派遣

【体験談】ウーバーイーツでいくら稼げる?配達パートナー歴4ヶ月の給料を徹底解説!

都市部ではウーバーイーツが浸透しているので、一度は利用したことがあるという方が多いのではないでしょうか。

また同時に近年「副業解禁」といった企業も増えているので、ウーバーイーツの配達パートナーの仕事は副業としても大人気です。

しかし副業で始めるにしても「ウーバーイーツってどのくらい稼げるの?」って気にならないですか?

それでは実際にウーバーイーツで配達パートナー歴4カ月の体験談を紹介していきましょう!

初めまして。森です。
私は人材業界で営業と採用領域を兼任して働いています。

今回は特別なゲストにウーバーイーツについて紹介してもらいます。

こうじ

現在はフリーランスでウェブライターをしながらウーバーイーツの配達パートナーをしているっス!

実際に俺のウーバーイーツの体験談をもとに紹介していくっス!

ウーバーイーツ配達パートナー歴4ヶ月の給料を公開

まず初めにウーバーイーツ配達員パートナー歴4ヶ月として1ヶ月ごとに給料を大公開します!

■ウーバーイーツの給料

  • 1ヶ月目:17,662円
  • 2ヶ月目:22,353円
  • 3ヶ月目:53,587円
  • 4ヶ月目:56,647円

となっております!

最初の頃はウーバーイーツということだけを知っている感じで、右も左も知らない状態でしたのでどのようにすればもっと効率よく稼げるかわからなかったためあまり収益がありませんでした。

しかし、自分で色々試行錯誤したり、他のウーバーイーツ配達員の方と出会い情報交換をすることでどのようにしたら効率よく稼げるかわかるようになり、安定的に稼げるようになりました。

こうじ

配達の数を重ねるごとに要領が分かるようになってくるので、コツが分かれば誰でも稼げるようになるっス!

ただ、ウーバーイーツの他にもライバルのデリバリーがいますし、ウーバーイーツの配達員の多さ、需要により収益がその時々で変わりますので完全に安定しているわけではありません。

他の配達員はどのくらい稼いでるの?

私の知り合いのウーバーイーツ配達員の話だと本業が他にあり、その副業としてウーバーイーツを始めたという方は1日1万円くらい稼ぐようです。

しかし副業とはいえども1日あたりの稼働時間は長く、大体1日お昼頃から夜の9時くらいまで30件ほど配達をしなければならないとのことです。

こうじ

チャリンコで1日配達頑張ってるらしいっス

ウーバーイーツをされたことない方は体力面で不安に感じる方が多いと思いますが、1日30件の配達をこなす知人を「その人そんなにアスリート気質なの?」と思ってしまうかもしれませんがマッチョでもありませんし、バリバリのスポーツマンというわけでもありませんので安心してください。

電動自転車でもありませんので慣れればそのくらいできるようになるようです。

ただ、自転車でなくてもバイクや軽自動車での稼働もでき、そのような人が稼働するのであれば自転車のように体力が必要ではありませんし、もっと効率良く配達ができます。

ただ、車両に維持費がかかりますので無駄な出費を避けて意欲ある稼働をしなければ赤字続きと言えます。

ウーバーイーツの配達パートナーで利益を出すためには無駄な出費を避けるため自転車での配達がおすすめ

ウーバーイーツ配達員の給料の仕組み

ウーバーイーツで稼働するとなると個人事業主となり、配達員が注文を受けることができる時間朝9時~深夜0時までまたは朝8時〜深夜1時の間であれば好きな時間に配達することができます。

個人事業主はアルバイトでもなく、社員でもありません。
その名の通り個人の会社ということになります。
なので確定申告も自分でしなければいけません。

こうじ

フリーランスだから給与の保証はされてないっスね

個人事業主なので給与の保証はされていないですが、ウーバーイーツだからこそ稼げる報酬の仕組みがあるので紹介します。

それは、ウーバーイーツが認める雨の日であればクエストとして5回配達したらプラス500円だとか、~回配達したら~円などの追加報酬があります。

また、雨の日だけでなく天気に関係なく、1週間のうちに30回配達すれば1,700円の追加報酬などのクエストがあり、自分の達成できそうな配達回数に応じて1週間ごとにクエストを選択して、達成すれば報酬がもらえる仕組みになっています。

さらに、注文を頼んだお客さんからチップももらうことができます。

配達パートナー報酬の計算方法について

報酬はの計算は以下になります。

■ウーバーイーツの報酬の計算式
①【基本料金×ブースト】+インセンティブ+クエスト報酬
ここからサービス手数料を引いたのが配達員の報酬となる

基本料金の概念

基本料金に関して解説をします。
受け取り料金+受け渡し料金+距離料金=基本料金になります。

※受け取り料金:注文が入った料理を受け取った際に発生する料金
※受け渡し料金:配達先に配達した際に発生する料金
※距離料金:注文が入った飲食店から配達先までの距離に応じた料金

インセンティブについて

ウーバーイーツのインセンティブとはブーストやピーク料金のことを指します。

ブーストやピーク料金は場所や時間帯によって異なるのが特徴です。
そのため時間帯や場所によっては料金が1.1倍、1.2倍と変動します。

こうじ

単価が変動するのでインセンティブで収入がアップするっス!

