派遣

派遣会社の寮に住む派遣社員の生活って実際どうなの?

この記事では派遣会社の寮について紹介しています。

派遣会社の寮は初期費用をかけずに直ぐに入居することができるメリットがあります。

また求人によっては”無料”で寮に住むことができます。

ただ無料でスグに住めちゃうということで、今まで派遣会社の寮に住んだ経験がない人は少し不安に感じるかと思います。

この記事では派遣会社の寮での生活イメージについても紹介しているので、是非参考にしてみてくださいね。

派遣会社で寮完備の求人を掲載するのは何で?

最近は当たり前のように派遣会社で”寮完備”の求人を出すようになりました。
この寮付きの求人を出す理由は人手不足であることが挙げることができます。

なかなか求人を出しても応募者を獲得するのが難しくなってきているので各派遣会社で民間のアパートを借り上げて派遣社員に寮として提供するようになりました。

寮付きの求人は派遣会社は人手を集めることができ、派遣社員は無料で住まいと仕事をセットで見つけることができるといったように双方にメリットがあるのです。

寮付き求人は期間工の求人に多い

寮付きの求人は主に期間工などの製造業の求人に多いことが特徴として挙げられます。

有期契約で働く期間工やパートタイマーの募集で、慰労金など特典を積み増す動きが過熱している。満期の2年11カ月をフルに働けば、給与以外で最高227万円を支払う自動車メーカーも登場した。採用難が深刻化するなか、キャリア開発や福利厚生など金銭以外の魅力をアピールする動きも出始めた。

引用元:日経新聞

また期間工の求人は待遇が良いことでも知られており、

  1. 寮費が無料
  2. 時給が高い
  3. 入社祝金や満了慰労金などの特典豊富

寮以外にも多くの特典があります。

そのため寮付きの求人を探しているのであれば、まずは期間工や製造系の派遣会社の求人を探してみると良いでしょう。

派遣の寮について

派遣会社の寮付き求人に応募したいけど、どのような間取りなのか気になるといった方も多いのではないでしょうか?

派遣会社の寮の部屋は基本的に下記の2つです。

  1. ワンルームタイプの部屋
  2. 家族入居可能な少し大きめの部屋

少し前の時代であれば派遣会社の寮は複数人と1つの部屋に共同生活する”タコ部屋”をイメージする人が多いかもしれませんが、

現在、そのようなタコ部屋の寮を提供する派遣会社はほとんどありません。

基本的に派遣会社の寮は民間のアパートを借り上げて、そのまま派遣社員に提供しているケースが主流なので、

1人1部屋で完全個室のプライベート空間が完備されているので初めての人でも安心です。

また派遣会社によってはレオパレスのような最初から家具家電付きの物件の寮もあるので、必要最低限の荷物だけで入居ができるのが魅力です。

期間工で派遣会社の寮に住むとお金が貯まりやすい

派遣は低賃金で貧困というイメージがあるかもしれませんが、期間工で派遣会社の寮に住むと一般のサラリーマン以上に貯金がしやすいようです。

人が自由に使えるお金のことを可処分所得と言いますが、
派遣会社の寮に住む人の可処分所得はサラリーマンの約1.5倍以上あります。

例えば時給1,375円で働く派遣社員は月収は約22万円ですが、
月収30万円の正社員と同じ生活を送ることが可能
です。

派遣社員は時給制なので残業時間によって、月収が増えるので、
残業をすればするほど自由に使えるお金はそのまま増えていきます。

▼派遣社員が自由にお金が使える事例

派遣社員正社員
月収220,000円300,000円
社会保険約30,000円約40,000円
所得税約4,000円約6,000円
住民税約8,000円約12,000円
手取り月収約178,000円約242,000円
家賃(水道・光熱費)0円約6~70,000円
可処分所得約178,000円約172,000円
山田くん

