労務・採用

【必読】0120 350 064からの電話はジョブコミット!評判・口コミを紹介!

0120 350 064は就活生のうち約15万人以上が登録する就活サービス「ジョブコミット」からの電話です。

この記事をご覧になっている方は、もしかしたら就活生の方が多いかと思います。はたまた、読者の中には現在の就職活動で悩みを抱えている人かもしれません。

結論からいうとジョブコミットのような就活サービスを利用することは「内定を獲得」するには優れたサービスです。

この記事では0120 350 064(ジョブコミット)より電話があった方のためにジョブコミットの評判・口コミについて紹介していきます。

早期内定を目指している方や内定を貰えなくて悩んでいる就活生の方は是非参考にしてみてください。

0120 350 064の正体であるジョブコミットとは?

ジョブコミットは総合人材紹介会社のリアステージが運営する就活サービスです。

就活のプロが就活生一人ひとりに向き合って、あなたの思い描くキャリアに対して最適な企業を紹介してくれます。

現在、就活生のうち約15万人以上が登録しており、紹介先の企業はなんと1,000社以上とのことです。また紹介先企業の満足度は非常に高く、内定後の満足度は約90%以上でした。

「ブラック企業に入社したら、どうしよう?」とか何かと新卒での就活って色々なことが不安で、思うように行動できないときがありますよね。

しかも人材紹介の会社って少し胡散臭い感じするから、使ってみようと思いつつも、これもなかなか行動に移せない人は多いかと思います。

実際、内定を獲得するためには無料で使えるサービスはとりあえず試してみた方が良いと思うので、ジョブコミットの特徴についても紹介していきます。

社名株式会社リアステージ
本社東京都千代田区三番町3-8 泉館三番町5階
設立2014年10月
電話03-4563-6350
事業内容・人材紹介事業
・採用イベント事業
・エンジニアマッチング事業
・インターネットメディア事
会社ホームページhttps://reastage.co.jp

サービス開始以来、口コミや紹介からの集客が半分以上だったようです。ということはユーザーの評判・口コミも期待できそうですね!

ジョブコミットの魅力的なポイント

学生から社会人になる環境の変化を恐れて就活が億劫になってしまうのは大変良く分かります。でも必ず社会人になる時期は誰でも訪れるので行動するなら早いほうが良いですね。

それではジョブコミットをおすすめするうえで魅力的なポイントを紹介していきます。

キャリアアドバイザーが紹介先企業の内情を熟知している

一般的に人材紹介会社は「紹介先の企業を担当する営業」と「就活生のキャリアサポートを担当」で分業がされる会社がほとんどのようです。

しかしジョブコミットでは1人の担当が企業側と就活生のサポートを一貫しておこなっているので、紹介先の企業の情報をたくさん持っているので、就活生はより多くの情報を聞けるメリットがあります。

稀に分業体制の会社に紹介先の企業の残業時間や社風を質問したら返ってこないなど聞きますが、ジョブコミットでは心配ないですね。

サポートが丁寧すぎる

ジョブコミットは就活生1人に対して最低10回(10時間)以上の個別面談を実施してくれます。あなたの性格やキャリアに対する考え方をよく知ったうえで、求人を紹介してくれたり、内定を獲得するためのちょっとしたコツなんかも教えてくれます。

年間250回の就活イベント

やはり就活イベントの多さも魅力的なポイントだと思います。「就活イベントが多い=企業側と接点を持てる回数が多い」ので、内定を獲得できる可能性がグンっとあがります。

就活サービスは就活におけるアドバイスを無料でおこなってくれるので、なかなか内定を獲得できない人は無料なので一度試しに使ってみることをおすすめします。

https://tamagojob.com/syukatu-owaranai-2020/

0120 350 064から電話がかかってくるのはなぜ?

7月末、怒涛のジョブコミット、就活会議からの止まらない電話

引用元:Twitterより

さっききた電話は多分就活会議からだったみたいなんだけど、その相談の予約確認のメールはジョブコミットからきた
電話でジョブコミットなんて一言も言ってなかったから流石にびっくりだしなんかちょっと…ねえ

引用元:Twitterより

就活会議のジョブコミットとかいうめちゃかかってくる迷惑電話やろうに、書面かメールで文章で謝罪しろっていったらちゃんときた。ここの面接受けようと思います。

引用元:Twitterより

0120 350 064(ジョブコミット)から電話がかかってくる多くの人は、就活口コミサイトの「就活会議」に登録している登録者ということが分かりました。

ジョブコミットが貴方に電話をする理由としては下記の点が挙げられます。

  1. 就活における内定獲得状況を知りたい
  2. 就活が上手くいってなければサポートをしたい

就活サービスの会社は企業に就活生を紹介し、入社させることで会社の売上になるので、目的としては1人でも多くの就活生を企業に紹介することです。

そのため就活口コミサイトなどに登録している就活生をメインに電話アプローチしているのだと考えられます。

あまりにも電話がしつこくて迷惑に感じているのであれば、サービスを利用する意思がないことを相手に伝えれば問題ありません。

ジョブコミットを利用した就活生の評判・口コミ

本日ジョブコミット自己分析セミナーに参加しました。
講師は㈱StartGate 臼田環さんでした。

マーケットイン型の自己分析を。
【行動→分析】
説明会 OB訪問 インターンなどで
情報収集しながら、興味の発見、価値の整理、
ビジョンの発見を行っていく。

凄く勉強になりました

引用元:Twitterより

ジョブコミットっていう所を利用しました!就活生にエージェントさんがひとりずつ着いてくれて、内定までサポートしてくれます。

引用元:Twitterより

ジョブコミットは成長意欲の高い学生さんが多く使っているようです。業界分析・自己分析のセミナーは一度受けてみても良いかもしれませんね。

0120 350 064から電話がきたらどうする?

0120 350 064(ジョブコミット)から電話がかかってきたら、まずは自分の内定獲得状況について振り返ってみましょう。その上で下記の対応がベストだと思います。

  1. 内定が無い⇨就活サービスを利用してみる
  2. 内定が1つ以上⇨就活サポートが必要なければ就活サポートは不要だと伝える

とにかく就活の際に内定獲得を目的にするのであれば、こういった就活サービスは利用料もタダなので積極的に利用すると良いです。

特に内定が無い人は内定が1つでもあれば気持ちに余裕ができるので、続けて2つ3つ…と内定を獲得することができたりもあります。

就活は良く聞くように実力うんぬんというよりは「縁」なので、運の要素が非常に大きいです。したがって少し面倒かもしれませんが利用できるものは可能な限り利用することで、内定獲得の可能性がグンって上がります。

とにかく諦めずに愚直に志望業界の選考を受け続けることが大事ですよ。

まとめ

ジョブコミットに関するこの記事のまとめとしては下記になります。

・ジョブコミットは就活会議から電話をかけてくる
・内定が無い人はまずは就活サービスを使おう
・就活は「縁」であり、「運」であるので結果に一喜一憂する必要はなし

なかなか内定を貰えないと嘆く人は視野を少し広げてみると良いでしょう。今、内定を貰えないのは、もしかしたら行動量の少なさにも原因があるかもしれません。

そのため例えば入りたい会社ピンポイントに絞るのではなく、入りたい会社と同じ業界や職種の会社にまずは話しを聞きに行くスタンスに変えると現状を打破できると思います。

もし就活で困ったことがあれば、就活サービスを使って相談してみることをおすすめします。