転職

アズビルの平均年収は764万円!元従業員の口コミ・評判を紹介

アズビルの平均年収は764万円と言われています。
日本のサラリーマンの平均年収よりも高い年収ということが分かりますが、「実際の評判はどうなの?」と気になる方も多いのではないでしょうか?

扱う製品が身近な物ではないので、アズビルを知らない方も多いと思うので、この記事ではアズビルの評判・口コミについて紹介していきます。

現在、優良企業への転職を検討している方は是非参考にしてみてくださいね。

初めまして。森です。
私は人材業界で営業と採用領域を兼任して働いています。

アズビルに就職・転職を成功させることができれば、日本のサラリーマンの平均年収以上を稼ぐことができるので、おすすめの企業の1つです。

ぜひ最後まで読んでもらえると嬉しいです。

アズビルについて

まずはアズビルはどのような事業を展開している会社なのか紹介していきます。
アズビルは東京都に本社に構える老舗の大手メーカーです。

扱う製品が身近ではないので知らないという方も多いと思いますが、実は私たちの生活のなかで多くアズビルの製品が使われています。

例えば、普段の暮らしの中ではガス・水道料金の計量の機械であったり、医薬品の製造装置などが挙げられます。

こういった生活や産業には欠かせない製品をアズビルで製造されています。

項目会社概要
社名アズビル株式会社
創業1906年12月
本社東京都千代田区丸の内2-7-3
資本金105億2,271万円
事業内容システム機器の製造・販売
会社HPhttps://www.azbil.com/

人の動きを感知して動作するセンサーを作っているメーカーというように覚えておくと分かりやすいと思います。

直近の業績について

次に直近の業績について紹介していきます。
2015年から2019年まで75億円以上伸びているので、業績については安定して伸びている会社ということが分かります。

年次売上(百万)経常利益(百万)
2015年254,46917,141
2016年256,88916,627
2017年254,81020,475
2018年260,38424,316
2019年262,05427,664
好業績のワケは!?

・既存の大型建造物の改修や建て替えのニーズがあるから
・人手不足で生産の自動化のニーズがあるから

既存のマンションやビルの建て替えや、人手不足での生産の自動化のニーズは今後も継続されると思うので、引き続きアズビルの業績は伸びていくと思われます。

今後アズビルでは更なる業績アップのため

・IoT・AI・クラウドの研究開発
・成長が期待される東南アジアのグローバル展開

これらに注力していくようです。

従業員の推移について

次に従業員推移を紹介していきます。
従業員推移も見ることで、「本当に優良企業なのか?」が分かる判断材料になります。

年次正社員非正規社員
2015年9,4081,824
2016年9,4641,844
2017年9,2901,823
2018年9,3281,744
2019年9,6071,666

おっと、正社員の人数は増加している一方で、2017年~2019年にかけて派遣社員やパート・アルバイトの人数が減少していますね。

人員を整理した理由として考えられる推測をピックアップしてみました。

業績も右肩上がりなので、比例して人員数の増加も期待できそうです。
転職を考えている方はチャンスがあるのではないでしょうか。

社風や企業理念について

アズビルの企業理念は「人を中心としたオートメーションで人々の安心・快適・達成感を実現と共に地球環境に貢献する」ことです。

企業理念を更にポイントでまとめると下記の通りです。

アズビルではビジネスを発展していく上で全世界の人や社会に貢献することを大事に考えているようです。

創業100年以上の老舗大企業ですが、柔軟に変化に対応していく組織文化があるので、どことなくベンチャー企業の性格も持ち合わせているように感じ取れますね。

アズビルの年収について

有価証券報告書によるとアズビルの平均年収は764万円と言われております。

この年収は世間一般的に高いほうなのか?気になる方も多いと思いますが、国税庁の調査によると日本のサラリーマンの平均年収は376万円と言われています。

つまりアズビルは日本のサラリーマンの平均年収の約2倍なので高年収に分類されるのではないでしょうか。

項目金額
アズビルの平均年収764万円
日本のサラリーマンの平均年収376万円
メーカーの平均年収456万円

メーカーの平均年収が456万円なので、メーカーのなかでもアズビルの年収は上位クラスというのが分かります。

新卒で働く場合の年収について

新卒で働いたときの初年度の想定年収は305万円~348万円です。
新卒時はそこまで年収は高くありませんが、メーカーは年功序列の会社が多いため、勤続年数に比例して年収が高くなる傾向が多いです。

そのため最初は同世代とさほど大きく年収は変わりませんが、
入社5~10年で段々と同世代よりも貰える年収が高くなる可能性が高いです。

項目詳細
高専卒の初任給194,520円
大卒の初任給218,020円
修士卒の初任給238,520円
博士卒の初任給252,620円
昇給年1回
賞与年2回
休日週休2日(年間休日126日)
各種手当・社会保険
・社員持株制度
・社員株式給付制度
・独身寮
・財形貯蓄
・各種共済
・医療保険制度

