労務・採用

【女性版】稼げる仕事の特徴と年収について調査

女性の皆さんお金は好きですか?また仕事を選ぶうえで、特に年収を重視されている方は多いのではないでしょうか。

女性は結婚・出産などのライフイベントによって、仕事から一時的離れなければいけない期間がどうしても出てくる可能性があるかと思います。

そのため若いうちにガッツリ稼いで、将来のための貯金を蓄えるということも方法の1つとしてはアリなのかもしれません。

今回この記事では女性が稼ぎやすい仕事について紹介をしているので、現在お仕事を探している方は是非参考にしてみてくださいね。

初めまして。森です。
私は人材業界で営業と採用領域を兼任で働いています。

女性が稼ぎやすい仕事について解説をしていきますので、若いうちに将来の貯金をガッツリしておきたい方に参考にしてもらえると嬉しいです。

女性の平均年収について

国税庁の調査によると女性の平均年収は278万円といわれています。

一方で男性の平均年収は577万円なので、女性は男性の年収の約半分ということになります。

勿論、性別によって年収が変わるとかを言いたいのではなく、女性の場合は結婚・出産によって仕事を辞めなければいけないケースが出てくる可能性が高いです。

そのため結婚・出産からしばらくして仕事復帰をした際は、なかなかフルタイムで働くのが難しく、パートタイムや非正規で働く女性が多いので、平均年収が下がる傾向にあります。

したがって、結婚・出産を期に年収が下がる可能性が高いので、独身期間の稼げるうちに稼いでおくと良いでしょうね。

女性が稼げる仕事の特徴について

女性が稼ぎやすい仕事の特徴について挙げてみたいと思います。
稼げる仕事の特徴については下記の3つのポイントがあります。

  1. 給与体系が歩合制(営業・販売系であること)
  2. 粗利率の高い業界である(1回の契約の取引額が大きい)
  3. 競合他社が少ない会社(ニッチな商材を扱う会社)

求人を探すうえでは、これらのポイントを抑えておく必要があります。

特に稼ぎたい人であれば、給与体系が歩合制であることが最も重要で、高収入を得ることが可能です。

稼ぎたいのであれば、職種は営業・販売系で歩合制の給与であることがマストです。

【稼ぎやすい仕事の例】

稼ぎやすい仕事の例としては下記のような職種が挙げられます。

職種年収範囲
保険外交員280万円~4,000万円
投資用不動産営業300万円~1,300万円
総合商社300万円~2,600万円
キャバ嬢200万円~上限なし

この中ではキャバ嬢が青天井で稼げる職種となっています。というのもキャバ嬢で有名になれば、広告収入やグッズ販売など自分で事業を展開することも可能だからです。

それでは上記で挙げた職種について、もう少し詳しく説明したいと思います。

【保険会社の営業(保険外交員)について】

保険外交員の仕事は多くの女性が活躍している職業です。
女性に人気な理由としては、

・高収入である
・労働時間が比較的自由なので子育てと両立しやすい

この2点が主に挙げられます。
仕事内容としては顧客のライフステージにあった保険の提案営業です。

保険の種類が多く、商品名や法律を覚えるのが大変です。
しかし顧客の万が一の時に直接『ありがとう!助かった!』と感謝される場面があるので、そういった時にやりがいを感じることができるでしょう。

【大手保険会社の年収相場について】

会社名年収相場
プルデンシャル生命288万円~4,000万円
第一生命100万円~1,500万円
住友生命170万円~1,650万円
アフラック300万円~1,900万円
ソニー生命280万円~2,220万円
出典元:opemwork

