派遣

【正社員転職】30歳の派遣社員が一生派遣で終わらないために脱出方法を伝授!

30歳までは夢や目標などなく、何となく派遣として働いていたけど、友人が結婚や昇格したことをSNSなどに投稿しているのをみて、

「自分はこのままで本当に良いのだろうか…?」と不安に感じている人は多いのではないでしょうか。

とはいっても、自分に自信がないので派遣から抜け出すことが出来ずにいるので、この記事に辿り着いたのだと思います。

この記事では30歳からでも間に合う、派遣から正社員へキャリアアップする方法について紹介していくので、是非参考にしてみてくださいね。

はじめまして、森です。
30代であれば正社員にキャリアアップするのは、まだまだ可能なので最後まで記事を読んで参考にしてみてくださいね。

30歳の派遣社員がキャリアアップ目指す方法について

30歳の派遣社員が正社員へキャリアアップするための方法は大まかに3つあります。

  1. 派遣先の正社員を目指す方法
  2. ハローワークや求人サイトで自分で正社員の求人に応募する方法
  3. 転職エージェントの転職サポートを活用して転職する方法

この中で1番実現できたらラッキーなのが派遣先の正社員になることだと思いますが、派遣先の正社員になれるのは一握りなので少しハードルが高いです。

ハローワークや求人サイトで自分自身で転職活動を進めるのは素晴らしいことですが、効率に欠けるうえに自分で企業を見極めるのが難しいので、誤ってブラック企業に引っかかってしまうリスクがあります。

したがって、30歳の派遣社員が正社員へキャリアアップする際にベストな選択は転職のプロである転職エージェントに転職をサポートしてもらうことです。

しかも転職エージェントを利用するのは完全無料なので、利用しないのは逆に勿体ないです。

転職エージェントを利用すれば、おすすめ求人の紹介以外に履歴書・職務経歴書の書き方のレクチャーや添削、面接対策、さらに転職エージェントが企業にあなたを売り込んでくれるので内定獲得の可能性がグンっと高くなります。

転職エージェントを利用すれば、きっと正社員へキャリアアップの道も拓けてくるのではないでしょうか。

キャリアアップを阻む、30歳派遣社員の悩みについて

30代は結婚や昇進など最も人生において変化が起きやすい年代でもあります。

特にこの時期は派遣社員の方は正社員として働いている友人との差を感じてしまい、それが大きなコンプレックスになっている人が多いのではないでしょうか。

30代の派遣社員の方がどのようなことに悩みを抱えているのかを挙げてみましょう。

【ケース1:仕事が長続きしない】

30代派遣社員

僕は大学卒業後に一度は正社員として働いたものの仕事は長続きせず現在まで仕事を転々としているんだ。もうそろそろ良い歳だし将来のことを考えて安定した職に就きたいんだ。

【ケース2:恋人と結婚したいけど認めてもらえない】

30代派遣社員

僕は長年付き合っている彼女と結婚したいと考えているんだ。でも派遣社員で収入が不安定だし相手の両親がなかなか認めてくれないんだ。だから正社員になって安定した収入を得て結婚したいんだ。

【ケース3:先が見えず常に不安】

30代派遣社員

派遣って最初は気楽だと思ってたんだ。でも歳を重ねるにつれ、もし契約終了になったら次の仕事は本当に見つかるのか常に不安になってきたんだ。今は早くこの不安から解放されたい。

【ケース4:長期休暇が嬉しくない】

30代派遣社員

みんなが夏季休暇や年末年始を楽しんでいるなか派遣社員の私は何だか憂鬱だわ。休みが多いとお給料は減るから長期休暇なんて楽しめるはずがないの。

派遣社員として働いた最初のキッカケが「ただ何となく楽そうだから」といったような方で30代で派遣社員を続けている人の多くは今後の将来が見えないと不安に感じて後悔をしている方が多いようです。

30代派遣社員の人生のやり直しについては、この記事の最後のほうで紹介してます!

30歳を越えて派遣社員を続けるとどうなるの?