ウーバーイーツの給料振り込み日はいつ?

ウーバーイーツの給料振込日は、毎週水曜日で週ごとの振り込みになります。つまり月曜日から日曜日までの報酬を次の週の水曜日に振り込まれるということです。

例)5月1日(月)〜5月7日(日)の報酬を5月10日(水)

しかし1点注意してほしいのがウーバーイーツの振り込みはアメリカからになるので、銀行口座を登録した金融機関によっては振り込みが多少ズレる可能性があります。

こうじ

振り込みができる銀行口座も決まってるから対象の銀行口座を登録しなければ振り込みができないから注意が必要っス!

ウーバーイーツで稼ぐコツ

ウーバーイーツはとにかく効率性が求められます。
稼ごうと思うかどうか自分次第です。

稼ごうと思っても配達の効率が悪ければより多くの料理を運ぶことができません。

また、自分の売り上げを見ていつの時間、いつの曜日、日にちが稼げるのかも研究して無駄な努力を避け、効率良く稼ぐことでより報酬を高めることができます。

さらに、ピーク時間と言われる11~14時、17~21時までの間は注文が多いのでその時間を狙って稼働するのもおすすめです。

いかにミスなく、正確に運べるのかこれを考えることで配達できる件数が増えます。

こうじ

効率性を考えて配達すれば誰でも稼げるようになるっスよ!

ウーバーイーツの配達パートナーをやってみて感じたメリット・デメリット

実際にウーバーイーツの配達パートナーを4カ月やってみて感じたメリット・デメリットについて紹介したいと思います。

ウーバーイーツ配達パートナーをやるメリットについて

こうじ

主なメリットは3つっスね!

ウーバーイーツの仕事は基本的に人とのコミュニケーションがなく上司もいませんのでサラリーマンと比べ自由気ままに働くことができます。

また好きな時間に働いて、稼ごうと思えば1日中頑張ることもできます。
働き方のメリット以外には自転車で稼働するので良い運動になります。

こうじ

俺は1日10件の配達を1ヶ月やって体重-5キロのダイエットができたっスよ!

有酸素運動でもありますのでわざわざジムに行かずとも稼ぎながら運動ができ一石二鳥です。

ウーバーイーツ配達パートナーをやるデメリットについて

こうじ

デメリットは3つっスね!

ウーバーイーツ配達パートナーをやっていて報酬単価の低さが悩みですね。

報酬単価が低いのは他の配達デリバリーと比べても歴然です。
需要がない時はどうやっても稼げません。

1件大体300円だとするとイライラすることもあります。
最低保証金額もありませんので配達をしない限りは報酬がもらえません。

また自転車で稼働していると坂道が辛いです。
どの地域にも坂はあると思うので避けては通れないですよね。

だからと言って坂を理由にキャンセルすることもできませんので体力勝負となります。

こうじ

坂道辛いし、単価が安いっス…

そして、街中だけでなく郊外でも他のデリバリー同様目立ちます。
今流行りといえばそうですので指差しされたり、ウーバーイーツだ!と叫ばれたり色々きまづくなることもあります。またウーバーイーツということで世間での評判はイマイチなところがあり、車に煽られることも少なくありません。

こうじ

俺のこと指差しって笑うっスよ…観光客が…。

ウーバーイーツ配達パートナーは体力面・精神面で意外としんどいと思える場面が多いのです。

ウーバーイーツはどのような人におすすめ?

ウーバーイーツ配達パートナーには自由に働くことがあるメリットがある側面で、単価が安かったり体力を使う仕事というデメリットがあります。

それらを踏まえてどういった方にウーバーイーツ配達パートナーがおすすめなのか紹介したいと思います。

なぜ上記のような人にウーバーイーツの配達パートナーをおすすめできるか解説をしていきましょう。

まず配達をしていると稼げないということもあります。しかし、そういう時こそ工夫してどうしたらもっと効率良く稼げるのか?と考えるスキルが求められます。

出来高性なので自分で考える力が試されます。
やるかやらないかは自分なので、メンタルも求められます。

また、フードデリバリーなので清潔感と正確性、焦らずに業務をこなさないといけません。
清潔感でいうと身だしなみをきちんとしないと評価を悪くされる場合もありますし、苦情の対象にもなります。

1回でも不清潔な人が配達されたお客さんにとってはもう二度と頼みたくないと思ってしまうものです。
そして、配達に時間がかかりすぎると出来立ての料理が美味しくなくなります。

料理をゴチャゴチャに崩して配達してもお客さんにとっては食べる気にもならないでしょうし、料理の美味しさが損なわれる場合もあります。
配達で焦らないためにも自分が配達するルートやエリアを決めておき、正確に配達することを心がけましょう。

こうじ

清潔感は飲食関係の仕事をするうえでは基本っスね!