⇒外資系保険会社の方が、年収相場が高い傾向

保険外交員になるのは、ファイナンシャルプランナーの資格を取得していると有利です。

【投資用不動産の営業】

投資用不動産の営業は野心家の男性をイメージされる職業かと思いますが女性も活躍している職業です。
女性に人気な理由としては、

・1件あたりの契約金額が大きいので、その分給与のインセンティブも大きい

この1点に尽きます。
仕事内容は顧客の資産(不動産収益)を増やすことを目的としてコンサルティング営業になります。

この1点に尽きます。
仕事内容は顧客の資産(不動産収益)を増やすことを目的としてコンサルティング営業になります。

顧客の種類は一般の会社員から会社役員、経営者まで様々なので、日常では出会えないような人との出会いがあるのが魅力的な仕事です。

投資用不動産の会社に就職をする際には、なるべく大手の会社を選ぶのがおすすめです。

大手の企業への就職をおすすめする理由としては下記の3点です。

  1. 扱う物件の種類が豊富なので売りやすい
  2. 不動産を売る際は何よりも信頼感が大事なので、大きい会社の方が信頼感がある(=売りやすい)
  3. 大手だと潰れにくいので中小企業から不動産を買うより顧客はメリットがある(=売りやすい)

【大手投資用不動産会社の年収相場について】

会社名年収相場
オープンハウス300万円~1,000万円
グローバル・リンク・マネジメント330万円~1,000万円
シノケングループ400万円~1,200万円
青山メインランド350万円~1,300万円
FJネクスト400万円~1,500万円
出典:openwork

不動産営業になるには宅地建造取引士の資格を取得していると有利です。

【総合商社の営業】

総合商社の営業は言わずと知れた給与水準が高い職業です。
特に5大商社はエリートに人気で20代で年収500万円~800万円を目指すことが可能です。
女性に人気の理由としては、

・総合商社はブランド力があるので社会的地位が高い
・給与水準が高いのと、給与が安定している

この2点が挙げられます。
仕事内容は主に商品の製造元と販売元の仲介で、より効率的に多くの消費者のもとに商品を流通させることです。

扱う案件の金額規模も大きく、また海外を相手に仕事をすることもあるので、そういった大きな仕事に触れることでやりがいを感じることができるでしょう。

【総合商社の年収相場について】

会社名年収相場
三菱商事500万円~2,600万円
伊藤忠商事500万円~2,400万円
丸紅300万円~2,000万円
三井物産400万円~2,200万円
住友商事450万円~2,000万円
豊田通商500万円~1,600万円
双日400万円~1,500万円
出典:openwork

