【見なきゃ後悔】0120-933-296(doda)から電話が掛かってきたらどうする?対処法について解説!

0120ー933ー296から電話が掛かってきたけど誰?

電話を無視して大丈夫なの?折り返しは必要?

見知らぬ番号から電話が掛かってきたときに、このように考える方は多いのではないでしょうか?

0120ー933ー296の電話の正体はdodaです。

この記事では0120ー933ー296から電話が掛かってきたときのベストな対処法を紹介してきます。

読みたい項目にジャンプ

0120-933-296(0120933296)の電話の正体は?

0120ー933ー296(0120933296)の電話の正体はdodaです。dodaは大手転職支援会社のパーソルキャリアが運営する転職支援サービスです。

パーソルキャリアの会社概要は次の通りです。

項目詳細
社名パーソルキャリア株式会社
本社東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
事業内容人材紹介、求人メディア運営など
許認可番号職業紹介:13-ユ-304785
人材派遣:派 13-304798
公式サイトhttps://www.persol-career.co.jp/

ちなみにdodaのサービスの特徴は、業界でもトップクラスの保有求人数と充実の転職サポート体制です。

利用者の満足度も高く、累計登録者数は600万人以上います。また利用者の過半数以上は20代・30代が中心で若年層の転職サポートに強い印象を受けます。(参考:doda会員レポート

dodaの登録者のうち約半分近くの方は「転職が初めて」の人です。そのため、転職が初めての方でも安心して利用することができる転職エージェントといえるでしょう!

なぜ電話をかけてくるのか?その理由を解説!

一体、なぜdodaが電話をかけてくるのだろう…?

dodaから電話が掛かってきた方は、なぜdodaから電話が掛かってくるのか気になりますよね。

そこでdodaが電話をかけてくる理由について挙げてみました。

しかし何故dodaがわざわざ電話をかけてくるのか疑問に感じますよね?
そこでdodaが電話をかけてくる理由について考えられることを挙げてみました。

電話をかけてくる理由
  • 登録内容の確認
  • 就労状況や転職意思の確認
  • 求人の紹介
  • 間違い電話

主にこのような理由が考えられるのではないでしょうか。

特に可能性が高いのは登録内容の確認や求人の紹介ではないでしょうか。

なぜなら、転職エージェントのビジネスモデルは転職希望者を企業に紹介し、両者が合意のもと入社決定することで、企業から転職エージェントに報酬が支払われる仕組みです。

そのため転職エージェントは常に企業に紹介することができる優秀な人材を確保しなければいけません。

つまり、dodaが電話をかけてくるのは、あなたを企業に紹介することを最終目的としていることが伺えます。

0120-933-296(doda)の電話はしつこい?

Googleで「doda」と入力してみると、続けて「しつこい」と表示されるので、本当に登録して問題ないサービスなのか心配になりますよね。

そこでdodaの電話に関するインターネット上の口コミを調査してみました。あくまでもインターネット上の口コミになるので、全てを鵜呑みにするのではなく、参考程度にしておくと良いでしょう。

dodaのエージェントから永遠に電話来るんだけど、止めたはずなんだけど
電話出るのめんどいから着拒してもいいのかな(え

引用元:Twitter

doda登録した瞬間電話きて怖くて出んかったけどそれから1ヶ月毎日電話きて怖い 自分のペースで転職先探すんでほっといて…

引用元:Twitter

doda登録して携番登録もしたらめちゃくちゃいっぱい電話きててビビっちゃって出れなかったコワイ

引用元:Twitter

dodaから毎日3回くらい電話とショートメールくる

引用元:Twitter

dodaとかいう転職サイト1日に何十件もメールくるし電話もかけてくるししつこくて調べたら、ネットでもしつこいって評判だし退会したんだけど退会しても電話かかってくる

引用元:Twitter

「電話がしつこい」という投稿が多くみられますが、一方でポジティブな口コミもあります!

dodaの人と電話したけど、めちゃくちゃ優しくて全部肯定してくれる。この人から転職したいよ

引用元:Twitter

Dodaの電話キャリアカウンセリング利用したら有益だった

引用元:Twitter

こういったキャリアドバイザーの対応に満足しているユーザーもいるのが事実なので、ネガティブな部分に注目するのではなく、まずは実際に自分の目で確かめることが重要です!

無視はダメ!0120-933-296(doda)の電話の対処法について

dodaからの電話がしつこい!

何度も着信があるとイライラしちゃうわ!

dodaの電話番号(0120-933-296) から何度も着信があると、こういったネガティブな気持ちになるのは分かりますが、一旦冷静になって考えてみてください。

ここでは、dodaから何度も着信があって困っているという方に向けて、しつこい電話の対処法を紹介していきます。もしあなたに転職意思がないようであれば、次のような対応をすると良いでしょう。

対応策の例
  • サービスを現在必要としていないので営業リストから削除してほしい
  • もし用事があれば、こちらから連絡する

この2点を電話口の担当者に伝えるだけなので簡単ですよね!

このとき重要なのは、サービスの利用意思がないことをハッキリと伝えることです。逆にやってはいけないのは、「無視」や「着信拒否」です。

というのも、dodaは複数の番号があるので、無視や着信拒否をしたところで、営業データベースに残っている以上は、根本的な解決には至らないからです。

転職意思はあるけど、就労中なので、電話連絡は辞めてほしい…。

こういった方もいると思います。その場合は、dodaに電話連絡ではなく、メールなどテキスト上のコミュニケーションに変更してほしいと相談してみるべきです。

様々な事情があって誰にも転職活動をしていることを知られたくないという方もいますよね。

ちなみにdodaが直接あなたに電話をかけてくるのは、ポジティブに考えて良いでしょう。

プラスに考えれば、企業に紹介したときに成約見込みが高いなど、そういった理由があって電話をかけてきていると思うので、きっとあなたは多くの企業から求められる魅力的な人材なのではないでしょうか?

