労務・採用

中卒は仕事がない?将来が不安であれば転職すべき。中卒におすすめの仕事を解説!

求人票に「学歴不問」と記載されているけれど書類選考になかなか通らないってことはよくありませんか?

最初に言ってしまうと「学歴不問」っていうのは建前上そのように言っているだけで半分ウソです。というのは日本は学歴社会というものが存在します。

ただ例外もあって、学歴がなくても学歴以上にそれまでの実績や資格などを持っていれば書類選考を突破し、希望の職に就けている人がいることも事実です。

本記事では中卒の方が正社員として希望の仕事に転職するための方法であったり、おすすめの仕事を紹介していきます。

中卒の仕事探しは後悔だらけ

中学校を卒業して高校に進学しなかった人はいったいどのような仕事からファーストキャリアを歩むと思いますか?

私の周りの友人も次のような方が多くいました。まず男性の方の多くは職人のような建設業か工場の作業員など、いわゆる「ガテン系」の仕事です。

一方で女性の場合はコンビニやファミレスの飲食店やキャバクラ・ガールズバーの店員など接客系の仕事に就くかたが多かったです。

好きで選んだ仕事と言うよりは中卒で義務教育を出たばかりで、車の免許も持つことができないため、「ガテン系」か「飲食系」など限られた選択肢のなかから就職するしかなかったというのが本当のところです。

また社会経験も人生経験も豊富ではないので、仕事の探し方も分からないまま、とりあえず応募してみるといった方が多く、将来の自分自身のキャリアまで見据えている人はほとんどいません。

そのため中卒の方の三年後離職率はとても高く、厚生労働省の2019年調査の『新規中卒就職者の産業別離職状況』によると約86%の方が3年以上に退職をしています。

結局、3年以内に離職したひとの多くはその後アルバイトやフリーターなどを転々とすることになり正社員になかなかなれず苦労や後悔をすることになります。

参考データ
厚生労働省『新規中卒就職者の産業別離職状況

中卒の仕事に関する2chでの評判・口コミ

中卒の仕事に関する口コミ・評判を調査してみました。中卒の仕事に関するイメージは下記のようなものがあります。

中卒陽気キャならドカタ系で食っていけるかも知らんけど、中卒インキャはガチで詰むイメージしかないわ

ハロワとか求人見てたら高卒以上とかのが多いイメージやわ

バイト採用してたことあるけど中卒は募集してなかったなぁ

学歴不問って書いてあるところに履歴書持っていって「いくらなんでも中卒って・・・(苦笑)」って言われたことあるわw

引用:『【人生詰みだよね?】中卒ってガチで仕事あるの?
   『ワイ中卒ニート25歳人生詰んで泣きそうなんやが』スレッドより   

やはり中卒となると仕事が限られてくるので、将来像が見えにくいというデメリットがあります。

また学歴を理由に選考に通らなかったり、そもそも応募すらできなかったりすることが事実としてありそうです。

やはり中卒は長期的なキャリア形成の観点からはとても不利なことが分かります。

中卒でも勝ち組はいる

中卒でも起業して今や上場企業の社長となった人もいます。中卒で上場企業の社長を下記にまとめてみました。

GMOインターネット 熊谷正寿社長

GMOインターネットの熊谷社長は高校進学はしたものの、全く勉強しなくなり高校を中退しました。

高校中退後は喫茶店のアルバイトやクラブでDJなど自身で「特になにもなくフラフラしていた」とメディアに対して語っています。その後17歳で熊谷社長の父が経営しているパチンコ屋で店長として働き始めます。

そこで経営やマネジメントに関するスキルを身に付けたそうです。そして当時からインターネットの将来性に可能性を感じており、パチンコ店で身に付けたビジネススキルを駆使して独立して、現在はネット広告・メディア事業・ネット証券・スマホゲームなどの事業を展開されています。

参考:livedoorNEWS『GMO社長「パチンコ屋の釘師」から、グループ89社のトップへ

アドウェイズ 岡村陽久社長

アドウェイズの岡村社長は高校入学から2ヵ月で退学されています。高校を退学して独立をするまでに2社で営業をされていました。

1社目はベランダの屋根の訪問販売で2社目は換気扇のフィルターの訪問販売の営業の仕事をされていたそうです。

営業の成績が悪くても改善を繰り返していくうちに営業スキルがメキメキと上達してトップ営業マンまで上り詰めたとか。

そして当時ネット広告のサイバーエージェントが上場したころでネットの世界に魅力を感じてサイバーエージェントに転職をしようと試みたが不採用になってしまいました。

その後間もなく知識ゼロから自身でネット広告の会社を起業して、会社が大きくなるまでは波乱万丈のこともあったそうですが、現在ではアフィリエイト広告の事業を展開されており上場企業の社長へと上り詰めました。

