工場の仕事はきつい?工場勤務を辞めたいときの対処法を解説

工場の仕事はキツイ…?

工場の仕事が合わないときはどうすればいい…?

現在、お仕事を探している方で『工場の仕事きつそうだな~』と感じている方や、一方で工場勤務を始めて『工場の仕事が合わなくてきつい』と感じている方は多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では工場の仕事内容やキツイと感じたときに取るべき対処法などを紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

読みたい項目にジャンプ

工場の仕事がきつい理由について

工場の仕事は単調な繰り返し作業や重量物を扱う肉体労働もあれば、高度な技術が必要な機械加工など現場によって様々な仕事があります。

また職場によってはエアコンなどの空調が整っておらず、夏は暑く冬は寒いなど過酷な環境で働くことにもなります。現場の環境や仕事内容によって、”キツイ”のレベルは異なりますが、実際工場で働いている方はどのようなことにキツイと感じているのかを解説していきます。

3K(きつい・汚い・危険)

工場は一般的に3Kだと言われております。3Kはきつい・汚い・危険のそれぞれ3つの頭文字の「K」を取ってこのような言い方をしています。

  • 肉体的、精神的にきつい作業
  • 埃や油で汚い現場
  • 事故が起きると死ぬレベルの機械を稼働させている

工場は現場によって、3Kのレベルが異なりますが、本当に酷い現場は最悪です。こういった職場環境から工場はきついというイメージを持つ方は多いです。

単純作業がきつい

工場がきついと言われる理由の1つが”単純作業”です。工場は単純作業や繰り返し作業が多い仕事です。誰にでもできる単純作業なので、よく言えば学歴や職歴に関係なく誰でも働きやすい仕事でもあります。

しかし、この誰にでもできる仕事であるのが逆に厄介で…。例えば食品工場のラインで盛り付けを担当していたとします。

1日8時間永遠に唐揚げの盛り付けを永遠とやるって、きつくないですか?このように単純作業で誰でもできる仕事なので、特にやりがいを感じることが出来ず、きついと感じてしまう方が多いです。

重量物の扱う工場はきつい

工場では仕事内容によって重い物を持たなくてはならないときがあります。この重量物を扱うのが肉体的にきついと言われています。

例えば自動車工場では、タイヤとかを手で持って組み付けを行う場面がありますが、車のタイヤって意外と重いんですよね。

さらに組み付けの際に中腰の姿勢になるので、腰への負担は相当なものです。こういった重量物の取り扱いがある仕事は肉体的負担がかなり大きいので、きついと感じる方は多いです。

立ち仕事がきつい

工場の仕事は基本的に立ち仕事です。1日中立ちっぱなしで仕事をするので、慣れてない人であれば足腰への負担が大きいです。

休憩以外の時間はずっと立って仕事をしなければいけないので、体力的にとてもきついです。また立ち仕事は翌日にも疲労が残りやすいので、疲労が蓄積され、きついと感じる方が多いです。

夜勤がきつい

工場の夜勤は変則シフトで組まれることがあり、夜勤に慣れてない人はとてもきついです。

夜勤専属であれば、生活リズムが一定なので、そこまで大変ではありませんが、生活リズムが不規則になる交替勤務は非常に大変です。

交替勤務の例
  • 3勤3休…日・日・日・休・休・休・夜・夜・夜
  • 4勤3休…日・日・日・日・休・休・休・夜・夜・夜・夜
  • 日(日勤)、休(休み)、夜(夜勤)

こうした交替勤務が合わない方は、睡眠が十分に取れなくなったり、食欲不振に陥ったりで、精神的に病んでしまう方が多いです。なので、工場勤務は夜勤(特に交替勤務)がきついと感じている方が多いです。

人間関係がきつい

工場で働く人の退職理由のなかで実は仕事がきついのではなく、人間関係が合わず仕事を辞めてしまう方が多いです。

これは仕事柄、工場の仕事は比較的職場内のコミュニケーションが少なくても行える仕事ということもあって、コミュニケーションが苦手な方が集まる傾向にあります。

そのため人間関係の構築に時間がかかったり、コミュニケーション不足からお互いに変な誤解を生んでしまい人間関係が悪化したり様々です。

また元ヤンのようなオラオラしている方も多いので、少し口調が強かったりするので、こういった人たちに慣れてない人からすると、工場の人間関係はきついと感じるのかもしれません。

職場環境がきつい

エアコンなどの空調設備が整っていない工場の仕事は大変です。夏は暑く、冬は寒いです。このような劣悪な環境のなかで、肉体作業をするので、体力的にとてもしんどいです。

こういった職場環境によって、きついと感じるレベルが異なりますが、エアコン無しの工場はきついと感じている方は非常に多いです。

工場の仕事が向いている・向いてない人の特徴について

前述では工場のきつい理由について紹介をしましたが、工場で働く人のなかには、工場勤務は天職だと感じている方も多いです。

工場はきついと感じている方の多くは、工場の仕事そのものが合ってない可能性が高いです。それでは、工場の仕事が合う人・合わない人の特徴を紹介していきます。

工場の仕事が合っている人の特徴について

  • 手先が器用
  • 立ち仕事が苦にならない
  • 単純作業が好き
  • 身体を動かすのが好き
  • 物を作るのが好き
  • マニュアルのない仕事に不安を感じる
  • 人と極力話さないで済む仕事がしたい

