【必読】0120-350-064の正体は「ジョブコミット」しつこい電話の対処法を紹介!

0120-350-064は就活サービスを展開する「ジョブコミット」からの電話です。

何度も着信があって、正直「しつこい!うざい!」と感じてしまっている方は多いのではないでしょうか。

無視しても大丈夫…?

特にサービスを必要としていない方は、どのような対処法がベストなのか気になりますよね。

そこで、この記事ではジョブコミットからしつこい電話があったときの対処法について紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

読みたい項目にジャンプ

0120-350-064の正体であるジョブコミットとは?

0120-350-064の電話の正体は「ジョブコミット」という就活サービスを運営するリアステージという会社からの電話です。

リアステージは東京都千代田区に本社を構える会社で、会社概要は下記の通りです。

項目会社概要
社名株式会社リアステージ
本社東京都千代田区三番町3-8 泉館三番町5階
設立2014年10月
電話03-4563-6350
事業内容・人材紹介事業
・採用イベント事業
・エンジニアマッチング事業
・インターネットメディア事
会社ホームページhttps://reastage.co.jp

ジョブコミットは内定獲得にコミットする就活エージェントサービスです。

専門のコンサルタントが一人ひとりの就活を自己分析から求人紹介まで無料でサポートしてくれます。さらにジョブコミットでは大手、ベンチャーなど様々な優良企業の求人を1,000社以上保有しており、学生から人気の高い業界への就活サポート実績も豊富です。

ジョブコミットを利用することで当日内定イベントや特別選考フローなど様々な優遇を受けることができるので、就活の進め方で悩んでいる多くの学生から人気のサービスといえるでしょう。

しつこい?ジョブコミットの電話に関する口コミ

ジョブコミットから電話が掛かってきた際に、「無視しても良い?」か気になりますよね。そこでジョブコミットから電話が掛かってきたことのあるユーザーの口コミを調査しました。

あくまでもインターネット上の口コミなので、全てを鵜呑みにするのは危険です。ただ自身でどのような対応をすれば良いのか判断する際の参考にしていただければと思います。

ジョブコミットからの電話が多くてうざすぎる

引用元:Twitter

あームカつく。 電話番号しょっちゅう変えるたちの悪いジョブコミットからさっきも電話かかってきて間違えて取っちゃったわ。 しかも昼の時間帯、ご飯食べてる時に かけてきてなんなん。 今まで夕方にかけてきたけど今日は昼にかけてきたか。腹立つな。

引用元:Twitter

ジョブコミットってリアステージって会社では?鬼のように電話してくるとこ。しかも間違い電話。

引用元:Twitter

未だにジョブコミットから電話かかってくるんだけどどういうつもりなんだ

引用元:Twitter

就活会議やらジョブコミットやら携帯番号コロコロ変えて電話してくるもんだから着拒が増える増える2

引用元:Twitter

0120-350-064から電話がかかってくるのはなぜ?

一体、なぜジョブコミットが電話をかけてくるの…?

ジョブコミットから電話が掛かってきたことのある方は、なぜ自分に電話をかけてくるのか気になりますよね。

ジョブコミットが電話をかけてくる理由として、下記の3つが考えられます。

  • あなたの内定獲得状況を知りたい
  • あなたの就活サポートをしたい
  • 間違い電話

おそらく可能性として高いのは、あなたの就活サポートをしたいという目的が考えられそうです。

一般的にジョブコミットのような就活サービスのビジネスモデルは、企業に就活生を紹介して両者合意のもと入社が決定したときに、企業がジョブコミットに紹介料を支払うことになっています。

したがって、ジョブコミット経由で内定者を増やすことができれば、売上にも直結するので、企業に紹介できる可能性が高い優秀な学生を確保するために、あなたに電話をかけてくるのではないでしょうか。

えっ、でもジョブコミットに登録した覚えがない…。

しかし、ジョブコミットに登録をしたことのない人でも電話が掛かってくることもあるそうです。

一体、どのようにして、電話をかけてくるのか調べてみました。

7月末、怒涛のジョブコミット、就活会議からの止まらない電話

引用元:Twitterより

さっききた電話は多分就活会議からだったみたいなんだけど、その相談の予約確認のメールはジョブコミットからきた
電話でジョブコミットなんて一言も言ってなかったから流石にびっくりだしなんかちょっと…ねえ

引用元:Twitterより

就活会議のジョブコミットとかいうめちゃかかってくる迷惑電話やろうに、書面かメールで文章で謝罪しろっていったらちゃんときた。ここの面接受けようと思います。

引用元:Twitterより

インターネット上の口コミを見る限りは、就活口コミサイトなどに登録していると電話が掛かってくる可能性が高いようです。

就活口コミサイトと連携していたりするのかな…?

