労務・採用

【すぐ働ける】面接なし・日払いバイトができるおすすめ派遣会社を紹介!

お金がなくて困っているときに日払いのアルバイトを探している方は多いのではないでしょうか。

しかし日払いのバイトを探すうえで、派遣会社選びには十分注意するようにしてください。
なぜなら日雇い派遣は法律上禁止されているので、ブラック派遣会社に引っかかってしまう危険性があります。

この記事ではそういった悪徳日雇い派遣会社に引っかかってしまわないように、安心して日払いバイトができる派遣会社を紹介していきますので、是非参考にしてみてくださいね。

初めまして。森です。
私は派遣会社で営業と採用領域を兼任して働いています。

今回は安心して日払いバイトができる派遣会社を紹介していきますので最後までご覧になってもらえると嬉しいです。

日雇い派遣とは?

日雇い派遣は文字通り、1日単位で派遣労働者を雇用して派遣することを言います。
2008年のリーマンショック前までは日雇い派遣は日本で当たり前のように行われていました。

しかしリーマンショック直後、日雇い派遣で働く人々が派遣切りになり、失業者で溢れたことが社会問題となり、2012年10月の労働者派遣法の改正によって1日契約の日雇い派遣は禁止となりました。

日雇い派遣の具体的な内容と例外について

日雇い派遣禁止については、30日未満の雇用契約で派遣労働者を派遣することがNGとなりました。

つまり31日以上の雇用契約を結んでいる派遣であればOKということになります。

■日雇い派遣の例外について

法律上では下記の2点に該当する場合は日雇い派遣禁止の例外と定めています。

  1. 日雇労働者の適正な雇用管理に支障を及ぼす恐れがないと認められる業務(※A)
  2. 雇用機会の確保が特に困難な労働者等を派遣する場合(※B)
(※A)日雇い派遣の禁止例外とされる18業務
ソフトウェア開発機械設計事務用機器操作
通訳・翻訳・速記秘書ファイリング
調査財務処理取引文書作成
デモンストレーション添乗案内・受付
研究開発事業の実施体制の立案・企画書籍等の制作・編集
広告デザインOAインストラクションセールスエンジニア営業
金融商品の営業

(※B)日雇い派遣禁止の例外に該当する方

・満60歳以上の方
・雇用保険の適用除外である学生の方
・本業の年収が500万円以上の方
・世帯年収が500万円以上で主たる生計者以外の方

日雇い派遣の例外にあたる方の証明・確認については

・年齢確認ができる公的書類や学生証
・本人、配偶者の所得証明や源泉徴収票

が必要になります。

日雇いと日払いの違いについて

日雇いと日払いについての違いについて説明をします。
大きな違いといえば労働契約が1日単位であるか、31日以上継続されているかが異なります。

日雇い派遣に関しては、例外を除き法律上禁止となっておりますが、日払いに関しては派遣会社と継続して労働契約を結んでいるので、法律上何ら問題ありません。

したがって、もし即日で現金が欲しいといった方は、
日払いで給料を支払ってくれる派遣会社を選ぶと良いでしょう。

【トラブルに巻き込まれる前に必読】日雇い派遣について解説この記事では日雇い派遣について解説しています。まず皆さんは日雇い派遣は法律で禁止されているのは知っていますか?知らない人は気づかないうちにトラブルに巻き込まれる可能性があるので、そうならないように日雇い派遣についてしっかりポイントを理解することをおすすめします。...

日払いバイトができる職種について

日払いバイトをしたいと考えているときに、どのような職種で働けるのか気になる方も多いのではないでしょうか。

基本的に日払いバイトができる職種は、誰にでもできる簡単な内容のお仕事が多いことが特徴として挙げられます。

具体的な職種については下記のようなお仕事になります。

■日払いアルバイトの職種例

チラシ配りイベントスタッフ居酒屋スタッフデータ入力・事務
運転手ガールズバーマネキン(試食・試飲)軽作業スタッフ
警備員コールセンターコンビニスタッフ清掃スタッフ
交通量調査試験監督モニター/アンケートスタッフ受付スタッフ

