労務・採用

就活が不安な学生が陥りやすい悩みの解決方法を徹底紹介!

現在、就活をされている人で「就職先がブラック企業だったらどうしよう…」「このまま就活決まらなかったらどうなるんだろう…」って、余計なことばかり思い浮かんでしまって、不安に感じている人も多いのではないでしょうか。

実際、就職先の環境などは入社してみないと分からないことばかりなので、あまりクヨクヨ悩んでいても意味がありません。

この記事では就活生の不安を解消する方法について伝授していきます。就活生の方は参考にしてみてくださいね。

初めまして。森です。
私は人材業界で営業と採用領域を兼任で働いています。

私も就活のとき、周りの友達が就活を終えているなか、自分だけ内定すら獲得できてなくて不安でした。

社会人となった今だから分かったことこの記事でお伝えしていきます。

就活生の70%は就職活動に対して不安に関している

就活生のほとんどの方が就職活動に対して悩みを抱えていると言われています。

実際にHR総研の調査によれば、就活生の70%は就職活動について不安を感じているそうです。

具体的にどのようなことで不安に感じているのかというと、主に企業との面接や応募書類の作成に不安を感じているとのことです。

面接が苦手で不安しかない

私も実は面接が苦手だったんです。
口下手なので、面接でどのように企業にアピールすれば良いのか正直よく分からなかったんです。

今思えば企業に自分を売り込みたいという気持ちが強くなりすぎてしまって、あまり人事担当の方と会話のキャッチボールができていなかったように思います。

よく「コミュニケーション能力に自信があります!」と自分で言う人がいますが、社会人に必要なコミュニケーションは話しが得意なことではありません。

むしろ一方通行のコミュニケーションは社会では必要とされません。
大事なのは、相手の意図を汲み取るヒアリングが重要です。

面接の際に企業から求められるコミュニケーションとは一方通行のコミュニケーションではなく、言葉のキャッチボールから人事担当の発言の意図を汲み取るヒアリング力です。

履歴書で何をアピールすべきか分からない

面接以外に履歴書やエントリーシートに対しても私は苦手意識がありました。学生時代に部活や勉強などで功績のある人であれば応募書類でアピールすべき点がいくつもあって、悩むことはありませんが、私は学生時代遊んでばかりいたので、正直これといってアピールできるものがありませんでした。

恐らく、履歴書やエントリーシートで「何をアピールすべきか分からない」といった方は私と同じような状況の方が多いのではないでしょうか。

今、採用の職務を担当してから分かったことでいえば、正直部活で優勝したとかそういった結果についてはあまり重要視していません。
それよりも大事なのは、その人の部活での役割や日々してきた努力です。

なので、部活をやっていなくても、「毎日筋トレをする目標を大学1年のときに立てて4年間継続している」とか、「1カ月に5冊読書する目標を高校生のときから継続している」とか自分の身の回りの生活で、コツコツ取り組んでいることをアピールポイントすると良いでしょう。

面接官が面接や書類で知りたいのは、あなたの功績とかではなく、”人柄”です。(⇒会社にマッチしそうか…など)

就活が不安な方が陥りやすい3つの注意点

就活が不安な状態が続くと注意が必要です。
ここでは就活が不安な就活生が陥りやすい事態をピックアップしていきます。

眠れない状態が続いてしまう

就活で不安な状況が続くとストレスが知らぬ間に溜まっていきます。
不安以外にも就活はプレッシャーなどがあるので、想像以上にメンタルに負担をかけているのです。

そのため就活のストレスから眠れなくなってしまう方もいるようです。
単に1日~2日程度眠れないくらいであれば、そこまで心配する必要はありませんが、1週間以上眠れない日が続くと注意が必要です。

厚生労働省のうつ病ガイドラインによると2週間以上眠れない日が続いてしまうと、うつ病のサインかもしれないと定めています。

1度うつ病になってしまうと、なかなか完治が難しいので、自分の思うように働くのが難しくなってしまいます。
夢や目標を失ってしまわないよう睡眠時間には十分注意して自身の健康状態をしっかり把握しましょう。

場合によっては、何日か就活のことを忘れて思い切り遊んでみるのが効果的かもしれないですね。

ブラック企業に入社してしまう

就活が不安な就活生が陥りやすいのは妥協してしまい、ブラック企業に入社してしまうことです。

就活の辛い状況に耐えきれず、初めて内定をもらった会社にそのまま何となく入社してしまうことが多いかと思います。

妥協してしまった結果、ブラック企業に入社してしまい、身を粉にして働かなければならない運命となる可能性が高いので注意が必要です。

社会人になってすぐに後悔する

大手総合人材サービスのパーソルキャリアの調査によると、新社会人の3人に1人以上は入社1カ月時点で「仕事に満足してない」ようです。

恐らく入社前後のギャップが大きいと思うのですが、モチベーションが低いまま仕事を続けるのは自身のスキルアップにもなりませんし、スキルがなければ転職市場において価値の低い人材と見なされます。

