労務・採用

【2021年卒】Fランで8月までに就活が終わらないとヤバイ!?早期内定獲得のコツや方法を紹介

2021年に大学を卒業される予定の方は6月から企業の採用が解禁となり、ようやく就活がスタートすることになりましたね。

また就活は将来の自分の仕事を決める大事な期間ですので、悩んだりする人も多いと思います。

特に面接が得意な人であればサクサクと内定を獲得していきますが、一方で面接が苦手な人は内定を貰うまでに時間がかかってしまう傾向にあります。

何度も面接に落ち続けていると、「自分は社会に必要ない人間なのでは…?」「このまま一生内定を貰うことはできないのではないか…」など、ネガティブになってしまいますよね。

この記事ではなかなか内定を獲得することができない人に早期内定を獲得する方法を紹介しています。

早期内定を目指したい人は是非参考にしてみてくださいね。

就活において毎年選考が6月にスタートして、7月時点で80%以上の人は最低1社以上から内定を獲得しているようです。

「やばい」と思った人は、このまま記事を読み進めていきましょう。

就活を終わらせることができるのはいつ?

就活が始まると気になるのが、周囲の人が内定を獲得している時期だと思います。

みんな、いつごろに1社から内定を貰えているの?

恐らくほとんどの就活生はこのようなことを1度くらいは考えたことがあるのではないでしょうか。

実際、ほとんどの就活生は7月時点で内定をもらっているそうです。

キャリタス就活2020のデータに基づくと、7月時点では内定率が80%以上を超えます。

そんな中、全体の7割が就活を終了し、残り3割が本命の企業の選考に向けて就活を継続ということになります。

そのため、できれば7月中に1社以上から内定を獲得することができるように頑張りたいですね。

就活が終わらなくて辛いときについて

7月時点で多くの人は内定を獲得して、就活を終了されているので、まだ内定を獲得できてない人は精神的に辛くなります。

この頃、内定を獲得できてない人は周囲と自分を比較してしまい劣等感を感じてしまっているので、

就活辞めたい」「就活辛い

と思うようになってくると思います。

内定もらったフォロワ見るとやっぱ焦る。めでたいし祝福したいけども辛い

引用元:Twitter

就活終わり見えなくてほんと辛いな〜
7月末には終われてるといいんだけどな〜〜(ワイ不器用だから卒論と並行不可のため)

引用元:Twitter

就活が辛い しんどい 辞めたい

引用元:Twitter

就活を「辛い」と感じるのは普通ちゃ、普通なんです。
でもこの辛い経験を乗り越えることが最も大事だと思います。

「就活が辛くて就活を辞めた」って人はしばらくフリーターで生きていくのかもしれませんが、数年後に将来が不安になって正社員の面接を片っ端から受けていく姿が予想できますよね。

遅かれ早かれ就活は皆経験するんです。

だから辛くて辞めたいと思ったときは、逃げずに、
真正面から自分の将来と向き合わなきゃダメなんです。

就活が終わる人と終わらない人の違いについて

就活で早期内定を獲得できている人と出来ていない人の違いは、

”行動量の差”

です。

ぶっちゃけ、新卒同士でも能力の差はあると思いますが、会社との縁が最も大事です。

この会社との縁を得るには、やはり行動量が多い人が有利な訳で、
一方で行動量が少ない人は縁に出会うのが難しいでしょう。

よく就活は恋愛に例えられることが多いと思いますが、
恋人を作るには積極的に行動できる人と消極的な人、どちらが有利ですか?

当然、積極的な人の方が有利ですよね。

この積極的な人は異性と出会うコミュニティに行き、「良いな!」と思ったらアプローチをするはずです。

一方で消極的な人は、異性と出会う機会がなく、また出会う機会があったとしても、アプローチしないので、いつまでも恋人を作ることができません。

就活も同様に内定を獲得したいのであれば、1社でも多く選考を受けるようにするべきです。

就活が終わらない人の特徴について

就活が早く終わる人と終わらない人は行動量に差があるということをお伝えしましたが、それ以外に就活が終わらない人は下記のような特徴が挙げられます。

  1. 理想が高すぎる
  2. 慎重になりすぎている
  3. 社会人になる覚悟ができていない

就活が終わらない人は変に背伸びをしすぎてしまったり、慎重になりすぎてしまったりするので、なかなか行動に結びつくことができません。

特に1社で定年まで働きたいと考えている人は、1社にこだわりすぎた結果、こういった方が多いように思えます。

一言言わせてもらうと

1社目にこだわる意味はぶっちゃけ無い

ですよ。
これはマジで言ってます。

なぜなら

  1. 転職が当たり前だから
  2. 1社目慎重に選んでも辞めるときは辞めるから
  3. やりたかったことが変わる可能性があるから

です。

これは個人的な考えですが、就活の企業選びで大事なのは自分にできそうな仕事や身に付けたいスキルとマッチするかで選ぶのがおすすめです。

個人の能力を伸ばせば、正直転職で1社目よりも良い会社に転職することも可能ですし、独立したい人であれば独立の道も拓けてくると思います。

だから就活が終わらなくて悩んでいる人は1社目に拘りすぎたり変に悩む必要はないのです。

内定を獲得するためにするべきことについて

早く内定を獲得するためには、まずは行動量を増やすことが大事です。

でも行動量を増やすだけでなく履歴書やエントリーシート・面接スキルを総合的にアップすることも非常に大事です。

就活のことは家族や友人には相談しにくいかと思いますので、そんなときは就活エージェントを利用するのがベストです。

就活エージェントは、就活において求人の紹介や、履歴書やエントリーシートの添削、面接対策などを完全無料でサポートしてくれるサービスです。

巷では怪しい「就活塾」などありますが、就活エージェントはちゃんとした会社のサービスなので、安心して活用することができます。

実際に多くの就活生が利用されて内定も獲得できていますし、サービス利用後にしつこい勧誘なども一切ありません。

こうした就活サービスを利用して、効率よく就活を進めていくことが内定を獲得するうえで効果的なので、

こういった就活サービスの存在を知らなかった人はまずは就活サービスのキャリアアドバイザーに相談してみると良いでしょう。

当サイトでは下記の就活サービスがおすすめです。

登録や利用にかかる費用は完全無料なので、まずは相談するだけでも良いでしょう。

キャリアチケット

・キャリアアドバイザーが専任で個別サポートをしてくれる
・多数の企業人事とのパイプがあるので、独自の特別推薦枠がある
・最短1週間で内定獲得も可能

キャリアチケットで無料相談

Job Spring

・エージェントが入社後のキャリアまで考えてくれる
・内定率91.7%、早期離職0.1%が強み
・就活生の相性に合わせて厳選した企業のみ紹介してくれる

Job Springで無料相談

digmee

・LINEで手軽に選考会に応募可能
・企業の人事と直接面談が可能
・ベンチャー企業に就職したい人におすすめ

digmeeで無料相談(LINE)

どれを利用すれば良いか迷っている人はキャリアチケットがおすすめですよ。

まとめ

この記事では就活で内定をなかなか獲得できない人に対して、ちょっとしたアドバイスを紹介しました。

就活がなかなか上手くいかない人は下記のまとめの手順で就活を進めてみてください。

就活はほんの少しの勇気とコツで上手く人がほとんどです。

1社から内定をもらったあとにその後は勢いでバンバン内定を獲得する方もいるので、

今、就活が辛くて逃げだしたいと悩んでいる人でも内定をもらうことは必ずできるので、最後まで諦めないでください。


就職・アルバイトランキング

【編集部ピックアップ】