(注)最新の情報はアズビル新卒採用のページをご確認ください

新卒時はそこまで給料が高くなくても、その分福利厚生が手厚く、独身寮もあるので、そこまでお金に困る心配はありません。

アズビルの評判・口コミについて

アズビルの年収が世間一般よりも高いということを紹介しましたが、実際のところどうなのか不安な方も多いと思います。

アズビルの評判・口コミについて紹介していきますので、こちらを参考にしてみてください。

年収についての口コミ・評判について

どの就活サイトでも言われている通り、同業他社に比べて給料が安い。若いうちは、それが顕著に感じられる。ただし、30代になれば700万に乗る人も出始め、管理職になればさらに上がることから、このような傾向は若いうちに限られると言えるのではないかと思う。また、比較的残業や出張などのある部署は、手当等で恵まれた生活になると思う。

引用元:キャリコネ

30代になるまでは給料が安いのは我慢ですね…

福利厚生についての口コミ・評判について

非常に手厚い。特に育児・介護に関してはどれも法定を上回る制度があり、取得を拒否されることもないと思う。ただ、在宅勤務は認めていない。

引用元:キャリコネ

手当てに関しては”充実している”といった評判・口コミが多く見られました。

女性の働きやすさの口コミ・評判について

女性に優しい。優しすぎるとも言われている。育児勤務は法定より5年くらい長く認められる。これからも拡充傾向は続くと思われる。

引用元:キャリコネ

アズビルは福利厚生の手厚さや、女性の働きやすい環境作りが整備されているので働きやすい会社といえるでしょう。

会社の雰囲気についての口コミ・評判について

厳しく詰めたりする文化はない。が、一旦見切られるとひたすら干され続ける。ブラック企業ではないと思いますが、ホワイト企業でもない。職種によっては建設業界に属するので激しい時間外労働が求められ、週休0.5日くらいになる場合もある。

引用元:キャリコネ

極端に仕事ができない人は辛い思いをすることになりそうですが、それ以外の人は特に問題なく働けそうです。

アズビルに転職するには?転職方法を紹介

具体的にアズビルへ転職する方法について紹介していきます。
アズビルに転職したいと考えている方は転職エージェントに相談するのがおすすめです。

■転職エージェントの利用イメージ

転職に成功している人は平均3~4社ほど転職エージェントに登録していると言われています。
転職をする際に、もはや転職エージェントに登録することは当たり前といえるでしょう。

どの転職エージェントに登録すれば良いのか分からないといった方のために、おすすめの転職エージェントをピックアップしてみました。

転職エージェントはそれぞれ保有する非公開求人が異なるので、
複数登録をすることで希望条件にあった企業に転職できる確率がアップします。

そのため転職エージェントには複数登録をするようにしましょう。
それでも迷っている方は、転職支援実績№1のリクルートエージェントにまずは相談するのがおすすめです。

リクルートエージェント
リクルートエージェントは転職支援実績41万人上を誇る業界№1の転職エージェントです。

さらに非公開求人を約20万件以上を保有しておりこちらも業界№1と言われています。

各業界に精通したハイレベルな専門キャリアドバイザーがマンツーマンで転職サポートをしてくれるので、登録して損はないです。

\転職支援実績№1・登録利用は完全無料/

リクルートに相談はこちら

パソナキャリア
パソナキャリアは業界で最も親切・丁寧な転職サポートをしてくれると言われている転職エージェントです。

求人数は他よりも若干劣りますが、それ以上に転職サポートが手厚いので、実際に利用したことのあるユーザーからの満足度が非常に高いです。(転職支援実績25万人と申し分ない実績を誇ります)

転職が初めての方でも安心して利用ができる転職エージェントなので、個人的におすすめしたい転職エージェントです。

\求職者に寄り添った転職サポート・登録利用は完全無料/

パソナに相談はこちら

doda
転職サイトはdoda
dodaは約10万件以上の求人を保有しており、リクルートに次ぐ日本トップクラスの転職エージェントです。

やはり強みは求人数が多いことと、あとはキャリアドバイザーがマメに情報をくれるので、転職活動の際に役立ちました。

また企業からのスカウト機能があって、求人を探す手間が省けるので、効率よく転職活動をしたい方におすすめです。

\情報量の多さトップクラス・登録利用は完全無料/

dodaに相談はこちら

上記の3社を組み合わせて利用すれば、ほぼ網羅できるので、それ以外の転職エージェントに登録する必要はありません。

まとめ

アズビルの平均年収は764万円といわれています。
日本のサラリーマンの年収以上ということですが、30代になるまではそこまで年収が高くはありません。

しかし30代になると年収700万円以上の人も出てくるので、
20代のうちは年収の部分のネックを我慢できる人にはおすすめの企業です。

また年収以外に福利厚生や手当てが充実しているので、
長い目でみればアズビルは働きやすい会社です。

転職を考えている人はアズビルを候補の1つとして検討してみてはいかがでしょうか。


就職・アルバイトランキング
【編集部ピックアップ】