参考:日刊スゴイ人!『 東証マザーズに最年少上場を果たした中卒社長のスゴい人!

paperboy&co.  家入一真社長

paperboy&co.の創業者である家入一真社長は中学2年生のとき登校拒否の引きこもりだったそうです。高校には進学しますが高校1年生のときに退学しています。

その後、父親の交通事故や親の離婚や借金で止む無くデザイン会社に就職されたそうです。

デザイン会社に在職中にウェブサイトのデザインに興味を持ち、ウェブデザインの技術習得のためITのシステム会社へと転職しました。

ITのシステム会社でのスキルを活かしサーバーホスティング事業を主に展開しているpaperboy&co.を創業し29歳で上場企業の社長となることができました。

現在、paperboy&co.は熊谷社長率いるGMOグループの一員となり、社名をGMOペパボに変更しております。

参考:NAVERまとめ『 【家入一真】中卒・引きこもり・起業家・投資家・クリエイター【都知事選出馬】

3名の上場企業の社長に共通することがあります。
それは「IT・ウェブ業界」です。

IT・ウェブ業界は今後も伸びていくと思います。まだまだITには将来性があるので、営業プログラミングなど自分自身の興味のあることで頑張ってみると良いでしょう。

29歳でジャスダック上場を果たした家入社長だって中学英語の「why」が読めなかったんです。だから学校の勉強が得意でなくても、自分が興味のある分野でトップになる努力をすれば成功者になれる可能性が少なからずあるのです。

コツコツと毎日継続することが大事なので、高校を中退して現在将来に不安があり悩んでいる人は、まずは自分の興味のあることの勉強を毎日少しずつ継続して勉強してみるとから始めてみましょう。

中卒におすすめの仕事

中卒の方の全ての人が「IT・ウェブ」に興味があるとは限らないので、中卒の方でも正社員として働くことができる可能性が高い職種や業界を下記にまとめてみました。

中卒の方で正社員を目指すのであれば今後需要の高い(伸びる)業界もしくは人手不足の業界を狙って転職活動を進めると正社員として採用される可能性が高いでしょう。

正社員として働くことができる可能性が高い職種・業界
エンジニア / 介護 / タクシー運転手 / トラック運転手 / 物流倉庫 / 建築・不動産

【エンジニア】
今後、IT・ウェブの発展により需要が高いうえに人手不足の業界のため正社員として働ける可能性が高いです。

【介護】
高齢化社会の日本では介護人材が不足しているのが現状です。またどこの介護施設も人手不足のところが多いので正社員として採用される可能性が高いです。

【タクシー運転手】
東京オリンピックや毎年日本に来る観光客の増加により今後伸びしろのある業界です。運転や接客が得意な方は正社員として働ける可能性が高いです。また免許を持っていなくても会社によっては会社負担で免許を取得させてくれるところもあるので、やる気次第で正社員として働ける可能性が高いです。

【トラック運転手・物流倉庫】
アマゾンや楽天などのネット通販業界の伸びと比例して伸びていく業界です。ネット通販は今後もまだまだ伸びていくので正社員として採用される可能性が高いです。ただトラック運転手は扱うトラックの大きさによっては採用時に過去の経験を重視されることもあります。

【建築・不動産業】
住宅の新規物件の販売数は日本の高齢化とともに減少することが予想できますが、今後中古住宅は伸びていくと筆者は考えます。とくに中古住宅を購入してリフォームする方や現在住んでいる住居をリフォームする人が増えると思うので、建築・不動産業界に興味があるのであればリフォーム業界に転職することをおすすめします。

まとめ

中卒の方が転職活動をする際は、まず転職エージェントを利用しましょう。転職エージェントは登録および利用料が無料のサービスです。

中卒の方はただでさえ学歴の点で高卒・大卒の方と比較して不利です。ライバルと戦うには転職活動の進め方をプロにサポートしてもらい同じ土俵で戦うことができるように準備をする必要があります。