30代を越えて派遣社員を続けてしまうと最終的にどのような末路を辿るのでしょうか?
30代以降の派遣社員はどうなってしまうのか解説していきたいと思います。

【30代はまだまだ派遣社員として働ける】

30代はまだまだ派遣先からのニーズが高いので、自分が働きたい求人を選ぶことができる余裕があります。

また派遣契約が例え期間満了で終了になったとしても再就職も比較的早くすることが可能といえます。

まだ年齢的にも若いので体力があるので、高収入の期間工など工場でバリバリ働くことができるので、20代のときとそこまで変わらない生活を送ることができるでしょう。

【40代以降から働ける求人が少なくなってくる】

今までは年齢の若さで自分の好きな求人を自由に選ぶことができていましたが、40代以降からは徐々に自由に求人を選ぶことができなくなってきます。

もちろん自身の体力面もありますが、派遣先企業のニーズが40代以降から徐々に少なくなってくることもあり、派遣会社から求人の紹介を貰える頻度も少なくなってきます。

もちろん40代以降は派遣社員として働くことができないといった訳ではないですが、再就職には苦労するようになってくることが多いのではないでしょうか。

【50代以降は働くことができる求人が激減していく】

50代以降は派遣会社から紹介できる求人が激減していきます。50代以降はほぼ自分の好きな求人を自由に選ぶことは難しいでしょう。

また派遣会社から求人の紹介を貰えたとしても、人気のない時給の安い案件の割合が多くなってきます。

体力的にも20代~30代のときの若いときみたいにバリバリ働くことは難しくなってきます。

仕事が長続きしないタイプの方は50代以降の再就職は非常に難しく、そのままドロップアウトしていく人が多いようです。

このような末路を辿りたくない人は30代のうちに自分自身のキャリアを見つめ直し、正社員へキャリアアップを目指すことをおすすめします。

やりたいことが明確でない人は正社員になりやすい業界を選ぶのがおすすめ!

30代のうちに派遣社員から脱出して正社員を目指すのがベストな選択ということですが、元々やりたいことが明確に決まっている人であれば、興味のある業界で正社員を目指してみると良いと思います。

しかし明確にやりたいことが決まってない人は正社員になりやすい業界で正社員を目指してみると良いかもしれません。

なぜなら正社員を積極的に募集している業界であれば、学歴や職歴など関係なく、正社員になることができるからです。

では具体的にどのような業界が正社員になりやすいのか挙げてみます。

正社員になりやすい業界

・タクシーの運転手
・介護職員
・飲食店
・小売店(スーパー・コンビニ)
・警備員
・清掃作業員

これらは資格を持ってなくても求人に応募することができるので、正社員を目指したい方におすすめです。
また会社によっては入社後に必要な資格を取らせてくれるケースもあるので、キャリアアップにも繋がるでしょう。

30代派遣社員が正社員へキャリアアップする方法について

30代の派遣社員の方が正社員の求人に応募して効率よく内定を獲得する方法は転職エージェントを利用することです。

転職エージェントを利用すれば完全無料で転職のプロであるキャリアアドバイザーから転職のサポートを受けることができます。

自分一人の力で目指すのも良いことですが、無料で利用できる転職エージェントを存分に活用することで、転職成功の可能性が格段に高まります。

転職エージェントのサポート内容

・優良企業の求人の紹介
・履歴書や職経歴書の書き方のサポート
・本番さながらの面接対策
・紹介先企業へ貴方を推薦

転職に成功している多くの人は転職エージェントを平均3~4社程度利用しているようです。
おすすめの転職エージェントにまずは無料で相談してみることをおすすめします。

【おすすめ転職エージェント3選】

リクルートエージェント

・求人数№1!業界トップクラスの転職エージェントなので、登録は必須といっても過言ではない。
・各業界を知り尽くしたキャリアアドバイザーから高い質の転職サポートを受けることができる。
・求職者の希望やスキルに応じて厳選した優良企業の求人を紹介してくれる。

無料で相談してみる

doda

・求人数№2!情報量の多さが魅力の大手転職エージェントなので、こちらも登録必須の転職エージェント。
・人事担当の目を引く履歴書の書き方や面接前後のきめ細かなフォローをしてくれる。
・応募書類では伝えることができない魅力を貴方に代わって直接企業に推薦してくれる。

無料で相談してみる

ハタラクティブ

・職歴や学歴に関係なく利用できる転職エージェント。
・未経験応募OKの優良企業の求人に最短2週間で内定を獲得することが可能。
・丁寧なキャリアサポートで内定率80.4%と実績が高い転職エージェント。

無料で相談してみる

まとめ

この記事では30代の派遣社員が正社員に転職する方法について紹介しました。

30代で派遣社員として働いている方でも、全然正社員を目指すことは可能なので、年齢が比較的若いうちに転職を検討してみることをおすすめします。

転職の際は転職のプロである転職エージェントを利用して、効率よく転職活動をすすめていくのが良いでしょう。


就職・アルバイトランキング