転職

【CAを辞めたい】憧れの客室乗務員は激務・薄給?辞めたい理由とおすすめの転職先を徹底解説!

美しさと知性を感じることができるCA(客室乗務員)の仕事に一度は憧れを持ったという方はいませんか?

多くの女性が活躍しておりキラキラしたイメージを持つ方が多いキャビンアテンダントの仕事ですが、現実は体力勝負の激務で神経を使う業務も多いため、辞めたい・転職を考える人は少なくないと言われているようです。

多くの女性が憧れるCAなのに、なぜ辞めたい・転職を考えてしまう方が出てきてしまうのでしょうか…?

今回はCAを辞めたいと思う理由や仕事を続けるメリットやデメリット、CAからの転職を考えた際に活躍できるおすすめの異業種について解説していきます。

CA(客室乗務員)の仕事を辞めたい…よくある理由とは?

CAは女性の憧れの職業であり、一度は夢や目標を抱いたという方も多いかと思います。

そんな華やかなイメージが強いCAでも、実際に働いている人は、次のような理由で辞めたい・転職を考えてしまうことも少なくはないようです。

ここではCAを辞めたいと思う理由について紹介していきます。

女性同士の人間関係が大変なため

女の職場でもあるCAは、女性特有の人間関係の難しさが生じ、それが業務の支障、やる気をなくしてしまう原因になることがあります。

男性の人間関係は職場でトラブルがあっても、一時的に雰囲気が悪くなることはありますが、その悪い雰囲気をいつまでも引きずることは少ないと言われています。

しかし女性の多い職場は男性の多い職場とは異なり、独特の雰囲気があるといったケースがあるのではないでしょうか。

そのため女性が多い職場では常にまわりに気を遣う必要があります。

一度人間関係を悪くしてしまうと、無視や陰口、プライベートに踏み込まれ過ぎるなど…そういったことに巻き込まれるようになり、精神的に疲弊して辞めたい気持ちが強くなることもあるようです。

激務で心身の管理が難しいため

CAの仕事は立ちっぱなしのことも多く、さまざまなタイプのお客さまと接することが毎日あるため、肉体的にも精神的にも疲労を感じやすい仕事と言われています。

またフライトの内容によっては、半日の勤務が当たり前になることもあり、フライトが終わっても現地で細かな業務をこなす必要があるケースもあります。

CAの勤務形態に至っては「4日働いて2日休み」というシフトが一般的になっています。

一見、4勤2休のシフトは負担が少ないように感じますが、半日勤務などもあるので、なかなかそのようなシフトに慣れず、疲労が取れないので辞めたいと悩む方も少なくないようです。

給料が安いため

CAは高給な業務のイメージが強いのですが、実は平均的な給料は、

  • 20代の場合:月収29万円程度
  • 30代の場合:月収35万円程度

となり、ハードな勤務と休日の少なさなどから見ても、その給料額は割に合わないと不満を持つ人が多いと言われています。

また大手の航空会社の求人内容では、大卒やCAに必要なスキルや能力、知識、これまでにCAの経験があったとしても、初任給が20万円を切るケースもめずらしくはありません。

働く女性にとってお給料は、豊かで安定したライフスタイルを維持するために欠かせません。
そのためCAの業務内容と給料の金額が割に合わないと不満を覚える人も多いようです。

CAの仕事を続けるメリットとデメリットは?

CAの仕事をこのまま続けて良いのか悩み、立ち止まってしまった場合は、この仕事を続けるメリットとデメリットを見つめ直し、転職の目標や方向性を決めていくことも重要なポイントになります。

CAの仕事を続けるメリットとデメリットを一緒に見ていきましょう。

【メリット1】貴重な経験と学びが自分の誇りになる

女性なら誰もが憧れると言っても過言ではないCAの仕事は、多くの人がそれを夢だけで終わらせてしまうこともあります。

さまざまな困難・厳しい競争を乗り越えて、憧れのCAに従事できたことは、それだけで多くを学び、一般的な職業では経験できなかったことが糧となって、自分自身の誇りにつながると言えます。