あまり高度なスキルを要求されないので、仕事を覚えるのが苦手といった方でも日払いバイトは難しくないので、安心して働くことができます。

日払いバイトのメリットやデメリットについて

日払いバイトのメリットやデメリットについて紹介します。

日払いのメリット

・すぐに現金を給料として受け取ることができる
・そこまで難しい仕事ではない
・気分で好きなときに働くことができる

日払いのデメリット

・仕事内容が簡単でつまらないことが多い
・そこまで時給が高くない
・日払いメインだと収入が安定しない

好きなときに給料が直ぐに手に入るのが日払いバイトの大きなメリットですが、一方で日払いメインだと安定して収入を得るのが難しいですね。

日払いができるおすすめ優良派遣会社について

金欠の方でも安心して日払いができる派遣会社を紹介していきたいと思います。

まずは日払いができる派遣会社を一覧でまとめてみました。

派遣会社本社対応エリア
日総工産神奈川県横浜市港北区新横浜1丁目4番1号全国対応
日研トータルソーシング東京都大田区西蒲田7-23-3全国対応
グロップ岡山県岡山市中区さい東町2-2-5ほぼ全国
ジャパンクリエイト大阪府大阪市淀川区東三国4-3-1ほぼ全国
トーコー大阪府枚方市上島町12-20一部エリア
ファッション人材リンク東京都渋谷区渋谷1-14-16一部エリア
ワークスタッフ徳島県徳島市西新町5-17全国
nms東京都新宿区西新宿3-20-2ほぼ全国
プロスキャリア神奈川県大和市大和東3-3-15一部エリア

上記の派遣会社であれば日払い対応をしてくれるのでおすすめですよ。(会社規定有)

住込み日払いでおすすめな派遣会社について

前述で、日払いのできる派遣会社を挙げてみましたが、
その中から住込みで働ける派遣会社おすすめ3選を紹介します。

■日総工産

日総工産では綺麗な1ルーム寮が完備されています。また物件にもよりますが家具家電が最初から備え付けられていたり、水道光熱費が無料であったりするので、住込みで働きたい方におすすめの派遣会社です。

日総工産の評判・口コミの詳細

■日研トータルソーシング

日研トータルソーシングでは1ルームの綺麗な寮の取り扱いがあります。最大の特徴としては入居までのスピード感が早いことで、他の派遣会社だと煩わしい手続きがありますが、日研トータルソーシングでは簡単手続きで早く入寮することが可能です。

日研トータルソーシングの評判・口コミの詳細

■プロスキャリア

神奈川県(一部東京)に特化した派遣会社ですが、派遣先は大手ばかりなので、高待遇が期待できます。寮に関しては綺麗な1ルーム寮で引っ越し赴任費用は全て負担してくれるので、神奈川・東京で働きたい方におすすめです。

プロスキャリアの評判・口コミの詳細

【面接なし】すぐ働きたい方におすすめアプリ3選!

日払いバイトをしたいと考えているけど、派遣会社に面接に行ったりと意外と手間がかかるので、面倒くさいと感じている方も多いのではないでしょうか。

しかし面接なしですぐに働けるアプリもあるので、利用してみることをおすすめしますよ。

シェアフル
シェアフルは1日単位のスキマ時間に働けるサービスです。

大手人材会社のパーソングループが運営しているので安心して利用することが可能です。

履歴書不要、面接なしなので、アプリで応募して合格したら、そのまま当日お仕事に行くだけなので、とても簡単です。
プチジョブ
プチジョブは1日2時間からOKの仕事で、バイト代が即日支給されます。

またプチジョブでは面接なしで、最短でその日から働くことが可能です。

空いた時間に少しでも稼ぎたい・フルタイムのバイトはしたくないといった方におすすめなサービスです。
ヴィーナスウォーカー
ヴィーナスウォーカーは女性限定になりますが美容関係のモニターのお仕事を在宅でお仕事できるサービスです。

60分の電話説明を受けなければならない手間はかかります。

しかし1度電話で説明を受けてしまえば、好きな時間に自宅で仕事ができるのでおすすめなサービスです。

上記のサービスは知名度も高いので、どれも安心して利用することができますよ。

まとめ

この記事では日払いバイトができる派遣会社について紹介をしました。

現在、日雇い派遣は法律で禁止されているので、日払いバイトをするうえでは安心して働くことができる派遣会社を選ぶことがとても重要です。

求人の条件だけをみて、騙されることのないように注意をするように心がけましょう。

その点、大手の派遣会社やサービスを利用することで、悪徳人材派遣会社に引っかかるリスクを回避することができるので、知名度の高い大手のサービスを利用するのが無難でしょう。


就職・アルバイトランキング