0120-350-064の電話の対処法について

ジョブコミット(0120-350-064)からの電話で困ったときにどのような対処法がベストなのでしょうか?

ここでは、ジョブコミットからの電話で困っている方・サービスを必要としていない方に向けて対処法を紹介していきます。

ここで絶対にやってはいけないNGなことは「無視」や「着信拒否」です。

なぜなら、無視や着信拒否をしたところで、営業データベースに残っていれば、別の番号から電話が掛かってくる可能性があるので、根本的な解決には至らないからです。

対処法
  • 登録を抹消してもらう
  • すでに内定を獲得してるので必要ない

この2点を電話口の担当者に伝えるだけなので簡単ですね!

またこのときに注意したい点としては、あなたはサービスを必要としていない意思をハッキリと伝えることです。

本当に必要としていないのであれば、登録抹消で大丈夫ですが、もし就活の進め方で困っているという感じであれば、話しだけ聞いてみるのは良いと思います。

ジョブコミットとの併用がおすすめ就活サービス!

実は就活でなかなか内定を獲得することが出来ずに困ってます…。
でもどうすれば良いのか分かりません…。

就活で悩むのは当然です!私もかつては自身の卒業後の進路で悩みましたから。

就活は人生のなかでも、大きなイベントのうちの1つですよね。

新卒カードともいわれるので、新卒で入社する1社目をこだわりたいと考える学生も多いのではないでしょうか。

就活は、とんとん拍子に内定を獲得する学生がいる一方で、なかなか内定を獲得できず苦戦してしまう学生にハッキリと別れてしまう傾向にあります。

なかなか内定を獲得できない学生は、”就活のコツ”が分からないだけで、ポテンシャル自体は、周りと比べても変わらないという方が多いと思います。

ちょっとした就活のコツを得るだけで、ポンポン内定獲得できるようになるかもしれませんので、現在就活で苦労しているという方は、ぜひ就活サービスを試してみると良いでしょう!

数多くの就活サービスがあるなかで、当サイトでおすすめの就活サービスをピックアップさせていただきました。

無料で登録・利用ができるので、ぜひ上手に活用して、内定獲得を目指していきましょう!

キャリアチケット

おすすめポイント
  • 量ではなくサポートの「質」に特化した就活サポートが強み
  • 年間1万人以上サポートする経験豊富なアドバイザーから直接就活のアドバイスがもらえる
  • 社風や働き方、理想の職場の求人を紹介してもらうことができる
  • 専任アドバイザーがマンツーマンで1社ずつ選考対策!対策後の内定率は39%アップ!(※キャリアチケット利用者で選考対策の実施有無を比較)

オファーボックス

おすすめポイント
  • プロフィールを作成して待つだけで企業からオファーが届く!
  • 就活生3人に1人が利用している
  • あなたを積極的に採用したい企業からオファーがもらえるので就活の手間が省ける!
  • 届いたオファーの本気度が高いので密なコミュニケーションが生まれる!

JobSpring

おすすめポイント
  • LINEで手軽に登録ができる!
  • エージェントの徹底的なカウンセリングで厳選した3~4社を紹介
  • エントリーから入社まで包括的にサポートしてくれ、都度的確なフィードバックがもらえる
  • 就活に役立つセミナーやイベントなど開催している

ジョブコミットとあわせて、利用を検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

この記事ではジョブコミットからのしつこい電話(0120-350-064)の対処法について紹介しました。

もし何度も着信があって困っているという方は、この記事で紹介させていただいた対処法を参考にしてみてはいかがでしょうか?

また就活でなかなか内定を獲得が出来ず苦労しているという方は、ジョブコミットの利用と当サイトのおすすめ就活サービスの利用を検討してみてくださいね!


就職・アルバイトランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

皆さま、お疲れ様です。

森と申します。
私は人材業界で法人営業および採用関連の経験がございます。

派遣社員の正社員登用へのサポートなど、
キャリアアップ支援などに尽力をして参りました。

このような経験がどこかで活かせないかと思い、
趣味で「たまごジョブ」を運営しております。

仕事で困ったときに、当サイトが何かのキッカケになれば、幸いでございます。

読みたい項目にジャンプ
閉じる