ウーバーイーツの登録方法

ウーバーイーツの公式サイトまたはアプリをダウンロードして登録します。そこでメールアドレス、指名、電話、パスワード、自分が稼働する都市を入力します。

招待コードがある方は招待コードも忘れずに入力しましょう。

また、1週間ごとに報酬が登録した銀行口座に振り込まれますので銀行口座も早めに登録してしまいましょう。

自転車で稼働する場合はマイナンバーカードや運転免許証などの身分を証明するものを写真と自分の顔写真を撮り、画像にしてウーバーイーツにアップロードし、審査が通れば登録は完了します。

もし原付バイクで登録する場合には運転免許証のほかに自賠責保証書、ナンバープレートが必要です。

業用の軽自動車あるいは125cc以上のバイクを利用する場合、原付バイクと同じ用意するもののほかに車検証あるいは軽自動車届出済証、任意保険あるいは共済保険の証明書の提出が必要です。

登録の際の注意点

登録の際に提出する顔写真やバックの受け渡しについての注意点を紹介します。

  • 顔写真についてはメガネ以外の物を身に付けてはいけない
  • 基本的にウーバーイーツが提供するバックを受け取る必要がある

コロナの状況下ではパートナーセンターというウーバーイーツの営業所での配達バッグの受け渡しが休止されました。

そのため、通常はパートナーセンターで配達バッグが渡されるものの、amazonで配達バッグを購入してそれが届いてから初めて配達を始めることができます。

ウーバーイーツの配達依頼はどのようにもらえばいい?

ウーバーイーツの配達依頼はウーバーイーツ配達員用のアプリを開き、出発というところをタップし、注文がくれば表示されるロゴマークをタップし注文を受け付けます。

基本、出発をタップすればいつでも注文を引き受けることができます。
ただ、ウーバーイーツの加盟店の近くにいた方が注文依頼がされやすいです。

ウーバーイーツ加盟店のお店の前で待って迷惑行為をする配達員がいるとの報道もあります。そのようにお店の前に待つ行為を地蔵と言いますが、あまり地蔵はお店側から良い印象を持たれないので辞めましょう。

こうじ

加盟店の近くを点々と回り注文を受けるのが理想っスね!

ウーバーイーツ配達員のよくあるトラブル

ウーバーイーツ配達員のよくあるトラブルについても触れていきます。
もし自分が配達員として働く際は注意しておくと良いでしょう。

■ウーバーイーツ配達パートナーのトラブルあるある

  • 商品が崩れる、溢れる
  • 住所がうまく表示されない、書き込んでくれない
  • マップのピンがズレる
  • 交通事故に巻き込まれやすい

お店の梱包にもよりますが商品が崩れやすかったり、料理の入れすぎにより漏れるということもあります。もちろん、お店側も工夫しており、飲み物であれば2重にフタをし液体が漏れないようにするなどされています。特にお寿司はズレやすく配達の技術が必要ですね。

また、住所がスマホの機種によっては最後まで表示されないこともあり、お客さんによってはしっかりと住所を入力してもらえないと正確な住所がマップに表示されず違う人の家に訪問してしまうこともあります。住所が正確でなければ配達時間のロスにもつながります。

さらに、ウーバーイーツのマップアプリ自体に問題がある場合もあり、マップ上のピンが違うところに指している場合があります。これも配達時間のロスになります。

こうじ

ウーバーイーツ初めて使うお客さんは住所のミスが多いっス(怒)

十分気をつけていても稼働することが多くなればもちろん、自転車であっても原付であっても交通トラブルに遭いやすくなります。

自身も一度稼働中に事故に遭ったことがあり、稼働を休まざるを得なくなったことがあります。いくらこちらが優先でも事故に遭わないことが一番です。

自分が事故に遭ってしまうと保険の手続きや実況見分などデメリットばかりです。安全運転を心がけるというより自分が事故に遭わないような運転を心がける方が重要と学びました。

こうじ

稼働が多ければ事故のリスクも付きまとうので、みんなには注意して欲しいっス。

万が一配達中の事故やトラブルが起きたらどうする?

配達中の物理的な事故であれば、まず警察に通報しましょう。

そして可能であればウーバーイーツのサポートセンターに連絡をしどのように対応をとったら良いか意見を聞き、警察の実況見分にも応じましょう。

配達中の事故であればウーバーイーツの補償も場合によりますがもらえます。事故に関するとひき逃げもありますし、全てその場ですぐ警察に通報したり、ウーバーイーツのサポートセンターに連絡しなければ対応が取れない場合もあります。

そのほかトラブルがある場合はまずウーバーイーツのサポートセンターに連絡しましょう。悩んだらとにかくウーバーイーツのサポートセンターに問い合わせれば解決します。

こうじ

ウーバーイーツのサポートセンターに問い合わせても解決しない場合は自分で解決するしかないっス…

まとめ

この記事ではウーバーイーツのお仕事体験談をもとに配達パートナーの給料について紹介しました。

慣れてくれば1日1万円程度は稼ぐことは全然可能ですが、稼働時間が長いため時給換算したら割に合わない可能性があります。

しかしウーバーイーツは煩わしい人間関係は不要で好きな時間だけ働けるといったメリットがあるので、もし興味がある方は検討してみると良いでしょう。


就職・アルバイトランキング