工場の仕事が合わない人の特徴について

  • 手先が不器用
  • 単純作業に飽きてしまう
  • デスクワークしかやりたくない
  • 物を作るのに興味がない
  • 自分の思い通りにできる仕事がしたい
  • 人と話したりするのが好き

工場勤務がきついと感じたときの転職先について

工場で働いてみたものの、『やっぱり仕事が合わない』という方も多いと思います。ただ工場から転職する場合、どのような職種で転職をすればいいのか分からず、なかなか転職活動に踏み切る事ができない方も多いのではないでしょうか。

工場勤務から転職をする場合、下記の職種に転職をするのがおすすめです。

工場から異業種への転職をするには、どうしても職種未経験でも応募可能な求人に限られてしまいます。そのため未経験でも正社員として採用されやすい建設業・介護業・運送業・小売業への転職をおすすめします。

工場勤務から未経験職種へ転職する方法について

工場から未経験職種に転職する方法としては、主に下記の3つになります。

  1. ハローワークで求人を探して転職活動を進める
  2. 求人サイトで求人を探して転職活動を進める
  3. 転職エージェントを利用して転職活動を進める

効率よく内定を獲得するためには転職のプロである転職エージェントを利用して転職活動を進めるのがおすすめです。

工場勤務から未経験職種に転職したい方におすすめ転職エージェント

リクルートエージェントの調査で転職成功者の多くが複数の転職エージェントを利用していることがわかりました。(参考:リクルートエージェント『転職エージェントは何社利用するのが良い?』)

この調査結果では平均2~3社は登録しているという方が多いので、最低でも2社以上の転職エージェントを使い分けることがおすすめです。

なぜ、転職エージェントを複数使い分けるべきかというと、次のような理由があるからです。

  • 転職エージェントによって求人情報が異なるのでキャリアの選択肢の幅が広がる
  • 複数のキャリアドバイザーからアドバイスをもらうことで客観的な視点で転職活動ができる
  • キャリアアドバイザーとの相性もあるので自分にあったキャリアアドバイザーと巡り合える

こういった理由から複数の転職エージェントを利用することを推奨しています。

転職エージェントに複数登録する際は、大手転職エージェントを中心に登録をするのがベスト!

ハタラクティブ

おすすめポイント
  • マンツーマンで就職サポートをしてもらえる
  • あなたの特性や興味から、ピッタリな仕事を紹介してもらえる
  • 1社ずつ選考対策をしてくれるので面接に慣れてない方でも安心
  • ポテンシャルや内面を重視した企業の求人ばかりなので学歴関係なく正社員になれるチャンスあり

就職Shop

おすすめポイント
  • 人材業界大手の株式会社リクルートが運営する正社員への就職サポートサービス!
  • 経験や学歴関係なく応募ができる求人を多数取り扱う
  • 利用者のうち20代が90%!多くの若者に利用される就職サポート
  • 100%直接訪問で取材を実施した安心の求人
  • 書類選考なしで面接に進むことができる

Acial Design

おすすめポイント
  • 20代未経験分野の転職に特化している
  • フリーター・ニートの方でも利用OK
  • プロ転職アドバイザーがカウンセリングから入社までマンツーマンでサポート
  • 科学的に裏付けられた適性検査により企業と求職者のミスマッチ防止に取り組む

えーかおキャリア

おすすめポイント
  • 職歴・学歴・経歴不問!20代の就職・転職に特化したエージェント
  • 専任のカウンセラーがマンツーマンで転職サポート
  • 企業と求職者の中長期的なマッチングを重視しているので定着率が高い
  • 手厚いマンツーマンサポートが求職者から好評

UZUZ

おすすめポイント
  • サポートにじっくり時間をかけてくれる(1人あたり平均12時間以上)
  • 一人一人にあわせた完全オーダーメイドの面接対策あり
  • 厳しい自社基準でブラック企業を徹底排除!基準に満たない企業の求人は紹介されないので安心
  • 大手からベンチャーまで優良企業多数!(約1,500社以上)
  • 20代の第二新卒・既卒・フリーター・ニートを徹底サポート!

まとめ

この記事では工場のきつい理由と、工場の仕事が合っている人と合わない人の特徴について紹介しました。もし工場で働いていて合わないと感じたら、無理して働く必要はないと思います。

辞めたいと思いながら無駄な時間を過ごすよりは、未経験職種にチャレンジをして、今後のキャリアを構築した方が長い目でみても良いのではないでしょうか。転職を踏み切れずに迷っている人でも、まずは転職のプロに相談してみることから始めてみましょう。


就職・アルバイトランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

皆さま、お疲れ様です。

森と申します。
私は人材業界で法人営業および採用関連の経験がございます。

派遣社員の正社員登用へのサポートなど、
キャリアアップ支援などに尽力をして参りました。

このような経験がどこかで活かせないかと思い、
趣味で「たまごジョブ」を運営しております。

仕事で困ったときに、当サイトが何かのキッカケになれば、幸いでございます。

読みたい項目にジャンプ
閉じる