転職エージェントを使えば履歴書や職務経歴書など応募書類の添削、面接合格率を上げるための面接対策のアドバイス、おすすめの求人紹介や応募中の企業の様子などを知ることができます。

さらに転職エージェントによっては中卒の方の将来性・可能性をみるためにガチな学歴不問の選考をおこなっている会社の紹介もあったりします。このポテンシャル採用とは書類選考は無しで面接のみで貴方の人柄を重視した選考です。

このように中卒の方向けの転職エージェントもあるので、ぜひ何社か登録して利用してみてください。

中卒の方におすすめ転職エージェント3選

ハタラクティブ

ハタラクティブは若年層のフリーターの就職支援に特化している転職エージェントです。フリーターでも「完全未経験でも正社員として働ける求人」をメインに取り扱っています。

ハタラクティブの利用者の半数以上の学歴は「大卒以下」なので中卒の方も当然多くの方が利用しています。

さらに利用者のうち40%はそもそも社会人経験のないひとなので、アルバイトを転々としているフリーターであったり、引きこもりのかたでも全く問題なく転職サポートを利用できます。

おすすめポイント1 40種類の職種・業界の求人を3,000件以上保有している
おすすめポイント2 専任のアドバイザーが担当し、リアルな職場環境まで情報提供がもらえるのでミスマッチが少ない
おすすめポイント3 企業別の書類選考対策・面接対策をマンツーマンで実施してくれるので早期内定獲得が可能(最短2週間)

ハタラクティブに登録後、面談の調整等でハタラクティブより電話(0120-979-185)があります。面談を実施しなけば転職サポートを受けることができないので、上記の番号より電話があったら必ず出るようにしましょう。

ハタラクティブに登録(利用無料)

DYM

DYM就職は主に20代のフリーター就職支援に特化している転職エージェントです。学歴や職歴が無くてもDYM就職を利用すれば正社員になることができます。

もともとDYMは大学卒の新卒就職支援でトップクラスの実績のある会社なので、正社員の就職・転職支援に関してすでに取引のある企業が多くいます。

それらのネットワークを活かして中卒の方であっても正社員紹介を可能にします。

おすすめポイント1 大手企業やトップベンチャーなどの優良企業の求人を2,000件以上保有している
おすすめポイント2 紹介先は書類選考なしで人柄採用なので学歴不問で利用者の96%は正社員就職を実現
おすすめポイント3 内定獲得までのスピード感がダントツで早いので、最短で1週間で内定獲得が可能

DYM就職に登録後、メールもしくは電話等で面談日時の連絡があります。面談を実施できなければサポートを受けることができないので、必ず連絡がきたときは返すようにしましょう。

DYMに登録(利用無料)

GEEK JOB(ギークジョブ)

GEEK JOB(ギークジョブ)は自分で学び自分でサービスを作る人を増やすという事業ミッションを掲げフリーターのような職歴に不安のある人に向けた無料の就職支援およびプログラミング学習サービスです。

ハタラクティブとDYMとは少し違った転職エージェントですが、GEEK JOB(ギークジョブ)はプログラミングなどITのノウハウが未経験の人にプログラミングの学習機会を無料で提供するとともにGEEK JOB(ギークジョブ)経由の転職サポートによってIT企業への転職を実現できるサービスです。

おすすめポイント1 完全無料で未経験からエンジニアに就職できる
おすすめポイント2 大手優良企業の求人を3,500件以上保有
おすすめポイント3 オンライン学習ができるので自宅でもプログラミング学習が可能

やはり今後IT・ウェブ業界はまだまだ伸びていくとされております。今後求められる人材のスキルを未経験から完全無料で身に付けることができるうえに、転職サポートまでしてもらうことができるというのがGEEK JOB(ギークジョブ)における最大のおすすめポイントです。

パソコンに触れたことがないといった方でも、エンジニアになれるかどうかというのは本人のやる気次第というのが1番で、GEEK JOB(ギークジョブ)の利用者のうち約71%はパソコン初心者からスタートしています。

本気でエンジニア就職を目指す人は、まずは下記の登録ボタンよりGEEK JOB(ギークジョブ)の無料体験や説明会に登録して参加してみましょう。

GEEK JOBに登録(無料体験・説明会)