派遣

【女性におすすめ】残業が少ない仕事に転職したいと思ったときに選ぶと良い職種を紹介!

たくさん働きたいと思いつつも家事に子育てで、なかなか忙しく残業をするのが難しいといった女性の方は世の中に多くいると思います。

また共働きが当たり前になってきているので、家庭と仕事を両立できるような仕事に就きたいと考えるのも当然ですよね。

しかしどのような仕事であれば家庭と仕事を両立することができるのでしょうか?

残業が少なく、土日休みの仕事であれば、無理なく家庭と仕事を両立させることができると思います。

この記事では家庭と仕事を両立させたいと考える女性におすすめの職種を紹介していくので是非参考にしてみてくださいね。

日本の平均残業時間はどれくらい?

まず日本で働く人々はどのくらい残業をしているのでしょうか。
厚生労働省が調査した時間外労働の現状によると日本では1週間に40時間以上の残業をする人が全体の58.6%とされています。

つまり労働者の半分以上は1日平均2時間以上の残業をおこなっていることが現状にあります。

36協定を締結している会社であれば基本的に1カ月の残業は45時間以内に抑えることが原則ルールとしてありますが、

繁忙期には45時間以上を越えてしまうこともあるようです。
特に繁忙期に残業が多いとされる業界は下記の通りです。

月45時間以上の残業が多い業界

製造業 / 建設業 / 運輸交通業 / 貨物取扱業
商業 / 教育研究業 / 保健衛生業 / 接客娯楽業

これらの業界はボーナス商戦や年末年始などの特定の時期に現場が忙しくなる傾向が高いようです。

ただし製造業に関しては基本的に繁忙期以外は残業が少ないとされているので、残業が少ない業界に転職したいと考えるのであればおすすめの業界です。

残業が少ない仕事を選ぶときのポイント

残業が少ない仕事を選ぶときのポイントは

  1. 残業の少ない【業界】の仕事を選ぶ
  2. 残業の少ない【職種】の仕事を選ぶ

こちらの2点です。
残業が少ないとされる業界で選ぶか、職種で選ぶかになります。

しかし残業の少ない業界であっても職種によっては忙しいという可能性も高いので、残業が少ない仕事を希望するのであれば、

「必ず職種で選ぶべきです。」

doda残業時間ランキング(残業時間の多い職種)

職種残業時間/月
1位設備施工管理
(エンジニア)
41時間
2位建築施工管理
(エンジニア)
36時間
3位食品・消費財メーカー
(営業)
35時間
4位出版・広告・WEB
(プロデューサー)
35時間
5位ITコンサルタント
(エンジニア)
34時間

doda残業時間ランキング(残業時間の少ない職種)

職種残業時間/月
1位美容関連
(販売職)
10時間
2位営業事務・アシスタント11時間
3位生産・製造関連11時間
4位医療事務13時間
5位経理事務・財務アシスタント14時間

こちらは「doda」を運営するパーソルキャリアが職種別の残業時間を調査したものになります。

残業の多い職種は営業やエンジニアに集中し、一方で残業の少ない職種は事務や製造関連に集中していることが分かります。

事務経験やパソコンスキルを持っている人であれば、事務職の仕事に転職すると家事と仕事の両立がしやすくなるでしょう。

もし事務経験やパソコンスキルがないといった方は、製造関連の仕事であれば未経験でスキルがなくても働くことができるので、おすすめです。

残業の少ない仕事に転職するにはどうしたら良い?

残業の少ない仕事に転職するときの方法としては、

  1. 派遣で残業の少ない仕事に転職する
  2. 正社員で残業の少ない仕事に転職する

2パターンだと思います。

雇用形態が【派遣】【正社員】とそれぞれ異なるので、自分自身の生活スタイルに合わせた働き方をすると良いでしょう。

■時間の融通
派遣の方が正社員よりも時間の融通が効く

■給与の安定性
正社員の方が派遣よりも安定して稼げる

家事と仕事を両立させるうえで派遣と正社員で働くメリットやデメリットを考えて働き方を選択すると良いですよ。

未経験で正社員を目指すのは難しい?

正社員で働くか、派遣で働くか、考えてみたけど…

「やっぱり正社員で働きたい!」

という方もいると思いますが、正社員で働くためには今までの職歴(経験)が重要になってきます。

20代の若い人であれば年齢が武器になるので未経験でも正社員になることは可能ですが、30代以降になると未経験で正社員になるのはハードルが高くなります。

そうなれば仕方なしに派遣で働くしかないと考えることになりますが、派遣で働きつつ正社員を目指す方法があります。

そもそも未経験で武器がない方であればあるほど派遣で働くのが1番良い選択だと思います。

なぜなら派遣であれば未経験でも仕事に応募することが可能だからです。
そして未経験から経験値を積むことができます。

経験さえ積むことができれば、派遣先へ正社員登用もしくは経験を活かして自身で正社員としての転職活動を始めることができます。

派遣で働くからといって、
必ずしもその先がないとは限りません。

むしろ未経験から正社員を目指すうえで、派遣という働き方も1つの方法としてあることを理解しておくと良いでしょう。

実際、40代の方が派遣で2年働いて派遣先の正社員になったケースもあります。

その方は泣いて喜んでいましたが、未経験ながら勤務先での仕事ぶりを評価されて晴れて正社員になることができたのです。

【女性におすすめ】派遣会社ベスト4

テンプスタッフスタッフサービスウィルオブパソナ
対応エリア全国全国全国全国
公開求人30,000~12,000~24,000~6,323~
平均時給
(目安)
約1,801円約2,022円約2,002円

平均時給に関しては各社の東京都にあるオフィスの派遣事業報告書を参考にしました!

女性におすすめの派遣会社は上記の4つになります。

最も平均時給が高そうなのがスタッフサービスでしたが、反対に1番平均時給の低そうなのはテンプスタッフでした。

どちらかというと派遣の場合、経験者が求められる求人は高時給で、未経験者でもOKな求人はそれよりも時給が低いです。

つまり1番平均時給が低いテンプスタッフは未経験でも働くことが可能な求人を多く扱っている可能性が高そうです。

派遣会社に登録するまえに…

■資格やスキルを持っている人
⇒平均時給が高い案件が多そうなスタッフサービスやパソナへの登録がおすすめ!

■資格やスキルを持っていない人
⇒未経験でも働ける案件が多そうなテンプスタッフやウィルオブへの登録がおすすめ!

仮に登録しても働ける場所が全然なかった…
なんて失敗することがないように上記をおすすめします。

テンプスタッフ

\また働きたい派遣会社№1!まずは無料相談/

【公式】テンプスタッフ

スタッフサービス

\すぐに働きたい人はオンライン登録でまずは相談!/

【公式】スタッフサービス

ウィルオブ

\利用者の46%は30代未満!まずは無料相談/

【公式】ウィルオブ

パソナ

\親切丁寧な対応が好評!まずは無料相談/

【公式】パソナ

公式サイトより簡単に登録できます。
あなたの希望に合う派遣会社を選んでみましょう!

まとめ

家事と仕事を両立させたい女性におすすめの残業の少ない職種に関する記事のまとめは下記の通りです。

残業の少ない仕事に転職することができれば、家庭と仕事の両立を実現することができます。

残業が少なければ自由に使える時間も増えるので、趣味や資格取得の勉強も行いやすくなるので、結果キャリアアップに繋がるかもしれませんね。

まずは派遣会社に相談してみると良いでしょう。


就職・アルバイトランキング
【編集部ピックアップ】