労務・採用

【実録!】元ニートAが語る正社員就職を目指している人は試して欲しい正社員になれる秘訣と必勝法を伝授

本記事のポイント

もりもり
もりもり
こんにちは。たまごじょぶ運営者のモリモリです。

今回、元ニートから大手IT企業に正社員転職を果たし、現在はフリーランスで働いているAさん(仮名)に

実体験をもとにニートからどのようにして正社員になったのか、正社員転職における秘訣と必勝法について教えてもらいます。

現在、ニートから正社員就職を目指している方はもし良ければ参考にしてくださいね。

※以下よりAさんの実体験の記事となります。

はじめに

すでに年功序列という言葉が死語になり、今や転職が当たり前の時代になりました。

しかし、現実問題、転職できる人は、これまで企業で職歴を重ねてきたひとだけです。

つまり、何かしらの状態で、ひきこもり・・・いわゆるニートになってしまった人には厳しい現実が待ち受けているのです。書類をいくら出しても面接すら進めない。

つらい現実ですね。

そこで、ニートから正社員への就職を果たし、およそ4年で年収がゼロから600万円に上昇した私の体験談を交えて就職の方法をご説明したいと思います。

ニートでも職歴はつくれる

公園のベンチで悩んでいるニート

実は、ニートで職歴がないと就職できない・・・と思われている方は、少し誤解をしているかもしれません。

少し幅を広げて考えてみましょう。必ずしも「企業で働く」ことだけが職歴ではありません。

例えば、自宅でアフィリエイトをして納税していれば自営業ですし、アルバイトをしながら「将来、起業を目指す」人は、起業家です。

ニート=職歴がないと思い込んでしまうと、企業への売り込みができずに、みすみす就職のチャンスを失ってしまいます。

アピールの角度を変えれば、「起業を目指していました」「自営業として○○株式会社の仕事をお手伝いしていました」と、アピールすることで、グッと就職への道が開けます。

スキルの作り方

実は、私は30歳までニートでした。

アルバイトもほとんどしていませんでしたし、仕事のスキルはゼロ。

でも、4年後には600万円の年収を手にすることができました。

きっかけは、派遣会社に登録したこと。そして、某外資系の企業へ1ヶ月限定の短期派遣として就職したことでした。

え?スキルがないのに、なぜ600万円に?と思われるかもしれません。

私は、就業先の企業に未来のスキルを約束したのです。

実は、1ヶ月限定の派遣であることは、就業が決まってから知りました。

派遣会社からは「試用期間」と聞いていたのですが、実際は、試用期間ではなく後任人事が決まるまでの「つなぎ」だったのです。

しかし、1ヶ月で無収入のニートに戻ることだけは避けたかった私。

資料をつくるスキルはないし、外資系企業への就職だったにもかかわらず英語もまったく話せませんでした。

そこで、上司に「現在、英語を勉強中で1年後には話せるようになります!」と宣言したのです。

この効果はてきめんで、1ヶ月後には派遣契約の更新をしていただき、気がつけば半年が経過していました。その頃には、「私しかできない仕事」が増えたことで、派遣先としても私の雇用契約を終了できなくなっていたのです。

さらに、地道に英語を勉強したことで、少しは英語ができるようになりました。

私しかできない仕事と英語能力の多少の上達。この2つが武器になり、7ヶ月後には晴れて派遣から正社員へ雇用形態を変更していただき、元々、給与体系が高い外資系だったことも手伝って、年収600万円を手にすることができました。

つまり、「今、スキルがない」ではなく、「私は将来スキルを身につけられる」ことをアピールすれば、ニートでも魅力的な人材に変身することが可能です。これが就職への道筋になるのです。

優良な派遣会社の見抜き方

私の場合は、ニートから派遣社員として就職し、最終的に正社員への道を手にしましたが、注意したいことがあります。

それは、求人サイトから突然、企業に応募することです。

もちろん、求人サイトで優良企業を見つけることができればよいのですが、万が一、ブラック企業へ就職をしてしまうと疲弊をするだけで、再びニートへ逆戻りになる危険性があります。

そこで、現在、ニートの方には派遣社員で体慣らしをしていただきたいと思います。

一方で、派遣会社といえど、悪質な会社も存在します。

優良で良心的な派遣会社はどのように選べばよいのでしょうか。

ポイントは、大手であること。事務系の案件を多く扱っていること。そして、給料体系が高いことです。

まず、大手の派遣会社は、企業として悪い評判が増えてしまうと「お客様」である、求職者の応募が減ってしまうため、優良企業としか契約をしません。

つまり、ブラック企業とは契約をしないのです。必然的に大手に優良案件は集まってきます。

つぎに、いわゆる肉体労働系の仕事が多い派遣会社は、やはり、スキルにつながらず、将来、体を壊したところが運の切れ目。ニートへ逆戻りをしてしまう可能性があります。

最後に給料体系ですが、現在、ニートだからといって給料を妥協することはありません。

先ほどお話しした通り、スキルは作り出せるものです。

基本的に現代は昇級が難しい時代です。就職して、スキルを身につけてから「給料が安い」と後悔するよりも、はじめから給料が高めの案件に応募して、それに見合ったスキルを身につけられるよう努力をしてゆく方がスキル向上も早いですし、企業も高い給料を払って採用した人材だけあって簡単には契約を切ることはしません。

給料体系がよい会社へ就職することで、未来は加速度的に開けるものなのです。

ニートでも攻めること

最後に、私がお伝えしたいこと。

それは、スキルなし、職歴なしのニートでも、卑屈にならずに、自分のマイナスな過去をプラスに見せる工夫をするだけで、簡単に就職は果たせます。「必ずニートをやめよう。そして未来は素晴らしい自分になる」と宣言し、攻めの姿勢で進めば、きっと未来は開けるのです。

まとめ

もりもり
もりもり
ニートから正社員就職を実現して更に年収600万円を手にすることができたAさんのお話しはいかがでしたか?

