人数もトップクラス)
  • 全国の寮付き案件や高待遇の期間工案件など希望にあわせて働ける
  • 派遣社員から技能社員(正社員)にキャリアアップができる
  • 2021年オリコン顧客満足度ランキングの製造派遣部門で3年連続1位

ランスタッド

おすすめポイント!
  • オランダに本社を置く世界トップクラスの派遣会社
  • 高時給の求人を豊富に扱っている
  • 簡単軽作業で初めての方や女性でも安心して働ける(※スキルを持ってなくても問題ない)

ウィルオブファクトリー

おすすめポイント!
  • 東証1部上場のグループ企業で全国各地で登録会をおこなってる
  • 履歴書不要で登録ができる
  • 希望にあわせた働き方が見つかる!
  • 数時間で覚えれる簡単軽作業で力仕事も少ない!

綜合キャリアオプション

おすすめポイント!
  • 製造からオフィスワークまで幅広く求人を扱っている
  • 全国に寮を完備しており中には寮費無料の求人もいっぱい
  • 時給の高さが強み
\工場の求人に特化!/

工場ワークスは工場の求人に特化しており、多くの求人が掲載されています。高時給の期間工や、冷暖房完備の職場、機械オペレーターなど、希望の条件にあわせて仕事を見つけることができます。まずは、最寄の求人を見つけることから始めてみませんか?

大手の派遣会社だから安心!さらに求人数も豊富なので、自分にあった求人が見つかりそうです!

それは良かったですね!ちなみに日総工産では今なら「登録会来場で1,000円分のクオカードプレゼント」のキャンペーンを開催しているので詳しくは公式サイトをチェックしてみてくださいね。(※キャンペーン規定あり)

まとめ

この記事では40代無職の方の再就職を目指すための方法を紹介しました。

職歴のブランクや年齢・スキルの面で社会復帰を諦めてしまっている方もいらっしゃると思いますが、全く気にすることではありません。

今後、社会復帰を目指していくうえで、大事なことはヤル気と実際に行動に移せるかどうかです。この記事をご覧になって、行動することができた方はきっと人生が良い方向に進むと思うのでポジティブかつ自分らしさを大事に邁進していただけると嬉しく思います。


就職・アルバイトランキング
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

皆さま、お疲れ様です。

森と申します。
私は人材業界で法人営業および採用関連の経験がございます。

派遣社員の正社員登用へのサポートなど、
キャリアアップ支援などに尽力をして参りました。

このような経験がどこかで活かせないかと思い、
趣味で「たまごジョブ」を運営しております。

仕事で困ったときに、当サイトが何かのキッカケになれば、幸いでございます。

読みたい項目にジャンプ
閉じる