寮付き求人で働くことで、ここまで自由に使えるお金が多いというのは知らなかったよ。

さらに期間工として工場で働くことで工場の食堂を利用することが可能です。

メニューにもよりますが1食あたり安くて150円程度で利用することが可能です。
もちろん栄養バランスが摂れた食事なので非常にお得感満載です。

期間工は寮費以外に食費も節約することができるので、お金が貯まりやすいということが言えるでしょう。

派遣会社の寮に住むメリット・デメリットについて

ここまで派遣会社の寮のイメージを紹介していきました。
では派遣会社に住むことでどのようなメリットやデメリットがあるのかをまとめていきたいと思います。

どのようなメリットがあって、逆にデメリットはどのようなことがあるのかをよく考えたうえで寮付きの求人に応募してみてください。

派遣会社の寮に住むことのメリット

派遣会社の寮に住むことで得られるメリットは下記が挙げられます。

  1. 寮費が無料
  2. 敷金礼金や家具家電の初期費用が0円
  3. 入居の際の保証人がいらない
  4. 入居までのスピードが早い
  5. お金が貯まりやすい
  6. 仕事と住まいをセットで見つけることができる

寮に住むことで得られるメリットは金銭的なものが大きいことが言えます。

他には自身でアパートを契約するときに保証人が必要ですが、派遣の寮は保証人が不要です。

また無職の人だと自身でアパートを契約することが難しいので、仕事と部屋をセットで見つけることができるので、
無職で住む場所がない人は派遣会社の寮に住むことをおすすめします。

派遣会社の寮に住むデメリット

派遣会社の寮に住むデメリットは下記が挙げられます。

  1. 自由に部屋が選べない
  2. 同僚が同じアパートに住んでいる場合がある
  3. 派遣切りにあった場合は直ぐに退去しなければならない

派遣会社で契約しているアパートなので、部屋を自由に選べなかったり、派遣切りに遭ったときには直ぐに退去しなければなりません。

あくまでも寮を提供してくれる派遣会社で働いている期間のみ寮を提供してくれるだけなので、永久的に住まいを保証してくれる訳ではありません。

多少自分自身で部屋を探すよりは自由度は下がることが、
デメリットとして言えるでしょう。

山田くん

自由度が下がるとはいえ、寮に住むメリットの方が大きいね。

派遣会社の寮に入居するまでの流れ

遠方で面談の来社が難しい場合は、オンラインで面談してくれるところもあります。
詳細は求人に応募する際に派遣会社に確認してみると良いでしょう。

派遣会社の寮に住んだことのある人たちの評判・口コミについて

今は派遣会社借り上げ寮生活ですが自分も過去ネカフェ難民でした 当時は日雇いバイトで生きてた事もあり食べるのとネカフェで泊まるのを捻出するだけでいっぱいいっぱいでしたし日雇いバイトだと急遽仕事なくなることもありました 寮付きの派遣社員てのも職を失えば家も失いますがネカフェより快適です

引用元:Twitter

派遣寮なんていずれは追い出されるって決まってるんだからそれに備えて金ためとけよ、自分で部屋借りれれば未来はいくらでもある、あと運転免許は取れ

引用元:Twitter

派遣元指定の住まいに住んでるんですけど、20分移動圏内に良い食事処が無いんで、自炊しないと仕事日はルーティーンが回せないんですよね…

引用元:Twitter
山田くん

でもホームレスをやるよりかは、
全然マシだよね!安定した仕事への転職も見据えて貯金もしなきゃ!

寮完備の求人を探している人におすすめ派遣会社について

【綜合キャリアオプション】

【日総工産】

【日研トータルソーシング】

まとめ

派遣会社の寮は下記のような人におすすめです。

派遣会社の寮の部屋数には限りがあります。

良いと思った求人に巡り合った瞬間に応募しないと、欠員が埋まってしまう可能性があるので、早めに応募することをおすすめします。


就職・アルバイトランキング
【編集部ピックアップ】