現在、職歴がなく半ば正社員就職を諦めていたニートの方々もAさんのように派遣社員から正社員を目指し年収600万円を手にすることができるかもしれません。

またAさんのように派遣社員から正社員でなくても現在職歴がない方の就職を支援してくれる転職エージェントのサービスなどもたくさんあるので利用してみるのも良いかもしれませんね。

私が思うにはニートから正社員になれる人となれない人の違いは”行動できるかできないか”だけだと思うので、もし正社員になりたいという気持ちがあるのであれば、まずは行動に移すことから始めてみましょう!

ニート・フリーターから正社員就職におすすめ転職エージェント

ハタラクティブ

☆おすすめの理由☆
・カウンセリングから企業の面接までスピーディー
・職歴がなくても応募可能で断られる心配がない
・求人保有数2,300件以上
・正社員就職の成功率80.4%以上

ハタラクティブに相談(無料)

JAIC(ジェイック)

☆おすすめの理由☆
・独自の就職セミナーがあり社会人基礎力が身に付く
・集団面接会で書類選考なしで約20社ほど面接を受けることができる
・求人数が圧倒的に多く50,000社以上
・ブラック企業の排除を徹底しており入社後の定着率91.3%以上
・正社員就職成功率81.1%以上

DYM就職

☆おすすめの理由☆
・書類選考なしで面接ができるので内定までのスピードが速い
・第二新卒やフリーターの転職領域に強みがある

・未経験応募可能な優良企業の求人が2,000社以上
・キャリアアドバイザーと二人三脚の転職活動なので就職率が高く96%の実績を誇る

DYMに相談(無料)

ウズキャリ既卒

☆おすすめの理由☆
・正社員就職成功率86%以上
・キャリアアドバイザーが丁寧に応募書類の添削をサポートしてくれるので書類選考通過率87%以上
・ウズキャリ経由で入社した方へのアンケートをもとに応募企業のイメージのフィードバックがあるので入社後のイメージがしやすい
・個別サポートと集団サポートをどちらか選べる
・ブラック企業を徹底排除しているので入社後の定着率93%以上

ウズキャリに相談(無料)

GEEK JOB

☆おすすめの理由☆
・IT業界、エンジニア就職に強い
・フリーターからの正社員就職成功率95%以上
・無料でプログラミング学習しながら転職活動サポートを受けることができる
・就職前に事前にプログラミング基礎が身に付くので自信にもなり、面接でも話せる

GEEK JOBに相談(無料)

就職Shop

☆おすすめの理由☆
・業界№1リクルートが運営するフリーター向けの転職エージェント
・保有求人8,500社以上
・書類選考なしで面接を受けることができる
・事務職や営業系の求人が豊富にある

就職Shopに相談(無料)

全て無料で利用できるのでフリーター向けの転職エージェントに最低でも2社以上登録することがおすすめです。

そのなかでも最低でも「ハタラクティブ」と「JAIC」に登録することをおすすめします。

派遣社員から正社員を目指す人におすすめの派遣会社

マイナビスタッフ

☆おすすめの理由☆
・知名度の高いマイナビグループの派遣会社なので未経験でも安心
・一般事務やWEBデザイナーの求人を多数取り扱っている
・土日休み、残業少な目で働きやすい
・紹介予定派遣の求人に強い
・派遣以外に正社員紹介の求人の取り扱いがある

マイナビスタッフに相談(無料)

テンプスタッフ

☆おすすめの理由☆
・未経験でも安心の業界最大手の人材派遣会社
・スキルアップサポートや福利厚生が充実
・「また働きたい派遣会社No.1」を獲得
※「月刊人材ビジネス」第26回派遣スタッフ満足度調査より

テンプスタッフに相談(無料)

パソナ

☆おすすめの理由☆
・業界最大手の人材派遣会社
・福利厚生やキャリア支援が充実している
・女性の就職支援に活発
・派遣スタッフ満足度調査「クチコミ第一位」を獲得
※「月刊人材ビジネス」第17~23回 派遣スタッフ満足度調査より

派遣ではなく正社員就職サポートであれば「パソナキャリア」がおすすめ

パソナに相談(無料)

アデコ

☆おすすめの理由☆
・未経験でも安心の業界最大手の人材派遣会社
・自治体と取り組む就職支援サポートがある
・無期雇用派遣「アデコ2.5」の独自サービスがある
・「アデコspring」という正社員就職支援サービスがある

アデコに相談(無料)

派遣から正社員を目指すのであれば上記の人材派遣会社の大手3社を選べば間違いないでしょう。また公式サイトより直接登録をするか、「はたらこねっと」や「派遣Style」のような派遣の求人サイトより住んでいる地域の近くに上記の派遣会社の求人を探してみて応募すると良いでしょう。いずれにしてもまずは行動することが大事です。