そのため、せっかくのdodaからのアプローチを無視するのは非常に勿体ないことですので、このチャンスを活かして理想の職場に転職できると良いですね。

おすすめの転職サービスについて!

最後に当サイトでおすすめの転職サービスを紹介します!dodaと併用して賢く転職活動を進めていきましょう!

転職エージェント

リクルートエージェントの調査で転職成功者の多くが複数の転職エージェントを利用していることがわかりました。(参考:リクルートエージェント『転職エージェントは何社利用するのが良い?』)

この調査結果では平均2~3社は登録しているという方が多いので、最低でも2社以上の転職エージェントを使い分けることがおすすめです。

なぜ、転職エージェントを複数使い分けるべきかというと、次のような理由があるからです。

  • 転職エージェントによって求人情報が異なるのでキャリアの選択肢の幅が広がる
  • 複数のキャリアドバイザーからアドバイスをもらうことで客観的な視点で転職活動ができる
  • キャリアアドバイザーとの相性もあるので自分にあったキャリアアドバイザーと巡り合える

こういった理由から複数の転職エージェントを利用することを推奨しています。

転職エージェントに複数登録する際は、大手転職エージェントを中心に登録をするのがベスト!

リクルートエージェント

おすすめ度!
やめておけ!
登録推奨!

キャリアアドバイザーのヒアリング力・提案力はピカイチ!求人数もトップクラスに多いので、転職を考えたときにまず初めに登録をしておきたいおすすめ転職エージェント!

ここがおすすめ!
  • 業界№1の転職エージェントなので、むしろ登録をしない理由がない
  • 転職支援実績は累計41万人以上!
  • 非公開求人は業界最大級!
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが的確な転職サポート
  • 独自の業界&企業分析情報を提供してくれる

パソナキャリア

おすすめ度!
やめておけ!
登録推奨!

丁寧かつ親切な転職サポートに強みをもっています。女性の転職に強いのが特徴です。転職が初めての方におすすめ転職エージェント!

ここがおすすめ!
  • オリコン顧客満足度調査で転職エージェント部門【3年連続1位】
  • 50,000件以上の求人を保有(80%非公開求人)
  • サポート体制が万全でキャリアドバイザーの親身なサポートが好評
  • 転職後の年収アップ率67.1%

マイナビエージェント

おすすめ度!
やめておけ!
登録推奨!

関東・関西・東海エリアにおける転職サポートに強みをもっています。国内最大級の転職・就職サイト「マイナビ」を運営している会社だからこそ情報量も豊富です。20代~30代におすすめ転職エージェント!

ここがおすすめ!
  • 20代~30代に強い転職エージェント
  • 応募書類の準備から面接対策まで親身なサポートが評判
  • 全国の大手上場企業からベンチャーまで優良企業の人事と直接太いパイプを持っている
  • 優良企業の求人取り扱い数トップクラス

doda

転職サイトはdoda

サイトが1番使いやすいので、自身でも転職活動を進めることができるという方や、できるだけ自分で求人を探したいという方におすすめ転職エージェント!

おすすめ度!
やめておけ!
登録推奨!
ここがおすすめ!
  • dodaは約10万件以上の求人を保有しており、リクルートに次ぐ日本トップクラスの転職エージェント!
  • キャリアドバイザーがマメに情報提供をしてくれる!
  • スカウト機能があって企業から面談オファーが届くおかげで求人を探す手間が省ける

無料で自己分析にも使える転職アプリ

転職エージェントの利用と併行して利用することをおすすめしたいのが、人材業界大手のパーソルキャリアのグループが運営する「ミイダス」という転職アプリです。

電話が嫌いという方は、このミイダスを使えば、何もしないで待っているだけで企業から求人オファーがメッセージで届くというものですが…

求人以外にも実は色んな使い方がありました。

使い方次第では、めちゃくちゃお得感があるサービスなので必見です!

使い方
市場価値診断
使い方
コンピテンシー診断
使い方
パーソナリティ診断
使い方
日経バリューサーチの業界レポート

業界大手のパーソルキャリアのグループが運営している安心感と、何よりこれだけの有料級のツールを無料で利用することが出来る点がミイダスは素晴らしいですね!

まとめ

この記事では0120-933-296(doda)から何度か電話がかかってきたときの対処法について紹介をしました。もし転職意思がないという方はこの記事で紹介した対処法を参考にしてみてはいかがでしょうか?

ちなみにdodaから何度も電話が掛かってくるというのは、あなたは転職市場の高い人材であるといえるので、転職エージェントのサポートを上手に活用することができれば優良企業に転職を果たせる可能性が高いのだと思います。

もし転職意思があるようであれば、電話に困っていても決して無視や着信拒否しないようにしましょう。その代わりに電話口の相手にメールなどテキストベースの連絡手段に変えてもらうようにするのがベストです。

ぜひ当サイトで紹介したおすすめ転職サービスとdodaを賢く使って、転職活動を効率的に進めていきましょう!


就職・アルバイトランキング
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

皆さま、お疲れ様です。

森と申します。
私は人材業界で法人営業および採用関連の経験がございます。

派遣社員の正社員登用へのサポートなど、
キャリアアップ支援などに尽力をして参りました。

このような経験がどこかで活かせないかと思い、
趣味で「たまごジョブ」を運営しております。

仕事で困ったときに、当サイトが何かのキッカケになれば、幸いでございます。

読みたい項目にジャンプ
閉じる