入社すぐの後悔は、すなわち将来のキャリアに泥を塗ってしまうことにも繋がってしまいます。

したがって将来後悔をしないために新卒の就職活動は自分の将来なりたい姿を想像しながら進めていくことが最も大事です。

こういった状況にならないための方法を次で紹介しますね。

就活の不安を解決する方法について

就活の不安を解決する方法は、複数社から内定を早期に獲得することです。
複数社から内定を獲得することが大事な理由は下記の2点です。

  1. 複数社から内定を獲得することで精神的な不安が緩和される
  2. 他社と比較して、ベストな就職先を選択できる

それでは、複数社内定を獲得する方法について紹介します。
特に就活に自信がない方は就職支援サービスを積極的に利用するべきです。

いわゆる就職エージェントと呼ばれるサービスのことですね。

この就職エージェントサービスは学生は登録も利用も全て無料で利用することができます。

就職エージェントを利用すれば、優良企業の求人紹介・面接対策・応募書類の添削など、内定獲得までを一貫してキャリアアドバイザーからマンツーマンのサポートを受けることができます。

人事担当から目を引きやすい履歴書の書き方のコツや、本番を想定した面接の練習などをしてくれるので、内定獲得の可能性が高くなります。

社会人も転職する際に同じような転職エージェントサービスを利用しているので学生もこういったサービスを積極的に利用すべきです。

【おすすめ3選】就活エージェントサービス

就職エージェントサービスはいくつもあるので、結果どのサービスを利用すれば良いのか分からないかたもいると思いますので、おすすめの就職エージェントサービスをピックアップしてみました。

ちなみに登録する際は複数社への登録がおすすめです。
理由としては、各就職エージェントのサポート内容はほぼ同じになりますが、保有する非公開求人が異なるので、複数社へ登録することで希望の求人が見つかりやすく満足度もグッと高くなります。

また就職エージェントを利用する際の流れについては、下記のようなイメージとなります。

就職を成功させるために、まずは就職エージェントに登録して、キャリアアドバイザーに相談してみましょう。

【キャリアチケット】

\年間1万人以上サポートする優秀なアドバイザーから/
\無料でアドバイスや相談ができる/

キャリアチケットで無料相談

【JHR】

\内定先に納得するまで無料で何度でも相談ができる/

JHRで無料相談

【Job Spring】

\内定獲得まで最短2週間/
\質の高いサポートが強み/

Job Springで無料相談

どの就職エージェントに登録しようか分からない方は、キャリアチケットへ登録するのがおすすめですよ。

就職エージェントの評判・口コミについて

あまり就職エージェントが聞きなれない人からすると、「適当に紹介した会社に入社させられて、自分らを金儲けの道具にしているのでは?」と不安に感じる方も多いのではないでしょうか。

確かに就活生は無料で就職サポートを受けることができるので、疑心暗鬼になる気持ちも分かります。

そのような方に就職エージェントを実際に利用したことのある方の評判・口コミについて調査したので、紹介したいと思います。

■ネガティブな評判・口コミについて

就職エージェントもつかうなら名の知れた所を使った方がよろし。あんま聞いた事ないような所はマジでクソ

引用元:Twitter

友達に就職エージェントは別に行きたくないところ押し付けてきたりしてクソって聞いたんだけど、実際どうなんだろ

引用元:Twitter

■ポジティブな評判・口コミについて

これから就活を開始する大学3年生は就職サイトや就職エージェントのどこを使うのか?みたいに心配になると思うのですが、僕が実際に就活した感想だと、「使うべきはエージェント」だと思っています。理由は1:1で担当者がつき、「ぶっちゃけ行けそうか?」とか聞けるからです。かつ無料で相談できた

引用元:Twitter

私はdodaよりキャリアチケット派かも! 就活悩んでる人絶対相談した方がいい!マジおすすめ

引用元:Twitter

これらの評判・口コミについての考察ですが、就職エージェントを利用するときは、サービスを運営する会社やキャリアアドバイザーの当たりハズレがあります。

なるべく質の高いサポートを提供してくれそうな、就職エージェントを選ぶと納得した就活をすることができると思います。

なかでも就職エージェントサービスにおいて業界トップクラスのキャリアチケットがおすすめです。

就職ナビサイトは求人掲載の審査が緩いので、質の低い求人が混じっているので、それらを自分で見極める必要があります。

一方、大手の就職エージェントであればブラック企業排除の基準を設けていたりするので、変な企業に引っ掛かる心配はなさそうです。

また企業の雰囲気など企業の内情も質問すれば教えてくれるので、有効活用すると良いですよ。

まとめ

この記事では就活の不安の解決策について紹介をしました。
不安を解消するためには複数社から内定を獲得して精神的に余裕を持つ必要があります。

今まで内定を獲得することができなかった方でも就職エージェントに登録して就職サポートを受けることで最短1~2週間で内定を獲得することが可能です。

5人に1人の就活生は就職エージェントに登録をして利用していると言われています。他の就活生は自分の知らないところで動いているので、就活の波に乗り遅れないようにしましょう!

就活生におすすめ就職エージェント

■キャリアチケット
特徴:質の高いサポートに定評あり
【公式】https://careerticket.jp/

■JHR
特徴:親切な丁寧なサポートで利用者満足96%
【公式】https://j-h-r.com/

■Job Spring
特徴:紹介求人の質トップクラス(早期離職率0.1%)
【公式】https://jobspring.jp/


就職・アルバイトランキング
【編集部ピックアップ】