【メリット2】グローバルに活躍できる

CAの仕事は、国内線・国際線にかかわらず、外国人と接する機会が頻繁なため、国際的な知識が身に付けられ、将来もグローバルに活躍できる強みがあります。

また自然に身につく英語力や英会話のスキルは、万が一に転職を考えた際にも、幅を利かせた活動ができるメリットがあるでしょう。

【デメリット】人間関係や健康面での悩みから解放されない

CAを続けるデメリットは、女性同士の人間関係、ハードな激務による健康面の悩みからいつまでも解放されないデメリットがあります。

CAを辞めたいと思う大きな原因・人間関係や健康面の悩みそのものをなくすためには、辞めることが解決策になるため、続けていくことはガマンの連続になるリスクもあるのです。

CA(客室乗務員)から転職!おすすめの異業種をご紹介

CAから転職を考えた際には、これまでの経験や能力を活かすことのできる異業種が意外に多く存在しています。

ここではCAを辞めたい・転職を考えた際にも、これからの転職の方向性や新しい目標が見つかりやすい、おすすめの仕事・異業種について参考にしてみましょう。

グランドホステス

グランドホステスは、空港内でお客さまの接客・搭乗手続き・おもてなしなどを行う、CAに似た職業のことを言います。

空港内が主な仕事場になり、CA時代に身に付けた接客能力が活かされやすく、コンピューターを使った事務的な業務も多いため、CA時代よりも幅を利かせながらの仕事が実現しやすくなります。

会社受付や秘書

会社受付や秘書は、見た目にそれなりの華があり、清潔感のある人や、細やかな気配りができる人材が求められることも多く、元CAで活躍している人が多いと言われています。

会社の重役のスケジュール管理・取引先への対応・接待の調整などが主な業務となり、CAの業務よりもそこまで多くの人と接する機会が少ないため、限られた人間関係の中で気軽に働けるメリットもおすすめのポイントです。

外資系企業

CAは国内線・国際線の専門にかかわらず、海外のお客さまと接する機会がほぼ毎日といっても良いほどにあるため、自然に英語力が身についたり、英会話をもっと勉強しようと言う意識が高まるものです。

外資系企業へのCAからの転職は、CA時代に培ってきた英語力・ビジネスマナー・コミュニケーションスキルをすべてを活かして活躍できる異業種のひとつです。

外資系企業は、CAよりも高額な収入を得られる水準が高く、残業がそこまで多くないと言われているため、ビジネスとプライベートの時間をバランス良く調整しながら働けるメリットがあるでしょう。

美容関連

CAの仕事は、常にたくさんの人に見られる職種でもあるため、自分を磨く意識が自然に高まるものです。

美容や健康への高い意識は、エステティシャンやサロンの運営、美容部員などの業種でも強みになると言えます。

またCA時代は、年齢を重ねても見た目に気を配り、年齢を感じさせない外見・内面的な魅力を磨く必要もあったため、元CAから美容関連業界への転職は、たくさんの女性客の憧れの存在となることでしょう。

女性の転職に強い!おすすめ転職エージェント

では実際に転職活動を始めよう!と考えたときに、まず何から始めれば良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか?

自分自身で転職活動を進めることに不安があるという方や、忙しくてなかなか転職活動の時間を取るのが難しいという方は、転職活動を利用してみることをおすすめします。

転職エージェントを使うことによって

  • 履歴書や職務経歴書の書き方や添削のサポート
  • 優良企業の求人紹介
  • 面接のコツや模擬面接などのサポート
  • 転職エージェントから紹介企業の人事担当者へ推薦してくれる

などのメリットがあります。

利用も登録も完全無料でこれだけの転職サポートをしてくれるので、もはや転職エージェントを使わないという理由はどこにもありません。

ただ、「転職エージェントならどこでも使うべき!」…という訳ではないので、ここでは安心して利用することができる大手転職エージェントをピックアップして紹介してます!

さっそく無料登録をしてみましょう!

パソナキャリア

パソナキャリアの無料相談はこちら

リクルートエージェント

リクルートエージェントに無料相談はこちら

doda

転職サイトはdoda

dodaの無料相談はこちら

まとめ

CAは20~30代前半の年代の女性が活躍しやすい業界でもあるため、年齢を重ねたタイミングで転職を考えることもあるかもしれません。

CAからの転職でおすすめの異業種は、年代や経験、スキルにかかわりなく採用率が高い職種ともなっていますので、気持ちを新たに前向きな転職活動を始めてくださいね。