総合商社の営業になるには、TOEICなど英語の勉強や資格を取得していると有利です。

【キャバ嬢】

キャバ嬢は綺麗なドレスを身にまとい、女性が活躍している職業です。
女性に人気の理由としては、

・売れた分、給料が青天井で稼げる
・短時間でガッツリ稼ぐことができる
・学歴など関係なく、とにかく実力勝負
・綺麗なドレスを着ることができる

この4つが挙げられます。
仕事内容としてはキャバクラ店に訪れる、男性顧客を接待しなければなりません。

容姿と人間力が売上に影響し、個人の売上がそのまま給与に直結するので、最も歩合制の色が強い職業です。

そのためトップのキャバ嬢ともなると年収は1億越え等もあるので、夢のある仕事ともいえるでしょう。

【キャバ嬢の年収相場について】

年収相場
底辺のキャバ嬢200万円
トップのキャバ嬢1億円~3億円

キャバ嬢として、ある程度稼げるようになると、自身でネイルサロン経営、美容グッズの企画販売、投資などで年収を上げてトップキャバ嬢に駆け上がる方も多いようです。

キャバ嬢になるには、特に最初は何も必要ありません。
しかし売れるためにはコミュニケーションスキルや美容など自身を高める努力を継続しなければいけません。

キャバ嬢の仕事を探すときはキャバ嬢の求人を専門に扱う、ガールズバイトを利用すると良いでしょう。

ガールズバイトがおすすめな理由

・女性向け夜職の求人を専門に扱っている
・動画で仕事やお店の雰囲気が分かる
・風俗系の仕事は一切ないので安心

\人気の高収入求人の欠員が埋まってしまう前に…/

お仕事を探してみる

高卒の女性でも稼げる仕事について

学歴に自信がないという女性の方でも稼げる仕事は存在します。

高卒女性でも稼げる業界
  1. サービス業
  2. 介護・福祉業
  3. 運送業
  4. 不動産業
  5. 保険業
  6. IT業

比較的、上記の業界は学歴に関係なく入社することができるのが特徴として挙げられます。

ただ、稼げるといっても、一般のサラリーマンくらい稼げれば良いのか。それとも一般のサラリーマン以上稼ぎたいのかで変わってきます。

私は稼ぎたい女性には保険外交員の営業をおすすめします。
なぜなら、女性は結婚・出産で一度仕事から離れなくてはならない可能性があります。

保険外交員は子育てをしながら働く女性が多いので、子育てと仕事の両立を支援してくれる会社が多いです。

そのため、働く時間の融通が利きやすいので、子育てをしながらでも仕事をしやすいので、女性にはメリットが多いと思います。

また給料に関しても、歩合制なので、営業が得意な人であれば高収入を手にすることが可能だからです。

女性が稼げる仕事に転職する方法について

女性が稼げる仕事に転職する方法としては具体的に3つの方法があります。

  1. 転職エージェントを利用して転職
  2. 求人サイトで仕事を探して転職
  3. ハローワークで仕事を探して転職

この中で特におすすめな方法は転職エージェントを利用して転職をすることです。

転職エージェントをおすすめする理由としては、利用料が完全無料であることと、求人の紹介から内定までを一貫して専任のキャリアアドバイザーが転職サポートをしてくれるからです。

また自力での転職だと、なかなか年収アップの交渉はしにくいと思いますが、転職エージェントを利用することによって代わりに年収アップの交渉等もしてくれます。

そのため転職によって年収が高くなる可能性があります。
その他にも紹介先企業の人事に推薦などもしてくれるので、内定獲得のチャンスも高くなるので、利用しない方が逆に損かもしれません。

転職経験者のほとんどの方が転職エージェントを利用しているので、転職の際は転職エージェントを利用してみると良いでしょう。

転職エージェントについて、もう少し詳しく知りたい方は下記の関連記事も合わせてご覧ください。

【図解】人材業界のビジネスモデルを解説!就職・転職サービスを使う前に見るべきポイントこの記事では人材業界のビジネスモデルについて紹介しています。人材サービスを利用したことのない人は人材会社を怪しいように思うかもしれませんがビジネスモデルを知ることで安心してサービスを利用することができると思うので、是非参考にしてみてくださいね!...

【女性におすすめ】転職エージェント3選!

女性におすすめの転職エージェントを3つ紹介します。
特に女性におすすめな転職エージェントはパソナキャリアです。

パソナキャリアは丁寧なサポートが特に好評で、さらに女性の転職支援に強みがある転職エージェントといわれています。

そのため転職エージェントに登録する際はパソナキャリアへの登録はマストだといえるでしょう。

知名度の高い大手転職エージェントなので安心して利用することができますよ。

パソナキャリア
・手厚いフォローと親身なサポートの評判が高い

・未経験でも応募できるポテンシャル求人から管理職向けの求人まで豊富に求人を保有している

・女性の転職支援実績が多数、女性の転職支援に強みがある
リクルートエージェント
・業界最大級の非公開求人を保有しているので、転職の際の選択肢が増える

・各業界、職種に精通しているキャリアアドバイザーが在籍しており、レベルの高いサポートを受けることができる

・一般的な転職サポート以外にリクルートエージェント独自に分析した業界、企業情報の提供や、志望企業への推薦などのサポートを受けることができる
マイナビエージェント
・関東エリアの求人を網羅しており、優良企業の求人が豊富

・企業の人事と太いパイプがあるので20代~30代の転職サポートに強みがある

・志望する業界毎に専任のキャリアアドバイザーが担当してくれる

転職に成功している人は平均3~4社の転職エージェントに登録をしているといわれています。

利用料金も一切かからないので登録することをおすすめします。

まとめ

この記事では女性が稼ぎやすい仕事について紹介しました。

稼げる仕事の特徴としてはインセンティブ要素の強い営業職であることが挙げられます。

そのことを踏まえると女性で稼ぎたいと考える方は保険外交員の仕事がおすすめです。

保険外交員に転職するには、転職エージェントを利用して効率よく転職活動を進めていくことが大事ですね。


就職・アルバイトランキング
【編集部ピックアップ】